すぐ使える!男性がメロメロになる40代独女の「誘い方」テクニック

今夜は思いっきり愛し合いたい。でも、こっちからお願いするのは恥ずかしい・・・。

お付き合いが長くても、自分から誘うのは勇気が要るのがアノ時間。でも、男性だって心のなかではたまには女性から誘って欲しいと思ってます。

下品でもなく、あからさまでもないお願いには「色気」が必須。どんな誘い方で男性がメロメロになるのか、実際に聞いたテクニックをご紹介します!

 

やっぱり「甘える」は王道!

 

 

・「仕事帰りに彼と食事。軽くお酒を飲んだらムラムラしてきちゃって、思い切って『ねぇ、今日は疲れてる?』と訊いてみたら彼がびっくりしたように『全然。ていうか、すぐ行く?』とホテルに連れていってくれた。腕を組んでもたれかかるような甘え方が良かったみたい」(38歳/営業事務)

・「あえて『したい』って言うのは抵抗があるので、自分から誘いたいときはくっつきます。あぐらをかいた彼の足にまたがりながら『ベッド行かない?』と囁いたらいつもほぼOKです(笑)」(35歳/販売)

・「同棲して3年になるアラフォーの彼女がいるけど、週末の夜とか時間のあるときにふたりの好きなお酒を買ってくる。ほとんど酔ってないのにふにゃふにゃと背中にもたれて甘えてくるのが可愛い。『これはサインだな』と思って押し倒します」(40歳/配送)

 

★ 「甘えられたい」と思う男性は多いですが、それは彼女が触れてくれたらこちらも甘えられるから。良い雰囲気でベッドに行くには、軽いスキンシップが有効です。

「お酒の力を借りる」という声もありましたが、シラフでは恥ずかしい! というときは酔ったフリも男性にはわかりやすいサイン(フリってバレてますけどね!)。

直接体を刺激する甘え方は、男性も受け入れやすい王道のテクニックですね。

 

ギャップはぜひ活用したい!

 

・「キャリアウーマンで普段はスーツをばっちり着こなしてるアラフォーの彼女。彼女のほうからアレに誘ってくれるときはほとんどないんだけど、この間大きな仕事が終わったとかで『今日は何も考えたくない』と自分から服を脱いで迫ってくれたのには参った。秒速で落ちました」(36歳/介護)

・「在宅の仕事でいつも化粧っ気のない彼女。この間俺の誕生日で外食の約束だったんだけど、タイトなワンピース姿にメイクもキマっている彼女が現れてドキドキでした。『私もプレゼントってこと?』と内心で盛り上がってしまい、ホテルで『気に入ってくれた?』と笑う彼女を早く抱きたかった」(41歳/営業)

 

★ 「ギャップ」は誘いたいときこそ使いたい手段。普段と違う姿はわかりやすい刺激になるので、男性の心も盛り上がります。

ほかにも、「料理は滅多にしない彼女が俺の好物ばかり作ってくれて、精力がついたのでつい・・・」という声もあって、「自分のために」という姿が良いギャップにつながるんだなと感じました。

あえてそんな雰囲気を出さなくても、好きな女性の変化には意外と素直に落ちてくれるのが男性!?

 

愛の言葉は欠かせない

 

・「結婚して5年になる夫。生活も落ち着いてアレの回数も減ってきたけど、今夜は楽しみたいときはお風呂上がりにマッサージをしてあげながら『大好き』と伝えます。普段はなかなか口にしなくなった言葉のせいか、こういうときに使うと夫も反応してくれてそのままイチャイチャ・・・」(40歳/看護)

・「ベッドに入ってから、『おやすみ』じゃなくて『愛してる』と言われたらムラっとします。彼女なりのアピールなんだろうけど、ベッドの中で言われると色っぽくて・・・。明日が早くてもつい服を脱がしてしまう」(36歳/営業)

・「したくなるというか、甘えたくなると『好き?』って彼に尋ねます。彼も察してくれるのかそれからキスが始まる流れです。単純だけど、言葉がスイッチになるときってあると思う」(38歳/受付)

 

★ 「好き」が合図になるなんて、幸せなことですよね。長い付き合いになれば気持ちを口にする機会が減ってきますが、だからこそあえて伝える姿は、男性の愛情を駆り立てます。

ストレートに伝えたいのは、欲じゃなくて愛情。

想いを伝える言葉は、愛を確認しあうベッドでは欠かせません。たまには女性のほうから積極的に口にして、男性をメロメロにしてあげましょう。

 

 

今回は男女両方の意見を出しましたが、女性から意思を伝えることを嫌がる男性はいませんでした。

「ベッドは男が誘うもの」と思いこんで我慢していると、気がつかないところで男性も気持ちを出せずにいるかもしれません。

上手な誘い方には「色気」が欠かせませんが、愛のある姿には自然と滲むものです。

思い切って彼女のほうからお願いしてみると、いつもより熱い時間を過ごせるかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりす…

この秋試したい!カラカラに乾いたアラフォー肌を救う”乳液先行”スキンケア

秋の気配も深まり、もう少しであのカラカラな空気に苦しむ冬がやってきます。季節の変わり目は肌の調子が不安定になりやすいもの。普段は混合肌の筆者ですが、早くも乾燥が気になり始めました。仕事に家庭に、何かと…

[PR]

これが彼女ならマジで勘弁!レストランで見た「絶対に一緒にいたくない」40代独女って?

男性にとって、彼女ができれば過ごしたいのが、カフェやレストランで美味しいものを楽しむ時間。でも、マナー違反や悪目立ちするような振る舞いが平気でできてしまう40代独女なら・・・!?「こんな女性とは一緒に行…

両思いと思い込んで…40代独女がやらかした「イタい恋愛アプローチ」3つ

好きな男性がいると、自分の存在をアピールしたくなる40代独女も多いでしょう。もちろん片思いを進めるためにはアプローチが大切ですが、それも程度が肝心。やりすぎたり方向を間違えたりすると、うまくいっていると…

「好き」ってなに?40代独女が陥る「恋愛感情がわからない」悩み

いつだって、恋愛は「簡単」だと思っていた。今ひとりなのは、いい人と巡りあえていないだけ。そう思っていたのに、いざ気になる人ができるとなかなか積極的になれない。……あれ? 「好き」ってこんな気持ちだったっ…

え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいもの…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込んで振り回してくるような40代独女は、何よ…

あ、これは信用できないサイン。「浮気しそうな40代独女」と年下男子が思う特徴3つ

恋に年齢は関係ない。でも、浮気する危険のある人を恋人にはしたくないですよね。年下男子が話す「この人、浮気しそう」と思う40代独女には、「信じるのが不安」になる一面があります。恋は信頼関係が築けないと続き…

年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

仕事の打ち上げであったり、友人たちとのパーティであったり。人が集まる場では年代に関係ない交流が楽しいですよね。が、気をつけたいのはお酒が入るとき。飲みすぎて思わぬ失態をさらしてしまうと、周りにいる人た…

お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

アラフォーでも、周りには素敵な恋愛を楽しんでいる人がいっぱい。私も誰かを好きになりたい。でも、昔のトラウマが忘れられずに恋をするのが怖い……。恋愛から離れて何年も過ごしていると、改めて男性と向き合うこと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事