【男の視点】イイネ押しづらすぎ…40代独女のSNS「これは痛い」3つのネタ

ツイッターにフェイスブック、インスタグラムなど、SNSでの発信が盛んな現代、投稿ややり取りを楽しんでいるという40代独女も多いと思います。

反応が欲しいからと、つい「リア充アピール」していませんか? 私生活の充実ぶりを見せつけるのは、必死感が出ると男性に「イタいなぁ」と思われる可能性もあるので注意が必要です。

どんな投稿が敬遠されるのか、実際に男性から聞いた意見をご紹介します。

 

「おひとりさま」でも大丈夫!な投稿は逆に孤独を感じさせる

 

 

・「ツイッターで相互フォローしているアラフォーの独身女性。ひとりで高いお店に行ってランチ食べたとか、週末はひとりで紅葉を見に行ったとか、『おひとりさま』でも寂しくないもん! ってアピールが逆に寒い。

ひとりで行動できてすごいですねって言われたいのがミエミエだけど、男に誘われない自分を見せてることに気づいてないのかな」(36歳/公務員)

・「カラオケが大好きなアラフォーの女友達。昔はよく友達を誘って行っていたけど、最近は一緒に行く人がいなくなったのかヒトカラの様子をフェイスブックにアップしているのが寂しさを感じる。

カラオケの部屋でひとりでご飯を食べてる写真にはちょっと引いた」(42歳/サービス)

 

★ ほかにも、「回転寿司のカウンターにひとりで座るのって寂しくない?」「ひとりで旅行した記録ばかりでたくましいとは思うけど、彼氏要らないんじゃない?」など、「おひとりさま」行動が目立ちすぎるのは男性から関わりを避けられる原因に。

女性からすれば「独身だからって寂しい女と思われたくない!」という気持ちかもしれませんが、あえてひとりでの行動を選ぶのは、強がりが見えてしまったり自我の強さを感じさせたりとマイナスになることもあるのですね。

本当に平気であっても、読む人すべてがすごいなと感じるわけではありません。

たまには友達と食事をしている写真など、身近な人と楽しく過ごしている様子も見せて、親近感を誘いましょう。

 

その金銭感覚、大丈夫?

・「県外の女友達。昔から犬が好きなことは知っていたけど、フェイスブックの投稿がいつも飼い犬の話題。服や餌とかにすごいお金をかけていて、トリミングも毎週行っているそうな。つながっている友達も同じような犬好きの人たちばかり。

……ほかにお金使うところがないんだろうなぁと思ってしまう」(38歳/フリーランス)

・「『老後が心配』が口ぐせで、今は投資にハマっているアラフォーの彼女。参加したセミナーのことや本の紹介とか投稿しているけど、とにかく『老後』をキーワードにして先の生活ばかり考えているのが見ていて苦しい。

男のお金に頼らない生き方は立派だと思うけど、俺との付き合いにも前向きに『投資』して欲しいと正直思う」(45歳/人事)

 

★ 偏ったお金の使い方が見えると、年齢への焦りや寂しさが余計に伝わってしまうこともあります。

ペットや趣味に収入をつぎ込んでいる姿や貯蓄一筋の様子などは、興味の狭さがうかがえて楽しそうに見えない、という声も。

40代独女とお付き合いしている男性にとっては、「自分のことだけかよ」と寂しさを感じさせられる瞬間でもあって、今後のことを考えられないと思われるのも問題ですね。

金銭感覚のズレはお付き合いをためらう原因にもなるので、アピールはほどほどにするのが賢明です。

 

「自虐ネタ」はスルー一択!?

 

・「会社での失敗を取り上げては『がんばっているのにな』と健気さをアピールする同僚のツイッター。前はドンマイとかリプライしていたけど、ずっとそんな感じなので相手にするのが面倒になってミュートしました。

あれって、失敗してもめげない自分を知ってもらいたいだけでしょ?」(35歳/営業)

・「深夜に食べた料理の写真をアップして『こんなんだから彼氏ができないんだよね(笑)』みたいなことが書いてあると、いいねを押して良いのかどうかわからないからスルーしています」(36歳/配送)

・「イラッとする投稿といえば、社長とか肩書のある人と飲んで『人に恵まれて感謝しています』みたいなリア充っぷりを出しているアラフォー。謙虚さじゃなくて人脈の広さをアピールしたいのがミエミエで萎える」(39歳/看護師)

 

★ 今回、一番ブーイングの多かったのが「自虐ネタ」。

「ツッコミ待ちの投稿ってウザい」と思う男性が多数で、反応する気が失せてしまうのですね。

40代にもなって「かまってちゃん」のような雰囲気があると、人間性の未熟さが感じられます。自分を卑下するような投稿はそのまま価値を下げることになると心得ましょう。

 

 

上手に使えば良いコミュニケーションツールとなる一方で、内容によっては敬遠される元にもなるSNS。

必死感のある投稿は、続いてしまうとミュートや非表示を選択されることにもなり、結局つながりが断たれてしまうので控えましょう。

一緒に過ごしてみたいと思われる投稿には、必ず自然な笑顔があります。

自分を知ってもらえる楽しい投稿を心がけたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

気まずい職場恋愛はムリ!年下男子が嫌がる40代独女の「告白タイミング」

職場恋愛では、男性でも女性でも告白した後の気まずさは避けたいと思うもの。しっかり考えて告白したつもりだったのに、男性にとってはちょっと迷惑なタイミングだった、なんて悲しいですよね。特に、年上の女性に対…

隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりす…

この秋試したい!カラカラに乾いたアラフォー肌を救う”乳液先行”スキンケア

秋の気配も深まり、もう少しであのカラカラな空気に苦しむ冬がやってきます。季節の変わり目は肌の調子が不安定になりやすいもの。普段は混合肌の筆者ですが、早くも乾燥が気になり始めました。仕事に家庭に、何かと…

[PR]

これが彼女ならマジで勘弁!レストランで見た「絶対に一緒にいたくない」40代独女って?

男性にとって、彼女ができれば過ごしたいのが、カフェやレストランで美味しいものを楽しむ時間。でも、マナー違反や悪目立ちするような振る舞いが平気でできてしまう40代独女なら・・・!?「こんな女性とは一緒に行…

両思いと思い込んで…40代独女がやらかした「イタい恋愛アプローチ」3つ

好きな男性がいると、自分の存在をアピールしたくなる40代独女も多いでしょう。もちろん片思いを進めるためにはアプローチが大切ですが、それも程度が肝心。やりすぎたり方向を間違えたりすると、うまくいっていると…

「好き」ってなに?40代独女が陥る「恋愛感情がわからない」悩み

いつだって、恋愛は「簡単」だと思っていた。今ひとりなのは、いい人と巡りあえていないだけ。そう思っていたのに、いざ気になる人ができるとなかなか積極的になれない。……あれ? 「好き」ってこんな気持ちだったっ…

え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいもの…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込んで振り回してくるような40代独女は、何よ…

あ、これは信用できないサイン。「浮気しそうな40代独女」と年下男子が思う特徴3つ

恋に年齢は関係ない。でも、浮気する危険のある人を恋人にはしたくないですよね。年下男子が話す「この人、浮気しそう」と思う40代独女には、「信じるのが不安」になる一面があります。恋は信頼関係が築けないと続き…

年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

仕事の打ち上げであったり、友人たちとのパーティであったり。人が集まる場では年代に関係ない交流が楽しいですよね。が、気をつけたいのはお酒が入るとき。飲みすぎて思わぬ失態をさらしてしまうと、周りにいる人た…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事