「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(9月9日~9月15日)

 

1位・「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?

漢字1文字1文字は読み慣れていても、1つの単語になることで、読み慣れている読み方とは違う読みになることがあります。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「生抜き」の読み方、知っていますか?

>>「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?

 

2位・【植松晃士】それがオバ見えの元! 40代が「やってはいけない」流行、「いい」流行

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

近頃は朝晩が少し涼しくなって、やっと過ごしやすくなってきましたね。そろそろ秋のお買い物をどうしようかな、なんて思っている頃ではないでしょうか。

>>【植松晃士】それがオバ見えの元! 40代が「やってはいけない」流行、「いい」流行

 

3位・きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。

よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。

是非参考にしてみてくださいね!

>>きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

 

4位・#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めて約3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介……何度かくじけそうになりながらも婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。

一度はジェントルさんという恋人ができ真剣交際がスタートしたものの、約3カ月にして彼の病気や家庭の事情により分かれることに。失恋の喪失感に陥っていたアサミだったが……。この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

>>#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

 

5位・「そうさつ」ではありません!「相殺」の正しい読み方、知っていますか?

その漢字をよく使う人であればスラッと読めるものも、馴染みがない人にとっては「え?なんでそう読むの?!」と困惑するもの。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

本記事で紹介する「相殺」。経理を担当している人などならスラッと読めるかと思いますが、「相殺」の文字に馴染みのない人はきっと「〇〇〇〇」と読んでしまうはず。

「相殺」の正しい読み方、知っていますか?

>>「そうさつ」ではありません!「相殺」の正しい読み方、知っていますか?

 

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク