最近老けた?と感じるアラフォーは、「メイクに綿棒」を活用して!

とりあえずメイクしているけれど「仕上がりに納得できているわけではないんです!」という40代女性のお声も、チラホラ聞こえてきます。

同時に「若い頃には、適当にしたメイクでも“それなり”だったけど、歳を重ねるとそうもいかないわね……」と苦戦している女性もチラホラ。

「メイクがうまくいかないとき、何をどう変えたらいい?」と思っていらっしゃる40代女性のみなさま。こんにちは、時短美容家の並木まきです。

毎日のメイクは、楽しんだもの勝ち。アラフォーだって、それは変わりません。

そこで今回は、楽しくメイクしながら「脱・おばさん」を狙える綿棒を使った時短メイクのコツをお話します。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

1:綿棒でアイシャドウを塗ると“塗りすぎず”に済む

いつもはアイシャドウ付属のチップで塗っているアイシャドウを、綿棒で塗るようにするだけで、塗りすぎずにほどよい発色を楽しめるコツに。

綿棒の繊維に“いい感じ”に余計なアイシャドウが絡まってくれるので、チップのように最初に粉を落とす手間がいりません。

濃いめのアイシャドウは、それだけで“おばさん見え”してしまうこともあるので、40代になったら、薄づきを意識したほうがナチュラル美人に!

綿棒は、上まぶたに塗るなら先端を少し潰してもいいし、下まぶたに“涙袋メイク”をするなら、そのままのサイズが重宝です。

付属のチップをまめに洗うのって面倒なので、つい数週間使い続けてしまう人も多いと思いますが、汚れたチップで目元に触れるよりも綿棒のほうが断然、衛生的でもあります。

 

2:綿棒でチークのラインを決めるとバランス良く仕上がる

 

チークを塗るときに、左右で位置がに変わってしまったり付いた量がアンバランスになってしまうと、一気におばさんっぽい雑なメイクに見えやすくなります。

しかし、ブラシや指でチークを一度で塗ろうとすると、どうしても失敗する確率が上がるもの。

そこで、綿棒の出番です。

時短でチークをバランスよく仕上げるなら、少しだけ先端を潰し、チークを入れたいラインの3点くらいにポンポンと乗せて、あとは指で伸ばすだけ。

これだけで、濃さも位置も、左右のバランスが整いやすくなります。

パウダーチークでも使えるワザですが、特にクリームタイプやリキッドタイプを使うシーンでは、指より断然、綿棒が重宝します。

この綿棒“3点塗り”テクは、コンシーラーを塗るときにも使えます。

 

3:理想の唇に仕上げるならブラシより綿棒

 

口紅がだらしない印象で塗られていると、だらしない印象から“おばさん見え”を招きます。

40代のリップメイクは、少し丁寧に唇が塗られていたほうが、ちゃんとしたイメージになって、おばさん見えを回避できます。

そこで「もう少しふっくらめのリップラインで仕上げたい」「上唇の溝をしっかりめに描きたい」などの願望が湧いてきたら、綿棒の出番。

リップブラシや口紅の直塗りだと、どうしてもラインが崩れたり溝を上手に描けなかったりするのですが、綿棒だと驚くほどラクにラインが描けます。

オーバー気味に仕上げたいときも、溝を強調したいときも、綿棒なら“ペン”で絵を描く要領で自由自在に。ブラシよりも、全然使いやすいのです。

綿棒の繊維に口紅が吸収されやすいので、ラインを描いたあとに塗りつぶすときには、たっぷり含ませてください。

 

ドラッグストアで簡単に手にはいる“綿棒”を使って、ふだんは少し手こずってしまうメイクが楽になるなら、お安いもの!今回ご紹介したメイクのすべてに綿棒を使っても、1日たったの3本です。

「綿棒は、メイク直しに使うもの」と思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、最初のメイクでも上手に使うと、もっと美容通に。

脱・おばさんメイクを時短で手に入れるなら、ぜひ綿棒を味方につけてみてください。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

目元がくすむ40代に「オレンジシャドウ」。おもしろいくらい若返るから!

目元のくすみが気になり始めるのは、ちょうどアラフォーくらいから。かくいう私は、20代や30代前半の頃の自分と比較すると、全体的にやや年齢特有の曇りが出ているのを痛感…

2位は浮気、3位は浪費、1位は? 40代女性に聞いた 「リアルな離婚原因」ワースト3

離婚歴がある女性も40代には少なくないけれど、離婚の原因が「夫側にあった」というケースも意外と多いのが実情です。「夫婦は鏡」なんて言われることもありますが、妻は必死で家庭を守ろうと努力しても、夫が“結婚…

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事