カンパリから登場の「アペロール」が宅飲みにぴったりすぎて泥酔!

普段はワインやビール派。そういえば最近、リキュールは飲まないかも…?という人も、20代のころは「カンパリオレンジ」「カシスソーダ」「カルーアミルク」などののお世話になったのではないでしょうか。

なりましたよね?

ここで新しく登場するのが「アペロール」。カンパリのような、柑橘とマッチするリキュールです。

カンパリほどのハーブのクセもなく、とにかく甘くて軽い! 度数でいえばカンパリ(22°)の半分(11°)ですが、油断しているとあっという間に泥酔する飲みくちのよさです。お酒に渋みや苦みは求めない、ただ甘くて気持ちがいいものが好き!という人が全員ウソのようにハマるアペロールの魅力をさらっとご紹介させてください。

左 アペロール、右 カンパリ。

いっけん日本では新顔ですが、実は1919年からの歴史ある飲み物なのだそう。特にイタリア北部では食前酒(アペリティーヴォ)としてとてもメジャーで、夕方にバルに寄ろうものなら老若男女みんながオレンジのドリンクを手にしているといいます。

こんな感じですね。このハッピーそうなオレンジ、最高!

水でも炭酸でもジュースでも好みのもので割って飲めばOKなのですが、このフレッシュさを生かしたオススメの楽しみ方を教わりました。

オススメ1・アペロールスプリッツアー

 

今回はアペロールのお披露目に伺ったのですが、一緒に行った同僚松井(酒豪)が大絶賛していたのがこの飲み方。

グラスに氷を入れたら先にスパークリングワインを注ぎます。グラス半分くらい。

同量ほどのアペロールを注ぎます。

オレンジを乗せてできあがり! スパークリングワインとアペロールはおおむね同じ度数なので、強すぎず弱すぎず、ちょうどよい食前酒のできあがりです。このハッピーなカラーはインスタ映えもばっちりなので、クリスマスシーズンにぴったり。泡と一緒にアペロールもテーブルに並べておけば、家鍋にお招きしたゲスト全員「これ何?」と話題になることでしょう。牡蠣によし、カニによし、もつ鍋にもよし、肉チーズのオードブルによし、さらにスイーツとの組み合わせも最強ですが、もしかすると刺身系には合わないかも?

 

オススメ2・アペロールオレンジ

 

これもカンパリオレンジが大好きだった私たちにぴったりの飲み方! インスタ映えはこっちと泡、どっちもいいです。

グラスに氷を入れて、今度は先にアペロールを注ぎます。またまた、グラス半分くらい。

さらに、オレンジジュースを! きれいな赤とオレンジの2層ができあがります。ここでシャッターチャンス1回目。

かきまぜてどうぞ!見ているだけで幸せになるオレンジ! なお、できあがりが結構ジュースの味に左右されるので、ちょっといいモノを使ったほうがいいかも。

この組み合わせは「アルコールが入っていることに気づけない」くらいのごく軽い飲み口。実際、半分に割れば度数5°程度でビール程度ですが、ジュースだろうと勘違いしてぐいぐいと飲めてしまいます。気が付いたら泥酔していること間違いなしですから、お酒に強くない人は高度に自制してくださいね。

 

アペロール 700ml アルコール分 11° 参考小売価格1,500円+税/アサヒビール

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌の…

もう飲んだ?ウワサの「透明な紅茶」って何なの?

GW、さすがに昼間は暑くなりましたね! 昼はもう日焼け止めが手放せない。先日まで夜中は寒くてガタガタ震えていたのに、よく冷えたペットのお茶をガブガブ飲みたいシーン…

花粉症でも飲みたい! アレルギー改善におすすめのアルコール2選

「アルコールは花粉症の症状を悪化させる。」花粉症の時期になると、お酒を控える・・・という方も多いのではないでしょうか?お酒は好きだが花粉症はツライ・・・という貴…

机にジュースをこぼす人たちに朗報。この夏の救世主コーヒー!

こんにちは。突然ですが、小学校の朝礼で校長先生が「頭がふらふらしている子がいます!」と怒る場合、たいてい犯人は私でした。このように生まれつき落着きがないせいでし…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割…

「逃げ恥」で人気に! ソムリエおすすめ、極上の甘口ワイン3選

仕事から帰ってホッと一息。あなたは仕事の疲れを何で癒していますか?チョコレート、クッキー、ケーキなどの甘いスイーツでしょうか。私のオススメは、トロリとしたハチミ…

プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯物がクサい…10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

【残念】カントリーマアムのチョコミント味、いろんな意味で今のうちに食べて!

弊社の1F にはファミマがあります。生活の不規則な出版社員にとってコンビニは生命線で、私も普通に朝昼夕方夜と寄ってはダラダラと1日2000円くらい消費しているのですが、現在レジ横がチョコミントストリートです。…

40代の「興味あること」って?3位が意外なコレでした!【永井画廊セレクション】

オトナサローネの読者アンケートによれば、40代働く女性が「いま興味のあること」の3位は芸術鑑賞なのだそう。「これから楽しみたいこと」の代表格が歌舞伎や能などの古典芸能、「すでに楽しんでいること」はクラシ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事