人間関係に疲れを感じたら。40代に試して欲しい上手なリセット方法3つ

仕事もプライベートも忙しい40代。毎日忙しなく過ごしていると、人との付き合いに疲れを感じるときもありますよね。

かと言って職場ではどうしても顔を合わせる人、趣味の場でも避けられない人など、コントロールできない人間関係はやっぱりあるものです。

そんなときは、何より自分が変わることを考えましょう。上手に心をリセットできれば、人との関わり方も楽になります。

 

 「距離を置きたい人」からは実際に離れてみる

 

苦手な人、相性の悪い人はどうしても存在します。

がんばってきたけど、やっぱり楽しい関係を築けそうにない……。そう感じたら、思い切って離れてみるのもひとつの選択です。

居心地の悪い空気は、お互いに気を使うばかりで疲れます。あなたのがんばりが相手に通じていてもいなくても、良い雰囲気になれないのは仕方がない、と割り切ることも時には必要。

距離が開くことで相手にどう思われるか不安になるかもしれませんが、実際は近くに感じるせいで窮屈さが生まれている場合も多く、離れてみるとすっきりした気持ちになる可能性も十分あります。

離れるといっても、いきなり無視するような振る舞いは相手にも嫌な感情を残すものです。挨拶だけは笑顔でかわす、会話するときは自分のペースを保つなど、「心の距離感」を自覚しながら接することを心がけましょう。

距離ができた分だけ、風通しが良くなると考えたいですね。

 

自分の時間に目を向けてみる

人との関わりに疲れたときは、自分だけの時間に目を当てることも心をリセットする大切な機会です。

他人に向けていたエネルギーを自分に向けてみると、意外と「心の声」を無視していたことに気が付きます。

絵画の教室に通ってみたいと思っていたのに、仕事の交流会に時間を費やしていた。

県外の博物館で見たい展示物があるのに、休日は寝てばかりいた。

そんな「やりたかったこと」を改めて行動に移すことで、新鮮な感動を手に入れることができます。

好きなことを楽しむ時間は、自分を愛する時間。

何よりも自分が自分を大切にしなければ、他人の存在も尊重できません。エネルギーを充電できると人との関わり方にも勇気が持てます。

自分だけの感動や情緒を取り込んでいくことで、より内面の充実した女性になれると思いましょう。

 

好かれようとする自分を捨てる

 

誰かと関わりたいと思うとき、必ず相手にも好かれたい気持ちがありますよね。

愛情を与えた分だけ、自分も相手から愛されたい。そんな下心は誰もが持つものです。

ですが、「好かれること」ばかりに意識を向けると、相手が自分の思い通りの対応をしてくれなかったときにショックを受け、相手を悪者のように感じて遠ざけてしまうこともあります。

他人の気持ちを自分で決めることはできません。自分の振る舞いに対してどう思うのも相手の自由です。

期待は必ずしも叶うものばかりではないのですね。

コントロールできない相手の気持ちに苦しむより、まずは与えることだけを考えましょう。

与えるだけなんて自分が損をするんじゃないかと感じるかもしれませんが、実際は愛情を手渡すことが自分にも満足をもたらします。

それは、愛情を持てるだけで満たされるのが本来の心のあり方だからです。

見返りを求めない関わり方とは、自分の行動に責任を持つこと。愛されたいから、ではなく愛したいからという気持ちが相手に伝われば、自然と心を開いたお付き合いができるようになります。

 

 

「人は鏡」という言葉がありますが、人間関係に疲れたときは、この鏡が曇っている状態です。

思い通りに進まない、ストレスばかり感じてしまう。そんな苦しみは、相手と向き合っている自分自身の心がしぼんでしまっているから。

上手くいかせようと焦って他人に意識を向けてばかりだと、どんどんエネルギーがなくなります。

いったん人から離れ、自分の心を見つめてみる時間を持ちましょう。

鏡を磨くことで、また人からも愛される自分を取り戻すことができます。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

え、このLINE怖すぎ!年下男子が戦慄した40代独女の「束縛LINE」3つ

片思いでもお付き合い中でも、連絡に欠かせないLINE。好きな男性とのやり取りは楽しいですが、気をつけたいのが「距離を詰めすぎない」こと。顔の見えないLINEでは、たとえ親しい間柄でも過度な繊細などは窮屈さを感…

これってただの手抜き…!?40代独女があ然とした「短時間デート」の中身

好きな男性とのデート。たとえ短い時間でも一緒にいたいと思う女性は多いと思いますが、いざ会ってみると何だか適当な扱いでがっかり、なんてこともあるかもしれません。ただの暇つぶしなのか好意があって誘うのか、…

それはNGでしょう…男性がドン引きした40代独女の「図々しい自己アピール」3つ

自分のことを知ってもらうにはアピールが大切。わかっているけど、度が過ぎるとそれも周りから敬遠される原因になるので気をつけたいですね。男性が「図々しいな」と思う自己アピールは、「周りへの配慮のなさ」が問…

これもあるある!?40代独女が「恋愛経験の少ない男性」から受けたトンデモアピールって?

「草食系男子」という言葉が流行って久しいですが、今や20代の男性でも恋愛経験が少ないという人、増えていますね。「彼女いない歴=年齢」なんて聞くと「性格に問題でもあるんじゃ……」と勘ぐってしまいますが、恋愛…

気になる男性とのデートでやってみたい!40代独女の「好印象を残す食事のマナー」3つ

デートで欠かせないのが食事。ランチでもディナーでも、好きな男性と美味しいものを食べる時間は幸せですよね。「緊張して普段通りに振る舞えない」という女性もいるかもしれませんが、それは男性も同じ。相手に集中…

自分でもビックリ!男性が職場で40代独女への「恋心を悟った意外な瞬間」3つ

恋の始まりは、意外なときに訪れます。「こんなタイミング!?」と思っても、心の動きは止められません。特に男性の場合は、オフィスなど”仕事モード“のときは恋愛を意識しないので、「あれ、好きかも」なんて気がつ…

アッサリもベタベタもダメ?男性が萎える40代独女の「終わったあと」の態度

愛する男性と共に過ごす時間、幸せいっぱいですよね。終わるとすぐ理性を取り戻すのが男性と言われますが、”ピロートーク”だって楽しみたい、と思う人は大勢います。そんなとき気になるのが女性の振る舞い。男性の恋…

男がドン引きした「映画館デート」での40代独女の行動って?

デートを重ねていると、たまには映画でも、というときもありますよね。ドライブやショッピングと違い、暗い中で過ごす映画館はふたりの距離も縮まりやすいし、そのあと作品について感想を言い合うなんて楽しい時間も…

気まずい職場恋愛はムリ!年下男子が嫌がる40代独女の「告白タイミング」

職場恋愛では、男性でも女性でも告白した後の気まずさは避けたいと思うもの。しっかり考えて告白したつもりだったのに、男性にとってはちょっと迷惑なタイミングだった、なんて悲しいですよね。特に、年上の女性に対…

隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりす…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事