独女必見!幸福先進国デンマークに学ぶ「本当に幸せになる秘訣」

このままおひとりさまの独女でいるより、パートーナーがいた方が幸せかも…。そう感じたのは、10月22日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)。世界で一番幸福感が高い国「デンマーク」に移住したヘレン・ラッセル先生の授業で幸せの秘密が紹介されたのがきっかけ。もしあなたが独女なら「このまま、おひとりさまで行きますか?」

 

よく「お金では買えない幸せ」って言うけれど

 

番組で紹介されたのは、「実際に住んでみて分かった! 幸福先進国デンマークに学ぶ本当に幸せになる秘訣」というジャーナリストのヘレン・ラッセル先生の授業。日本人はお金がないと幸せを味わえないと思ってしまいがちですが、ラッセル先生はデンマークに住んでみて本当の幸せを手に入れたそうです。『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』CCCメディアハウス・刊

もともとロンドンに住んでいたラッセル先生は外食をしたり、高い服を買ったり、旅行をしたり、お金があれば幸せになれると感じていた女性の一人。でも、旦那さんの転勤がきっかけでデンマークに移住し、改めてお金では買えない幸せがあると実感したそう。

 

幸福感が高い「デンマーク」ってどんな国?

 

 

デンマークの面積は日本でいうと九州ほど。国土の約70%が牧場と農地でチーズなどの乳製品や豚肉が美味しい国。首都はコペンハーゲンです。人気のスモーブローというオープンサンドイッチはライ麦パンやビールはカールスバーグなどが有名です。世界初の歩行者天国をつくったストロイエ通りがあり、働く人の半数が自転車通勤で、CO2の排出量が少なく、空気がきれいな国です。

ラッセル先生がデンマークに移住して実感した幸せの秘訣は3つでした。

 

幸せの秘訣① 家庭の食事

一つ目は家庭での食事です。ラッセル先生が食事を作る際、ロンドンの生活と違った点はデンマーク人はあまり食材を捨てないということ。たとえばブロッコリーは芯まで使う。また、デンマークは物価が高いので誕生日など特別な日以外は外食もしないそうです。

アメリカの臨床栄栄養学会誌の発表でも、女性160人を10日間調査したところ、外食が多い女性の方がストレスが多く、家庭で食事する方がリラックスできると検証されています。

さらに番組では、デンマーク人の食卓は糖質の多いジャガイモやパンなどのサンドイッチを毎日食べているため、糖質を適度にとることで心が安定し幸福度が高いのかもしれませんね、と回答しています。

 

幸せの秘訣②Hygge(ヒュッゲ)で幸せになれる

ヒュッゲとは「居心地の良い雰囲気」という意味で、デンマーク人が人生の中でいちばん大切にしているのが家の中で家族や友人と過ごす時間だそうです。このヒュッゲにはリラックス効果を高めるキャンドルが欠かせないとのこと。家の中でキャンドルと間接照明の組み合わせで部屋をよりリラックスした空間にして、家族や友人と過ごす時間が最高に幸せだと感じているのです。デンマークでは夏でもキャンドルを灯すそうですよ。

独女でもヒュッゲの空間を作れるけれど、誰かと一緒に過ごすとなると、家庭を持つか、誰かと一緒に生活をするということになりますね。

 

幸せの秘訣③90%以上がクラブ活動をしている(楽しい時間を持つ)

番組では、デンマークの人たちは、ヨガクラブやヨットクラブ、セーリングクラブ、合唱部、絵画クラブ、クッキングクラブ、バレーボールクラブなど子どもからお年寄りまで、国民の90%以上がクラブ活動をしているそうです。

また、番組のデンマーク人への取材では、「デンマーク人にとって楽しみを持つことが幸せの一つの条件」だとコメントしている人も。仕事を終えたあとや休日などもほとんどクラブ活動をして楽しんでいるそう。クラブ活動の2、3掛け持ちは普通のようです。仕事では上下関係があるけれどクラブ活動では交友関係や信頼関係を築くことができ、新しい体験をすることで毎日楽しく過ごせるそうです。

 

この放送を見たあと、モデルの佐藤栞里さんは「デンマークは一人になる人があまりいない」「私は一人の時間が多いので、まずは友達を増やそう」とコメントをしていました。

他のゲストも「デンマークはリラックスできたり、幸せになれる瞬間がいっぱいある」と感動のコメントが多数。

 

お一人様よりやはり家族やパートーナーと一緒に生活をすることは幸せなことかも…。そう感じた方はデンマーク流幸せになる秘訣に習い、クラブ活動(人との関わり)で楽しい時間を持つなど自分の幸せ指数を高めていけるといいですね!

 

*関連リンク
日本テレビ放送「世界一受けたい授業」2017年10月21日 放送

http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/171021/03.html

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します…

たった10回で効果抜群! お腹がみるみるヘコむ「クランチ」エクササイズ

たるんだお腹を引き締めたい、欲を言えば、キレイな線を入れたい…でもお腹のトレニーングってきついイメージがある。そんな人には、きつくないクランチエクササイズがおすすめ。お腹周りを引き締めたい!でも腹筋は…

噂の「ナイトブラ」で小胸は美乳になる?日中と夜のバストケア3ポイント

あきらめていたバストアップ…ボディを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試し中です。約20日前に配信した前回記事に続き、今回はナイトブラ の効果を高める日中の過ごし方と美乳バストマッサージを…

寝る前1分でOK!更年期対策しながら締まりもUP、骨盤底筋群エクササイズ

ヨガやエクササイズ、ピラティスに行くと、必ずといっていいほどメニューにある骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ。骨盤周り全体的に効果のあるトレーニングは更年期の症状やヒップアップにも!骨盤底筋の強化!呼吸と…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事