オバ髪から脱出! カンタンにこなれ感がアップする髪の巻き方とは?

少し前まで、アラフォーに一番人気だったのはボブでしたが、最近はミディアムにする傾向が高まっている様子。

でも、実際巻き髪をしてみると……。うーん、残念! 一時期注目を浴びた美魔女のような、ゴージャス全開のカールになっちゃう。アレってせっかく若々しい彼女たちを逆に老けさせているような気がしてなりません。

そこで今回は、アラフォー女性にオススメの巻き髪術をご紹介。しかもすっごく簡単なので、ブローするよりもずっとラクですよ♪

1 髪全体にトリートメントオイルをつける

巻き髪で髪のパサつき防止のため、トリートメントオイルを少量髪になじませておきます。ベタつかせるとカールが束になるだけでなく、ふんわり感が出せなくなります。量には十分注意して。

 

2 左右均等に分けた髪をさらに二等分

全体の髪を左右に分けて、さらにこの髪を前後に二等分します。ダッカールなどを使って丁寧にブロッキングする必要はなし。しかも髪を上下に分けることも一切なし!

 

3 うねっている毛束をアイロンで補正

髪がうねっていたり、クセがついているときは、アイロンで素早く補正。気になる部分をアイロンではさみ、数回すべらせます。特に髪が多い人の場合、表面だけでなく、内側にうねりがあるケースもあるのでよく確認してみて。

 

4 毛先を少し逃してアイロンをはさむ

手前の毛束から巻きスタート。毛先にはさむのではなく、少し上の位置にずらすのがポイント。毛先から巻き上げると毛先がボテっとしてしまいます。毛先は片手で持ち、毛束をピンと張らせた状態ではさみましょう。

5 アイロンを下から上に向かって2回転

4ではさんだアイロンをスタート地点にして、そのまま上に2回転巻き上げます。巻き上げたら1〜2秒放置して、カールの形状をしっかりつけます。アイロンの角度は床に対して平行にするのがベター。

 

6 他の毛束も同じように髪を巻く

手前の毛束が巻き終わったら、次は後ろの毛束を同様に。その後、反対側の二等分した毛束も同じように巻きます。ちなみに巻く順番は後ろからでも問題なし。自分が巻きやすい順番で巻きましょう。

 

7 顔まわりは毛束中間から巻きはじめる

顔まわりや前髪の場合は、毛束中間をアイロンではさみます。ここを起点に1回転させたらアイロンを下にずらし、また1回転させたらアイロンをずらすを繰り返し、毛先がアイロンにはさまるまで行います。

 

8 アイロンを立てて根元付近まで巻く

毛先までアイロンを巻いたら、今度はアイロンの角度を縦に。そのままの状態で毛先〜根元付近まで一気に巻き上げ、数秒放置したらアイロンを取り外します。反対側も同様に巻き髪を行なって。

 

9 巻き終わり状態の髪がこちら

巻き髪を終えたばかりのスタイルがこちら。暗髪に束感くっきりの状態は、どうしてもボテっとした印象です。美魔女感もスゴい。このままではオバ巻き髪なので、ここから補正に入ります。

 

10 巻き髪した毛束を下から持ち上げる

巻いた髪をひとまとめにして、下から手のひらで持ち上げ、そのまま髪をニギニギ。ひとつにまとめられない長さの場合は、左右に分けてもOK。髪をにぎる前に手のひらに薄くワックスをのばしておきます。

 

11 顔まわりの毛束を指でさく

にぎるだけでも十分カールがほぐれますが、顔まわりはさらにふんわりさせた方がベター。チークライン付近にある毛束を指で左右に広げ、束感を細くさせます。2〜3束さくくらいがベスト。

 

完成がこちら!

巻き髪する毛束は合計で6本。細かいブロッキングもなく、しかも顔まわり以外は毛先を2回転巻くだけでOK。

コツは巻き終えた髪をしっかりほぐすこと。せっかく巻いた髪をほぐすのって抵抗があると思いますが、コレがこなれ巻き髪には絶対条件! ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

教えてくれたのは・角 薫さん(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期のちはるさんと一緒に2016年サロンオープン。髪のコンプレックスを解消させるヘアデザインが得意で、同世代の女性顧客を大勢抱えている人気女性美容師。http://ruala.jp/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどく…

脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアム…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目…

なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

顔の印象を大きく左右する髪。40歳を過ぎると、定番だった髪型が急に似合わなくなって、むしろ老け顔に見せてしまったり。さらにパサついた髪やうねった髪も疲労感を与えてしまい、これまた老け顔コース間違いなし。…

カサついた「オバ肌」なんとかしたい! 噂の薬用美白オイル【プラシラ】を使ってみたら…!

例年以上の厳しい寒さと乾燥で、肌がカサカサになった今年の冬。「いつも以上に保湿に力を注いだつもりなのになかなか潤わない」。そう思っているかたも多いのではないでしょうか。かくいう私も例にもれず。潤わない…

[PR]

時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?そこで今回は、オ…

みんなと同じじゃない。「いまの自分」に合ったホンモノのスキンケア、見つけませんか?

40代になった途端、シミやシワ、たるみなど、肌の衰えを一気に感じるようになった……。そんな女性、多いのではないでしょうか? この年齢になると、これまで行ってきたスキンケアがまったく合わなくなることもあるも…

[PR]

いま注目のリバイバル「カールドライヤー」でふんわりヘアが簡単にできる!

1980年代に一世を風靡したカールドライヤー。それがいつの間にかアイロン全盛期になってしまい、カールドライヤーの需要は激減。ところが! 昨年あたりから、各メーカーがカールドライヤーに再注目。その理由は ア…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事