婚活中の40代独女なら知っておきたい「オトコが落ちる瞬間」

婚活が成功して、幸せな結婚生活を続けているカップルに話を聞いてみると、男性が「これで落ちた!」という瞬間がありました。

いろんな「モテテク」はありますが、男性の心に届くのはやっぱりその人の素の姿が素敵だったとき。「この人しかいない!」と思わせたのは、女性側が意図しないものだったりします。

どんな瞬間に男性が落ちたのか、二つの体験談をご紹介します!

 

「ずっと一緒にご飯を食べたいと思った」

 

 

— 結婚相談所のマッチングで紹介された今の妻。36歳になるまで男性とのお付き合いには消極的だったと聞いていたけど、確かにデートのときも緊張しっぱなしなのがわかってなかなか関係が進まず・・・。

でも、僕のことを気に入ってくれて、ドライブデートのときはお弁当を作ってきてくれるようになりました。「料理は好きだから、あなたの好きなものを作りたい」といつも僕の好物を聞いてくれるのは嬉しかったです。

僕の好きな唐揚げや酢豚なんかが入った家庭的なお弁当は美味しくて、ふたりで景色を眺めながら食べる時間は本当にリラックスできました。冬はブランケットに熱いコーヒーを入れたポットも持ってきてくれて、そんな彼女をどんどん好きになって。

彼女も楽しんでくれていると思っていたんだけど、ある日「いつもこんなデートでごめんなさい」とポツリと言われてびっくり。気持ちを聞いてみると、

「街を歩くようなデートは緊張するし、ほかに趣味もないから楽しい話題もない。こんな手作りのお弁当なんかでドライブばかり、つまらないでしょう?」

あなたがいつも美味しいと言って食べてくれるのが嬉しいから、私は楽しいけれど。こう言われたとき、はっきりと「これからもこの人と一緒にご飯を食べたい」と思いました。

彼女と過ごす時間に不満はなかったし、付き合った経験が少ないと言うけど一生懸命ふたりのために考えてきてくれる。そんな姿を信頼していたのですね。

その場で「これからもずっと一緒にご飯を食べたい」と改めて交際を申し込み、しばらくしてプロポーズしました。

結婚した今も、妻は僕のために栄養を考えたご飯を毎日作ってくれます。外食して美味しかったメニューを家で再現してくれたり、楽しみが尽きなくて幸せです」(38歳/看護師)

 

「惚れたのは、料理の腕じゃなくて『ふたりのために』考えてくれる姿」。男性ははっきりこう言いました。

お付き合いに自信を持てなかった彼女が、お弁当を通して自分なりに良い時間を過ごそうと努力してくれるのは、男性にとって十分愛情の伝わる姿勢。女性が教えてくれた不安、その素の気持ちがわかったとき、男性は手放したくないと思ったのですね。

もちろん作ってくれるご飯は美味しいけれど、何より愛情を持って自分との関係を考えてくれる。こんな瞬間に男性の心は本当に恋に落ちます。

 

「人生に前向きなエネルギーがある」

 

 

— 市町村が主催する婚活パーティで知り合ったとき、妻は37歳。小柄であまりおしゃべりな方じゃないらしく、ほかの男性と話す姿も何だか頼りなげでした。

ソーシャルワーカーをしている僕の仕事に興味を持ってくれて、質問を通してお互いのことを話すうちに小さな体で配送の仕事をこなし、配達先の家庭で目にするいろいろな状況について独自の考えを持っているのがわかりました。

「意外と情熱的な人なのかも」と興味を持ち、連絡先を交換してそれからはデートするようになったけど、ふたりで行くのは映画館だったり美術館だったり、静かな時間が多かった。人が多いところは苦手らしく、「じゃぁどうして婚活パーティなんか?」と尋ねると

「自分で動かないと何も変わらないから。あなたに出会えたし、行って良かった」

と言ってくれて、恋心を意識するようになりました。

彼女との交際を決めた瞬間は、趣味のイラストを楽しんでいると知ったとき。友人が書いた絵本にイラストを足して仕上がっていく楽しみを話す姿や、いろんな施設に配って読んでもらえることの喜びを語る彼女は本当にキラキラしていました。

