信州の素朴なグルメ宿。りんご風呂で美肌になる「中棚荘」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第1回は長野県の一軒宿「中棚荘」です。

文豪も足繁く通った信州の素朴な宿

東京から長野新幹線としなの鉄道で約2時間、長野県小諸市はかつて小諸城があった城下町であり、北国街道の宿場町として栄えた地です。小諸にある一軒宿「中棚荘」は明治31年の創業。文豪・島崎藤村がこの宿で『千曲川旅情の詩(うた)』を執筆したことで知られる老舗旅館です。藤村が滞在した「藤村の間」は、約110年という歴史が感じられる落ち着いた佇まいで、今も宿泊客に親しまれています。この宿にはちょっとした語り草があり、「藤村ゆかりの宿」の名を掲げていることから、若い女性が「ふじむらゆかりさんって、誰ですか?」と言って訪ねてきたというもの。そんなエピソードとともに、何度訪ねても心和む私のお気に入りの宿のひとつです。

藤村の間

館内随所に感じる女将の気配り

着物風ののれんが下がる玄関を入り、ラウンジでウェルカムドリンクをいただき、チェックイン。ラウンジの一角には藤村の書籍などがあるライブラリーがあり、ゆっくり読書も楽しめます。ラウンジから出るテラス。ここが気持ちいい。寛いでいると、人懐っこいアイドルたち(犬のチビ、山羊の親子、合鴨や亀、うさぎ…)が次々と登場します。ここは動物園?いえいえ、でもここで一番人懐っこいのは女将の富岡洋子さん。満面の笑みで出迎えてくれる素敵な女性です。女将はお客様をもてなすことに力を惜しまず、館内随所に野の花が活けられ、土蔵のギャラリーでは陶芸展や俳句展などを行い、さらにコンサートやハイキングなどのイベントを実施。宿の居心地の良さをつくり出すのはもちろん、宿が文化の発信地になることを常に意識しています。ご本人は愛車の大型バイクで気分転換にツーリングを楽しむというアクティブ派でもあります。

看板ヤギがお出迎え

廊下にさりげなく活けられた野の花。右の階段を上ると温泉へ

オリジナルワインとともに味わう心和む料理

客室は落ち着いた和室と和洋室があり、極めてシンプル。肩の力を抜いて過ごすことができます。夕食は関西出身の料理長が作り出す素材の味が伝わる薄味の料理。自家畑のとれたて野菜や信州牛、鮎、手打ち蕎麦などがいただけ、煌びやかではありませんが、丁寧にしっかりと作っているという印象です。別注文で馬刺しや本場の鯉こくなども味わえます。料理に合わせていただきたいのがオリジナルワイン。5代目宿主の富岡正樹さんが10余年前からワイン用のブドウ栽培を行ない、周辺の醸造所に依頼して中棚ワインを造っています。出汁がきいた料理に合うシャルドネ、和食の繊細さに合うやさしいメルロー。そして、息子さんがお父様の願いをついで、2018年秋の仕込みを目指し、自社ワイナリーを立ち上げたとのこと。中棚ワインの進化も楽しみです!

夕食の一例

打ち立ての信州そば

馬刺しは特別注文で

和食によく合う中棚ワイン。

温泉と登録有形文化財、ふたつのお宝

この宿の大きな魅力が温泉です。内湯と露天風呂に注がれる自家源泉は、アルカリ性単純温泉で、なんとpH値が8.6もあります。ローションのように肌にまとわりつく温泉は、一度入ると病みつきになる、まさに美肌の湯! さらに10月~5月には地元のリンゴを浮かべた「初恋りんご風呂」になり、リンゴの甘い香りに心身ともに癒されます。体にやさしい温泉なので、何度入っても負担が少ないのも嬉しい限り。飲泉所もあり、慢性便秘や慢性胃腸病などに効果があります。さらに客室の蛇口から出るお湯もじつは温泉という、隠れた贅沢も楽しんでください。

内湯にはリンゴを浮かべて。初恋りんご風呂。

もうひとつ特筆すべき宿の自慢が、登録有形文化財の食事処「はりこし亭」。築年140年以上の土壁と欅を中心とする純木造建築の旧家を移築しました。大きな梁と柱、どっしりとした佇まいが、心地よい空間です。おもに昼食の場として利用でき、日帰り入浴と組み合わせることができます。また、こちらで結婚式を挙げることも!きっと素敵な席になることでしょうね。

登録有形文化財のはりこし亭

はりこし亭のなかは旧家の佇まいそのまま。

この宿の良さは、宿主ファミリーやスタッフの元気な姿やあたたかさにふれて、「ただいま」と言葉にしたくなることだなと、改めて感じます。ほんわかとした空気が隅々に流れていて、とてもリラックスできるのです。ひとり旅ももちろんOKなので、都会の生活にちょっと疲れたな、と感じた時に出かけてみてはいかがでしょうか。

中棚荘
長野県小諸市古城中棚
電話 0267-22-1511
チェックイン14時、チェックアウト11時。27室。

1泊2食付き1室2名利用時  ひとり11,556円~(消費税込み・入湯税別)

1泊2食付き1室1名利用時 12,636円~(消費税込み・入湯税別)

中棚荘サイトはこちら

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

雲海を見下ろす露天風呂。新潟・妙高で時間を忘れる「赤倉観光ホテル」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第5回は新潟・赤倉温泉の「赤倉観光ホテル」です。…

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第4回は伊豆・熱川温泉の「熱川プリンスホテル」で…

諏訪湖と一体!インフィニティ温泉がすごい!「萃sui-諏訪湖」長野県・上諏訪温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第3回は諏訪湖の湖畔に佇む「萃sui-諏訪湖」です。…

日帰り絶景温泉! 新春の富士を望む、時之栖「源泉 茶目湯殿」(静岡県・御殿場)

あけましておめでとうございます。さて、1年どの時期も人気ですが、とりわけ新春に人気があるのが「絶景温泉」。温泉で癒されるだけでなく、素晴らしい景観も楽しめます。中でも今年こそぜひ訪ねたい、雪化粧した富…

成分15倍、極めて珍しい「古代地下海水」の薬湯。新潟・松之山温泉の玉城屋旅館へ

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも友人とでも、大人の女性が納得できる「ほんとうに泊まりたい宿」をご案内します。第2回は素敵な若旦那が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事