40代のブラックフォーマルに似合うまとめ髪とは?

冠婚葬祭で身につける礼服のなかで、黒いものをブラックフォーマルと呼ぶため「ブラックフォーマル=喪服」が一般的ですね。しかし、女性の場合は弔事用、慶事用と分かれていたり、兼用もあるため式典などハレの日に着る機会もあります。

そんなフォーマルなハレの日で悩むのがヘアスタイルです。落ち着きのあるヘアスタイルにするとぐっと老けこんでしまう恐れも!!

そこで、品を保ちつつトレンドを取り入れたまとめ髪をご紹介します。

 

和装にも似合うギブソンタックがおすすめ

 

40代になると友人の結婚式よりも親族の結婚式に出席する機会が増えると思います。

ゲストを迎える側として、控えめだけれど華やかさもあるスタイルを心がけたいですよね。

海外セレブから火がついたギブソンタックは、洋装だけでなく和装にもぴったり。ペタンとしがちな後頭部も自然な丸みができるので、品よく決まります。まさに40代の大人女性におすすめのスタイルです。

ヘアアクセなしでもフォルムの美しさで華やかに見えるのもいいところ。

 

崩れにくいギブソンタックのつくり方

 

難しそうと思われがちですが、セルフでもキレイに仕上がります。

モデルさんは鎖骨にかかるくらいのミディアムヘアですが、肩につくくらいの長さがあれば、このプロセスで同じようにできます。

1.サイドをねじって後ろで結ぶ

まとめやすいように毛先をアイロンかカーラーで巻き、ワックスをもみ込んでおきます。髪を巻くのは面倒と思いがちですが、ここでは重要なポイントです。この後の工程がやりやすくなるので、どんな方法でもいいので、毛先をカールさせておきましょう。

サイドの髪(耳の上の髪)をきつくねじり、後頭部でひとつに合わせて細いゴムで結びます。このとき、ねじった毛束はカーブを描くようにするのがポイントです。

 

2.毛束をねじり、毛束のロープに通す

おろした髪を3等分にします。それぞれねじり上げてでつくった毛束のロープに通します。毛先を巻いておくことで、通しやすくなり、おさまりもよくなるのです。

毛束のロープに通すことでただ毛束をねじり上げるよりも崩れにくくなります。髪が長く毛束が余る場合は、2~3回ロープに通してください。きつくロープに巻きつけるとボリュームがなくなるので、ふんわり感を忘れずに。

 

 

 

3.ギュッと押し込む

すべての毛束を通し入れたら、両手でギュッと押し込んでなじませます。

 

4.Uピンで留める

毛束を中に入れ込んだだけでは不安定なので、Uピンで固定します。ピンは巻きつけた毛束と頭皮側の毛束をはさみ込むように、上からさします。

Uピンは片側を折り曲げて使うと抜けにくくなりますよ。

 

5.毛束を引き出し整える

トップから後頭部にかけて、ペタンとつぶれて見えないように毛束を少しずつ引き出して整えます。指先でほんの少し毛束をつまんで上に引っ張るようにしてください。

完成! 後ろ姿はこんな感じです

 

Uピンで留めるので、ピン使いが苦手という人もトライしやすいスタイルだと思います。

より華やかにしたいときは飾り付きのUピンやコームをつけてもいいですね。

 

TPOに合わせたまとめ髪を覚えよう

 

大人女性ならファッションだけでなく、ヘアスタイルも場所や目的に合わせたいもの。

プロからのアドバイスをもとに、アレンジ初心者でもサロン帰りのようなアレンジができるようになる『およばれヘアアレンジのABC』を参考にヘアチェンジを楽しんで。

プロセスはできるだけ詳細に、そして写真も大きく掲載しています。

ヘア&メイクアップアーティストの渡辺真由美さんが教えてくれる結婚式や二次会、弔事などのシーン別ヘアアレンジや、有名サロンの最旬アレンジなどバリエーションも豊富です。

 

およばれヘアアレンジのABC』主婦の友社・刊 980円+税

Amazon(印刷版)はこちら

今すぐ読めるAmazonキンドル版はこちら

楽天ブックスはこちら

hontoはこちら

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

「白髪を抜くと増える」?髪と頭皮5つのウソとホント

テレビや雑誌に加え、インターネットの普及により情報があふれる時代。子どものころから考えると情報量が全く違いますよね。どの情報を信じていいのか、受け取る側のスキルが試される時代です。口コミや知人からの情…

前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

美容室に行くと悩むのが前髪です。顔の印象を決めるパーツなので、いつもと変えるだけでも勇気がいるのにトレンドを取り入れるとなるとハードルは高め。特におでこが透けて見える「シースルーバング」は若づくりに見…

ベタベタおばさん髪脱出!ヘアオイル、バームの使い方の正解は?オススメ商品は?

つくり込みすぎない、抜けのあるヘアがトレンド。そんな今っぽいナチュラルな束感づくりに欠かせないのがヘアオイルとバームです。ボディの保湿にも使えるものが多く、髪が肌についても安心という点も人気の理由。ウ…

その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切

桜の便りははやかったのに、4月に入り寒さが戻ってきましたね。天候がくるくると変わり不安定な4月は、肌も荒れやすい時期。ということは、頭皮もトラブルが起きやすい季節です。気温の上昇で頭皮も汗をかきやすくな…

使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

髪に元気がなくなってくるとペタンとしたトップがついつい気になり、前髪や生え際ゾーンは忘れがち。まだまだはっきり薄い!と感じる年齢ではありませんが、ペタンとしやすくなりさみしい印象に。顔まわりはパッと目…

この春40代にショート&ボブが人気!若見えヘアトップ3

重いコートを脱ぎ、薄着になると身も心も軽やかに。年を重ねても春はなぜだかウキウキしてしまいます。そんなウキウキ感にあわせて髪型も春仕様にチェンジしませんか? 40代のぺたんこ髪でもふんわり見えるショート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事