ときにはデートがおあずけになる日もあったけど、彼女が好きな時間に精を出していることを考えると応援したくなって、そんな自分に気がついたとき「もっとあなたのことを知りたい」と正式に交際を申し込みました。

あまり目立つ外見でもないし、活発な方でもない。でも、自分なりの考えを持っているし、ひとりの時間も充実している。

人生に前向きなエネルギーを持つ彼女はとても魅力的で、僕にとって大きな刺激をくれる存在です。

数カ月のお付き合いのあと結婚しましたが、今は僕の仕事について一緒に勉強してくれたりと、相変わらず自分の関心の向くものを大切にする彼女に僕の方がメロメロです」(40歳/医療)

 

★ 人は外見で判断できません。見た目の良さも大事かもしれませんが、内面が美しく前向きな女性は、一緒にいるとポジティブな気持ちにさせてくれます。

40代になっても、自分の人生を楽しむ心を忘れない。そんな姿は、男性にとっても良い刺激となるもの。それはアピールするものではない、女性の素の姿だからこそ魅力的なのだと感じます。

結婚後もふたりで充実したプライベートが過ごせるのは、人間性が合うからこそですね。

 

 

オトコが落ちる瞬間。それは、狙って手にできるものじゃないのかも、と思います。

今回登場した女性ふたりは、男性にどう見えるかを計算していたわけではありません。自分なりにできる努力をする、自分の考えを大切にする姿を、男性の方が意識してくれた結果です。

その人の素の姿が魅力的だと感じられるとき。それを見つける男性の方にもまた素敵な素の顔があり、お互いに響き合うのかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりす…

この秋試したい!カラカラに乾いたアラフォー肌を救う”乳液先行”スキンケア

秋の気配も深まり、もう少しであのカラカラな空気に苦しむ冬がやってきます。季節の変わり目は肌の調子が不安定になりやすいもの。普段は混合肌の筆者ですが、早くも乾燥が気になり始めました。仕事に家庭に、何かと…

[PR]

これが彼女ならマジで勘弁!レストランで見た「絶対に一緒にいたくない」40代独女って?

男性にとって、彼女ができれば過ごしたいのが、カフェやレストランで美味しいものを楽しむ時間。でも、マナー違反や悪目立ちするような振る舞いが平気でできてしまう40代独女なら・・・!?「こんな女性とは一緒に行…

両思いと思い込んで…40代独女がやらかした「イタい恋愛アプローチ」3つ

好きな男性がいると、自分の存在をアピールしたくなる40代独女も多いでしょう。もちろん片思いを進めるためにはアプローチが大切ですが、それも程度が肝心。やりすぎたり方向を間違えたりすると、うまくいっていると…

「好き」ってなに?40代独女が陥る「恋愛感情がわからない」悩み

いつだって、恋愛は「簡単」だと思っていた。今ひとりなのは、いい人と巡りあえていないだけ。そう思っていたのに、いざ気になる人ができるとなかなか積極的になれない。……あれ? 「好き」ってこんな気持ちだったっ…

え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいもの…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込んで振り回してくるような40代独女は、何よ…

あ、これは信用できないサイン。「浮気しそうな40代独女」と年下男子が思う特徴3つ

恋に年齢は関係ない。でも、浮気する危険のある人を恋人にはしたくないですよね。年下男子が話す「この人、浮気しそう」と思う40代独女には、「信じるのが不安」になる一面があります。恋は信頼関係が築けないと続き…

年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

仕事の打ち上げであったり、友人たちとのパーティであったり。人が集まる場では年代に関係ない交流が楽しいですよね。が、気をつけたいのはお酒が入るとき。飲みすぎて思わぬ失態をさらしてしまうと、周りにいる人た…

お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

アラフォーでも、周りには素敵な恋愛を楽しんでいる人がいっぱい。私も誰かを好きになりたい。でも、昔のトラウマが忘れられずに恋をするのが怖い……。恋愛から離れて何年も過ごしていると、改めて男性と向き合うこと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事