婚活中の40代独女なら知っておきたい「オトコが落ちる瞬間」

婚活が成功して、幸せな結婚生活を続けているカップルに話を聞いてみると、男性が「これで落ちた!」という瞬間がありました。

いろんな「モテテク」はありますが、男性の心に届くのはやっぱりその人の素の姿が素敵だったとき。「この人しかいない!」と思わせたのは、女性側が意図しないものだったりします。

どんな瞬間に男性が落ちたのか、二つの体験談をご紹介します!

 

「ずっと一緒にご飯を食べたいと思った」

 

 

— 結婚相談所のマッチングで紹介された今の妻。36歳になるまで男性とのお付き合いには消極的だったと聞いていたけど、確かにデートのときも緊張しっぱなしなのがわかってなかなか関係が進まず・・・。

でも、僕のことを気に入ってくれて、ドライブデートのときはお弁当を作ってきてくれるようになりました。「料理は好きだから、あなたの好きなものを作りたい」といつも僕の好物を聞いてくれるのは嬉しかったです。

僕の好きな唐揚げや酢豚なんかが入った家庭的なお弁当は美味しくて、ふたりで景色を眺めながら食べる時間は本当にリラックスできました。冬はブランケットに熱いコーヒーを入れたポットも持ってきてくれて、そんな彼女をどんどん好きになって。

彼女も楽しんでくれていると思っていたんだけど、ある日「いつもこんなデートでごめんなさい」とポツリと言われてびっくり。気持ちを聞いてみると、

「街を歩くようなデートは緊張するし、ほかに趣味もないから楽しい話題もない。こんな手作りのお弁当なんかでドライブばかり、つまらないでしょう?」

あなたがいつも美味しいと言って食べてくれるのが嬉しいから、私は楽しいけれど。こう言われたとき、はっきりと「これからもこの人と一緒にご飯を食べたい」と思いました。

彼女と過ごす時間に不満はなかったし、付き合った経験が少ないと言うけど一生懸命ふたりのために考えてきてくれる。そんな姿を信頼していたのですね。

その場で「これからもずっと一緒にご飯を食べたい」と改めて交際を申し込み、しばらくしてプロポーズしました。

結婚した今も、妻は僕のために栄養を考えたご飯を毎日作ってくれます。外食して美味しかったメニューを家で再現してくれたり、楽しみが尽きなくて幸せです」(38歳/看護師)

 

「惚れたのは、料理の腕じゃなくて『ふたりのために』考えてくれる姿」。男性ははっきりこう言いました。

お付き合いに自信を持てなかった彼女が、お弁当を通して自分なりに良い時間を過ごそうと努力してくれるのは、男性にとって十分愛情の伝わる姿勢。女性が教えてくれた不安、その素の気持ちがわかったとき、男性は手放したくないと思ったのですね。

もちろん作ってくれるご飯は美味しいけれど、何より愛情を持って自分との関係を考えてくれる。こんな瞬間に男性の心は本当に恋に落ちます。

 

「人生に前向きなエネルギーがある」

 

 

— 市町村が主催する婚活パーティで知り合ったとき、妻は37歳。小柄であまりおしゃべりな方じゃないらしく、ほかの男性と話す姿も何だか頼りなげでした。

ソーシャルワーカーをしている僕の仕事に興味を持ってくれて、質問を通してお互いのことを話すうちに小さな体で配送の仕事をこなし、配達先の家庭で目にするいろいろな状況について独自の考えを持っているのがわかりました。

「意外と情熱的な人なのかも」と興味を持ち、連絡先を交換してそれからはデートするようになったけど、ふたりで行くのは映画館だったり美術館だったり、静かな時間が多かった。人が多いところは苦手らしく、「じゃぁどうして婚活パーティなんか?」と尋ねると

「自分で動かないと何も変わらないから。あなたに出会えたし、行って良かった」

と言ってくれて、恋心を意識するようになりました。

彼女との交際を決めた瞬間は、趣味のイラストを楽しんでいると知ったとき。友人が書いた絵本にイラストを足して仕上がっていく楽しみを話す姿や、いろんな施設に配って読んでもらえることの喜びを語る彼女は本当にキラキラしていました。

ときにはデートがおあずけになる日もあったけど、彼女が好きな時間に精を出していることを考えると応援したくなって、そんな自分に気がついたとき「もっとあなたのことを知りたい」と正式に交際を申し込みました。

あまり目立つ外見でもないし、活発な方でもない。でも、自分なりの考えを持っているし、ひとりの時間も充実している。

人生に前向きなエネルギーを持つ彼女はとても魅力的で、僕にとって大きな刺激をくれる存在です。

数カ月のお付き合いのあと結婚しましたが、今は僕の仕事について一緒に勉強してくれたりと、相変わらず自分の関心の向くものを大切にする彼女に僕の方がメロメロです」(40歳/医療)

 

★ 人は外見で判断できません。見た目の良さも大事かもしれませんが、内面が美しく前向きな女性は、一緒にいるとポジティブな気持ちにさせてくれます。

40代になっても、自分の人生を楽しむ心を忘れない。そんな姿は、男性にとっても良い刺激となるもの。それはアピールするものではない、女性の素の姿だからこそ魅力的なのだと感じます。

結婚後もふたりで充実したプライベートが過ごせるのは、人間性が合うからこそですね。

 

 

オトコが落ちる瞬間。それは、狙って手にできるものじゃないのかも、と思います。

今回登場した女性ふたりは、男性にどう見えるかを計算していたわけではありません。自分なりにできる努力をする、自分の考えを大切にする姿を、男性の方が意識してくれた結果です。

その人の素の姿が魅力的だと感じられるとき。それを見つける男性の方にもまた素敵な素の顔があり、お互いに響き合うのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク