外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。

メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「やっぱり、おばさんなんだなぁ」となれば、幻滅されるキッカケにもなりえます。

「おばさん的なイメージだけは、なんとしても避けたい!」がポリシーな40代女性のみなさま。こんにちは、時短美容家の並木まきです。

今回は、外見は綺麗なのに周囲から「おばさんだよね」と言われちゃう40代女性の3大NGな仕草をお話します。

■知らなかったテクがある!「時短メイクのコツ」まとめは こちら

 

NG1:人前でメイク直しをする

時短でメイク直しをしようとしているのか、みんながいる場でお化粧ポーチの中身を広げ、盛大にお直しを始めている女性もお見かけします。

または、本格的なお直しまでせずとも、おもむろに口紅を取り出し鏡を見ながら熱心にリップを塗り直したり、あぶらとり紙をハンカチがわりに使ったり……。

こんなふうに、周りの目を気にせずにお化粧を直す仕草には、恥じらいのなさからくる“おばさん臭”を感じる人も珍しくありません。

若い女性が、人前でお化粧直しをする姿にも“みっともなさ”を醸し出すことがありますが、いい年齢を迎えているOTONA世代の女性がすると、“みっともなさ”に加えて慎みがなくガサツなイメージを与えがちなのです。

 

NG2:ポッコリお腹の座り姿

座っている姿には、意外と年齢が出るもの。

最初のうちはお腹に力を入れてスーッと座っていても、時間が経つにつれてどんどん力が抜けてお腹がぽっこり……な姿勢になってしまっている40代女性も!

ずーっとお腹に力を入れて座っているのってすごく疲れるのですが、お腹ぽっこりな座り姿には、言いようのないおばさんっぽさを感じる人が少なくないのです。

猫背もおば見えの典型ですが、ぽっこりお腹はメタボリックシンドローム的なイメージが出やすいせいでしょうか。

どんなにメイクやファッションがパーフェクトでも、座り姿が老けているだけで「やっぱり、年齢なりのおばさんだな!」などと思われるパターンは意外とあります。いつなんどきも、人前で座るときには、常にお腹に力を入れておいて損はありません!

だらしなく座るのは、誰も見ていない自宅のソファだけのお楽しみにして。

 

NG3:人前でメガネを拭く

目が悪く日常的にメガネを愛用している女性もいれば、ファッションでダテメガネを取り入れている方も少なくない40代女性たち。

メガネが曇れば、その場でメガネ拭きを使ってメガネをゴシゴシしたくなります。

しかし、OTONA世代の女性が人前でメガネを拭いている姿は、若い世代にはない“老眼鏡”のイメージも想像させるせいか「おばさんっぽいんだよねぇ」と感じる人も。

メガネを拭くのは決して恥ずかしいことでも隠すことでもないはずなのですが、OTONA世代だからこそ、生活感が出すぎてしまうのかも!?

そういえば、ドラマや映画で“おばあさん”の役をする人には、老眼鏡をかけているスタイルも少なくないですし……ね。

メガネは、他人から見えないところで拭いたほうが、エレガントなイメージを保持できるのは間違いないのです!

 

外見が美しくても、ちょっとした動作のせいで「おばさん!」に思われてしまったら、とても残念。

メイクやファッションに気を配るのと同じくらい、ちょっとした所作にも若見えを取り入れていくのが、エレガントなOTONA女性に見えるコツになります。

お心当たりがあった女性は、ぜひ今日から気をつけてみて!

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

捨てたらもったいない! 使わない「化粧水・乳液・美容液」のリッチな再利用術

ミニマルな生活に憧れると「アレもコレも、捨ててしまおう!」なんて、断捨離もポイポイと進むもの。特にスキンケアコスメは「開封したら3ヶ月~半年で使い切るべし」と言われているだけに、開けたまま使わずにいた…

「裏のある男」はアノ血液型に多い…!? 40代女性が体験した冷酷すぎるリアル

「いい人だと思ったから深い仲になったのに、付き合ってみたらとんでもない男だった!」な展開は、女性なら誰しもが避けたい道。しかし男たちも、お付き合いをするまでは大なり小なり猫をかぶっているので、性格の“…

「ファンデの上からの日焼け止め追加」、実際みんなどうしてる?

いよいよ本格的にUV対策が必要なシーズンを迎えています。「日焼けしたくない!」「年齢とともに、シミが本気で気になる……」な女性にとって、1年中油断できないのがUVですが、今年は春先からここまで日差しが強かっ…

「ドMな男」が多い血液型って? 1位はやっぱりアノ型でした!

「Mっ気のある男」くらいならまだかわいいと思えても、「ドMな男」となるとご遠慮したい……な40代女性も決して少なくはないかもしれません。あるいは逆に「私は、ドSを自覚してます!」な女性は、パートナーにはドMな…

美人でも即NG…男が「絶対に結婚したくない」40代女性ってこんな人!

40代になってから婚活を始め、すぐに結果が出る女性もいる一方、人柄も容姿もいいのになかなか決まらない……な女性もいるのが実態。「決まらない」の背景には、ご自身がお相手に求める条件を高めに設定しているケース…

「40代後半でそれは痛くない…?」トレンドと紙一重な問題児コスメ6

40代になったら、ミーハー感や若作り感による“痛々しさ”しか出さないコスメは、断捨離すべきタイミングでもあります。個性的なメイクは似合っていれば「おしゃれ!」であるのは間違いないものの、自分の想定外に「あ…

今すぐ捨てて! 使っていると痛い目にあう過去のトレンドコスメ5選

年齢を重ねると「流行だから」という理由だけでは、トレンドに飛びつかなくなる女性も増えてきます。他方、メイクに関しては自分なりの“定番”が確立していて、ちょっとしたコスメを買い足したら使い切るまでは長く愛…

断捨離中でも捨てないで! また買うハメになりがちなコスメ5選

ミニマルな生活に憧れている女性ほど「コスメも、大幅に断捨離!」を合言葉にしていらっしゃるかもしれません。近年は「空前のナチュラルメイクブーム」と言えるくらい、華美なメイクをしない人も増えているので、最…

みんなが選んだ「仕事がデキる男」が多い血液型は…?

「仕事がデキる男」は、お好きですか?将来を考えると「やっぱり結婚するなら、仕事がデキる男がいい!」と思っていらっしゃる女性も少なくないかと思います。日本人はとかく“血液型”による傾向分類を好む傾向もあり…

1,000円あったらコレ買って! 40代の美をアップデートするプチプラコスメ6選

最近は、プチプラのコスメでも優秀なものが多く「コレがあったら、日々の美容が格段に楽しくなる!」な優秀アイテムもたくさん。仮に予算が『1,000円』だとしても、40代のみなさまに自信をもって「ぜひ、手元に置い…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事