40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまくいくのか早くも頭に不安がよぎり……。ということで、当たるも八卦当たらぬも八卦。台湾の人気スポット・行天宮の占い横丁で鑑定してもらいました!  占いではどんな結果が出るでしょうか!! 

日本語OKも多い台湾の占いスポット

160905easami003

40代独女の台湾旅行はいわずもがな「おひとりさま」です。占いに行くつもりはなかったのですが、2泊3日の最終日、朝から雨が降っていたので遠出するのがめんどくさくなり、予定を変更。ホテルからわりと近かったのと面白いかなと思って、人気の占いスポット・行天宮の占い横丁へフラッと行ってみることにしました。特に予約は入れておりません!

占い横丁があるのは、台北の開運スポットとして有名な行天宮近くの交差点の地下道。入り口から階段を降りると、10軒くらいのブースが並んでました(東西に分かれているので合わせると20軒くらい)。日本語ができる占い師さんも多いみたいで、看板に「日本語可」と書いてあります。

 

どこで占おうかな? あ、高田純次!

160905easami002

ざっとブースを見てみると、すでにお客さんがいるところもあれば占い師さんがまだきていないところもあり。どの人に占ってもらおうかしら……? 何にも調べずに来たのでどの占い師さんがいて何占いかもわかってない(笑)。とりあえずパッと見で高田純次さんの写真が目に入ったので、そこにしてみました。テレビ番組の収録できたことがあるみたい。テキトー男を鑑定したってだけでなんか面白うそうかなと! 占い師さんの名前は鳳紫穎(フォン ツウイン)先生。おもに四柱推命で鑑定している先生でした。

四柱推命は、生年月日と時刻で占うもの

160905easami001「名前、生年月日、時間、カイテネ」

流暢だけれどカタコト寄りの日本語で言われ、ピンク色のシートに姓名と生年月日、出生時刻を記入。四柱推命とは生まれ持った運を観るもので、4つの柱(生年・月・日・時刻)から一生の全体像を知ることに適している占いなのだとか。記入したシートを戻すと、さっそく先生が分厚い本を見ながら鑑定。なんて言われるかしら、ワクワクドキドキ……!

 

いきなり出てきた「離婚」というワード!

20160905easami005「早イ結婚、離婚スルネ」

一番最初に言われたのがコレ。早い結婚って年齢のこと? スピード結婚のこと? 聞いたら前者のことでした。当方、44歳で独身だからまったく該当いたしません。仮に若いうちに結婚していたら離婚しやすい相だったんですね。若いうちに結婚しなくてよかったのね……と40代独女であることを自分で勝手に正当化。

 

「理想高イ、自由好キ、束縛キライ。アナタ独身?」

はい、そうだと思います! 理想が高いというか、あんまり恋愛感情が湧いてきません。そして自由は大好きです! だから44歳まで自由な独り身なんだと思います。束縛されるのはものすごく嫌ですし、逆に束縛するのも苦手です。なるほど、生まれながらにそういう傾向があるんですか!!

 

体質や好きなことは当たってる!

20160905easami004

「今年、来年、変化ノ年。忙シイ。デモ悪クナイ。アイデア出テクル」

それは恋愛の話じゃなく、仕事の話ですよね? 仕事は確かに変化続きですわ。なにしろこのwebサイト「OTONA SALONE」始めましたからね!

 

「胃腸ヨワイ、偏頭痛、冷え症、アルネ」

そうです、そうです、当たってます。調子にのって食べ過ぎると胃もたれするし便秘になりやすいし、疲れると偏頭痛もひどいんです。冷え症は筋金入りで、幼稚園児のころから足が冷たいんです。先生、お医者さんじゃないですよね? そんなことも先天的な運にあるんですか? 四柱推命スゴイわ!

 

「楽シイコト好キ、食ベルコト好キ、旅行好キ、自由好キ。93歳生キラレル」

あー、わかります。楽しければだいたいのことはOKですから。そして、またも言われた「自由好キ」。どんだけ自由人なんだろう。だから他人と一緒に生活したくないんです。そして長生きなんですね。確かに家系的にもわりと長寿な傾向にあります。ところで先生、さっきから恋愛や結婚の話が全然出てこないんですけど?

 

モテモテ期が来る!? そして運命の人は……?

20160905easami006「モテモテ期、2018年カラネ。2020、2022、2023、2027モ恋愛、結婚イイ」

モテキ、キターーー! でも今年って2016年ですよね。え、早くて2年後ってことですか!? 今年、来年はモテないっていうことですか? そういえば40代の婚活は2年かかるって水野先生が言っていましたね……。まさかの一致! 早くも連載の長期化決定?

 

「2016、2017、恋愛ヨリ楽シイコト好キ。ソッチ優先」

さっきも楽しいこと好きって言われましたね、よっぽど好きなんだな。まぁ、そうですけど。恋愛よりそっちっていうことは、今年と来年、恋愛はあんまり期待できないってことでしょうか。せっかく婚活始めたのに……。

 

「運命ノ人、落チ着イテイル人。フラフラナ人アナタ嫌イ」

落ち着いている人はいいですね。私が落ち着きないのでそういう人のほうが助かります。

 

「ソレカラ口数少ナイ人。お金管理上手ナ男」

これも真逆! 割れ鍋に綴じ蓋って感じですかね。落ち着いてるとか口数少ないとか、そういう視点で恋愛相手をみたことありませんでした。でもお、金の管理が上手かどうかって、どうやってわかるんでしょう?

 

「厳シイ言葉注意、本命ニ丸ク言ウコト大切。お世辞必要」

恋愛相手にキツイこと言いがちってことですか。そうですね、その昔おつきあいしてた相手のちょっとしたことを直球の正論で論破し、四面楚歌にしたことがあります。キツイ女です。お世辞ですか。肝に命じます……。

 

婚活ラッキーカラーも教えてくれました

20160905easami007「58歳カラ楽勝、スベテ心配ナイ。健康」

それは素敵! 58歳から先は楽しく元気な人生を送れるんですか。明るく健康な未来って最高じゃないですか! わーい。でも先生、また恋愛や結婚の話からズレましたよね。あんまり恋愛や結婚の相が出てないのかしら?

 

「ラッキーカラー、赤・黄・茶。コレデモットモテモテ!」

恋愛アドバイスありがとうございます。身に付けるもの、持ち物をこの色にするといいんですか。赤・黄・茶がモテ色なんですね、わかりました。婚活コスプレにはこの色を使ってみようかしら。

 

だいたい20分くらいの鑑定で1,000元でした。日本円にして3,500円くらい(2016年9月現在)。ということで占いによる恋愛部分の鑑定をまとめてみましょう。

・今年と来年はモテないけど、2018年からモテ期

・運命の人は、落ち着いていて、口数が少なくて、お金の管理が上手な男性

・赤・黄・茶を身に付けるともっとモテモテ

 

前にも書きましたが、四柱推命は生まれ持った運を観るもの。そういう傾向があるというものをデータから導きだしているものなので、その通りになるわけではないと思います。ただ、当たるも八卦、当たらぬも八卦。婚活の行く末とともに、占いが当たるかどうかもお楽しみに!!!

■編集長アサミの婚活記はコチラ

40代、50代女性が婚活成功するルールとは!? ~編集長アサミの婚活記vol.4

結婚できないのは出会いがないから? それとも……? 編集長アサミの婚活記vol.3

40代独女が結婚できない理由とは? 編集長アサミの婚活記vol.2

なんとなく結婚しなかった40代独女が初めて婚活したらどうなる? 編集長アサミの婚活記vol.1

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

『櫻井・有吉THE夜会』で話題! イヴルルド遙華・フォーチュンサイクル占いとは?

2017年のスタート。「今年はいい年にしたい」というかた必見なのが、『櫻井・有吉THE夜会』『ビビット』(ともにTBS系)などのテレビ番組に多数出演し、女優やモデルからの…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

#111「婚活に悩む」独女、結婚できるか占ってみた【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年超えの恋愛“ご無沙汰女子”が40代の婚活をやってみたらどうなる? OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活を始めて早2年。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。…

初めての婚活パーティは「品よく見える」を意識【オトナの婚活コーデ】秋

婚活パーティや婚活デートのときって、何を着ていったらいいのでしょうか。正直、モテもデートも意識せず、40代まで自分の好きな服を選んできた、OTONA SALONE編集長アサミです。しかし、なんだかんだで婚活歴2年。…

#110 婚活に「行き詰まった独女」の駆け込み寺とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えのだいぶ“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。「40代の婚活」を始めて早2年、婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。最近になって…

#109 ご無沙汰な独女が「個室婚活でマッチング」した相手とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男…

30代では知らなかった! 「40代の髪と肌」に起こった6つの現象【40代からの美容道】

39歳と40歳、それはほんの1年の違いです。たった1年、されど1年……。30代と40代の間にはただ数字上での違いだけではないさまざまな変化があるようです。OTONA SALONE編集長アサミ、現在46歳。まだ40代の途中ではあり…

#108 婚活で「また会いたい」と思うポイントって?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの、OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男性と1:1での会…

#107 婚活2年でわかった「結婚相手に求める条件」【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。恋人いない歴は9年以上、婚活歴は2年。さまざまな婚活にいそしむも、いまだ恋人すらできず。この夏、はじめて参加した「個室婚活」は、区切られたブースで1:1で5分…

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事