毎月ファッションにいくら遣ってる?気になる他人の消費動向

マネー相談で家計簿を見ていると、「被服費」の支出する金額に大きな差があります。毎月洋服代に数万円かけている人もいれば、ほとんど洋服を買わないという人もいます。洋服代にお金をかけてないからといって、ファッションに興味がないというわけではなく、ファストファッションなど上手に取り入れて、オシャレな着こなしをしている人も少なくありません。

 

■アイテムごとに平均いくらぐらいかけているのか

2016年家計調査による35~59歳女性のアイテムごとの年間支出をみてみます。婦人服11,299円、婦人用上着3,619円、スカート4,272円、婦人用スラックス9,354円、婦人用コート2,982円、ブラウス6,966円、他の婦人用シャツ10,870円、婦人用セーター11,703円です。あくまでも平均なのですが、ファッションにお金をかけている人からすれば、1ヶ月の平均では?と思いたくなる数字です。

マネー相談では、皆どれぐらいお金を使っていますか?私、使いすぎですよね?と聞かれる事があります。お金の使い方には人それぞれの価値観も大切だと思うので、一概に使いすぎとは言い切れませんが、貯蓄ができてなくて収入を全部使ってしまっているという事であれば、お金の使い方を考えなくてはなりません。できれば洋服代は毎月の手取りの5%以内を目安におさえましょう。

 

■ファッションにかける購入費用・アイテムを決める

買うつもりがなく、ちょっと見てみようかなとお店に入っても、見れば欲しくなるものです。毎月の購入費用を決めておくことが大切です。どんなに欲しくなっても、予算オーバーであればグッと我慢します。お店で欲しいと思っても、帰宅したら、それほど欲しいものでもなかったなと思うことも多々あります。

また、気をつけたいのがネットショッピングです。あと〇個と画面に表示されるものも多くあります。あと1個と表示されているのを見たら、ここで購入しないと手に入らない!買わなきゃ!という衝動にかられやすいものです。実際に商品が届いてみたら、そんなに欲しいわけでもなかったのではと思うこともあるでしょう。欲しいという衝動にかられたら、まずは「お気に入り」に入れておきましょう。時間がたつとクールダウンしていることもあります。お店に行く前にネットショッピングを見る前に、購入費用はもちろんですが、アイテムも決めておくことで無駄な買い物がさけられます

 

■アウターは長く着られるもの、流行ものはプチプライスを狙う

アイテムの中でも特に高額になりがちなのがアウターです。毎年コートを新調できたら理想的ですが、購入費用がいっきにかさみます。コートなどのアウターは何年に1度と決め、長く着られるものをチョイスするようにしましょう。また、ファッションに敏感な人ほど、流行ものは翌年には2軍落ちしてしまいます。上手にファストファッションを取り入れて購入予算内で買い物しましょう。

 

これから年末にかけてセールも始まります。セールになっているから買わなきゃ損ということはありません。セールにまどわされず、決めた購入予算、アイテムと自分で決めたルールにそってオシャレを楽しんでください。

FPCafe登録パートナー 今関倫子

スポンサーリンク

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

電子マネーをわざわざ現金でチャージしてる人。1年でこんなに大損!

「Suica」や「PASMO」といった交通系電子マネーを利用して切符なしで改札を通過できる便利な時代になってからずいぶんと年が経過しました。いまや当たり前に利用している電…

そんなに簡単でいいの?1年100万円貯めた人たちが「やめたこと」10のシンプルルール

「無駄遣いはしてないつもりだけれど、どうにもお金が貯められない」という人、いませんか?そんな人からすると、もしかして、「しっかりお金を貯めている人」の生活は、色々なことを「我慢」をしているイメージがあ…

【軽減税率】10月からはキャッシュレス払いがお得!ポイント還元の方法は?注意点は?

ランチタイムにお財布を持たずにスマホだけ手にしてコンビニに買い物に行く人をよく見かけるようになり、キャッシュレス払いをする人が増えたなと実感します。ところで2019年10月からキャッシュレス払いにするとお得…

お金が貯まらないのはなんで?チェック10項目で原因を知ろう

無駄遣いしているつもりはないけど、なかなかお金が貯められないという声をよく耳にします。お金を使いすぎているのか、それとも単にお金の貯め下手なのでしょうか。無駄遣いしているつもりはなくても無意識にお金を…

40代独女の【老後資金】はどう準備する? 初めての「資産形成」の基礎の基礎 

老後資金は年金だけでは、2000万円が不足するというニュースを見たり、耳にしたりすると「私の老後大丈夫かしら?」と不安になっていませんか。もう40代になり、老後の生活がチラつきだし、そろそろ本気で「資産形成…

年収は関係ない!?【お金が貯まる人】の超意外な5つの共通点

お金が貯まる人は、日々お金のことばかり考えているわけではありません、無理しなくても気づいたら貯まっていたという人もいます。お金が貯まらないという人からすれば、無理せず貯められるなんてことなんて信じがた…

【節約】おひとり様だからこそできる!ストレスフリーな「節約術」

厚生労働省によると平成29年(2017年)の女性の平均寿命は87.26歳となっており、平均寿命は年々のびていっています。40代にさしかかると老後の長い生活に少しずつ夢や不安をいだくようになってくるのではないでしょ…

【◯◯しないだけでOK!】貯蓄できる人が「やらない」5つの習慣

貯蓄ができる人と貯蓄ができない人では、日々の習慣にも違いがあります。貯蓄が思うようにできないという人は、自分の行動を振り返ってみませんか。今回は、貯蓄できる人はやらない5つの習慣をご紹介します。安い時…

【ラクにお金がたまる!】お金をためられる人がやっていること5選

お金を貯められない人が急に貯めようとすると、節約するために極端にお金を使わなくなったり、無理のある貯蓄目標額を設定したりするため、半年もたたずにギブアップしてしまうという人は少なくありません。お金を貯…

【40代の平均】老後?旅行?リアル40代は「何のために、いくら貯蓄をしている」?

友人や同僚と仕事や恋愛の相談はするけれど、具体的に聞きづらいのがお金の話。これまで、何となく将来に備えて貯蓄はしてきたという人も少なくないでしょう。ところでみんな何のために貯蓄をしているのか気になりま…

お金にも4つのパーソナルタイプがある?言われてみれば当たり前な「私がたまらない原因」

貯蓄がなくて不安、お金を貯めた方がいいとわかっていながら、お金が貯められないという人は少なくないでしょう。お金を貯めたい気持ちはあるのに貯められないのはどうしでしょう。そこには、心理的な要素がひそんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事