外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。

メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「やっぱり、おばさんなんだなぁ」となれば、幻滅されるキッカケにもなりえます。

「おばさん的なイメージだけは、なんとしても避けたい!」がポリシーな40代女性のみなさま。こんにちは、時短美容家の並木まきです。

今回は、外見は綺麗なのに周囲から「おばさんだよね」と言われちゃう40代女性の3大NGな仕草をお話します。

■知らなかったテクがある!「時短メイクのコツ」まとめは こちら

 

NG1:人前でメイク直しをする

時短でメイク直しをしようとしているのか、みんながいる場でお化粧ポーチの中身を広げ、盛大にお直しを始めている女性もお見かけします。

または、本格的なお直しまでせずとも、おもむろに口紅を取り出し鏡を見ながら熱心にリップを塗り直したり、あぶらとり紙をハンカチがわりに使ったり……。

こんなふうに、周りの目を気にせずにお化粧を直す仕草には、恥じらいのなさからくる“おばさん臭”を感じる人も珍しくありません。

若い女性が、人前でお化粧直しをする姿にも“みっともなさ”を醸し出すことがありますが、いい年齢を迎えているOTONA世代の女性がすると、“みっともなさ”に加えて慎みがなくガサツなイメージを与えがちなのです。

 

NG2:ポッコリお腹の座り姿

座っている姿には、意外と年齢が出るもの。

最初のうちはお腹に力を入れてスーッと座っていても、時間が経つにつれてどんどん力が抜けてお腹がぽっこり……な姿勢になってしまっている40代女性も!

ずーっとお腹に力を入れて座っているのってすごく疲れるのですが、お腹ぽっこりな座り姿には、言いようのないおばさんっぽさを感じる人が少なくないのです。

猫背もおば見えの典型ですが、ぽっこりお腹はメタボリックシンドローム的なイメージが出やすいせいでしょうか。

どんなにメイクやファッションがパーフェクトでも、座り姿が老けているだけで「やっぱり、年齢なりのおばさんだな!」などと思われるパターンは意外とあります。いつなんどきも、人前で座るときには、常にお腹に力を入れておいて損はありません!

だらしなく座るのは、誰も見ていない自宅のソファだけのお楽しみにして。

 

NG3:人前でメガネを拭く

目が悪く日常的にメガネを愛用している女性もいれば、ファッションでダテメガネを取り入れている方も少なくない40代女性たち。

メガネが曇れば、その場でメガネ拭きを使ってメガネをゴシゴシしたくなります。

しかし、OTONA世代の女性が人前でメガネを拭いている姿は、若い世代にはない“老眼鏡”のイメージも想像させるせいか「おばさんっぽいんだよねぇ」と感じる人も。

メガネを拭くのは決して恥ずかしいことでも隠すことでもないはずなのですが、OTONA世代だからこそ、生活感が出すぎてしまうのかも!?

そういえば、ドラマや映画で“おばあさん”の役をする人には、老眼鏡をかけているスタイルも少なくないですし……ね。

メガネは、他人から見えないところで拭いたほうが、エレガントなイメージを保持できるのは間違いないのです!

 

外見が美しくても、ちょっとした動作のせいで「おばさん!」に思われてしまったら、とても残念。

メイクやファッションに気を配るのと同じくらい、ちょっとした所作にも若見えを取り入れていくのが、エレガントなOTONA女性に見えるコツになります。

お心当たりがあった女性は、ぜひ今日から気をつけてみて!

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

彼の家に行ったらこっそりチェック!「育ちの悪い40代男」の家に潜む悪習慣3選

男女ともに、新たな恋人の前では「自分を良く見せたい」の心理から、“きちんとした人”に見える振る舞いをあえて心がける傾向も。そして関係が安定してきた頃合いに、気を抜いた言動が増え、パートナーから「実は、こ…

このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪…

モテを逃す!男性が嫌う40代女性のダメなすっぴん顔3例

いつの時代も、男性は「すっぴんが好き」と言われます。40代の恋愛話においても「ケバいメイクの女性はイヤ」「派手なメイクの女性には警戒する」などの声がたびたび聞かれますので、あえて“すっぴん風”のメイクでモ…

【40代のプチプラコスメ】大人も大満足!肌にも髪にも使える便利ワザって ?

気になっていたプチプラアイテムを使ってみたものの「保湿力がイマイチかも?」「やっぱり高いもののほうが、満足度は高いわ」などと感じた経験のある40代女性は少なくないはず。実際、使い勝手が価格と比例するコス…

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素…

結婚はあえて選択しません! 40代の「長続きカップル」意外な共通点って?

昨今は、カップルの関係にも、多様性が顕著。出会いから交際、結婚、出産……と、いわゆる“お決まり”のパターンにハマらずに、自分たちなりのスタイルを貫く男女も増えてきました。40代カップルでも、長く交際を続けな…

ギョッ、デートでその食べ方は…男がドン引きした40代女性の「お育ちが悪すぎる」食事マナー3例

男女の仲は、食事をともにすると、相手の“人となり”がよくわかるのも事実。だからこそ、興味のある異性とはまずは食事デートから……の流れは、40代の恋愛においても一般的ですよね。そして、そのデート中に「ん? な…

このまつ毛はサイアクだ…! 男が引いた40代女性の2019秋メイク3例

秋になると、夏と比較して、ちょっとイメチェンしたくなる女性も増えてきます。しかし他方で40代ともなると、メイクでも自分なりの“定番”が確立され、あえてアップデートを避けているパーツがある女性も少なくないの…

あなたはいくつ当てはまる? モテる40代女性が「絶対にやらない」5つのこと

40代で、モテを極めている女性ほど、“絶対にやらないこと”があるようです。若い頃から継続的にモテ続けている人もいれば、40代になってからモテ始めた! というパターンもあり、昨今は「40代でモテモテ」もよくある…

40代になってまでコノ話…? 男が嫌う「飲み会での話題」NG3例

仕事の付き合いでも、出会い目的の場でも、アルコールが入った場では普段より気が緩んでしまう女性も少なくありません。でもそのせいで、言わなくていいことを発してしまったり男性が嫌う話題を出してしまったりすれ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事