静かな冬の京都。リピーターが大注目の2018年イベントは

まったく個人的な意見ですが、冬の京都いいですよ。夏や秋よりも観光客は少ないですし、たしかに寒いけれど、紅葉の季節とはうって変わり静かな佇まいを見せ、背筋が伸びるような凛とした空気が流れています。

今年のテーマは、西郷隆盛?

また、京都市と京都市観光協会、JRグループでは、1~3月のあいだ、「京都デスティネーションキャンペーン 第52回京の冬の旅」を実施していて、この時期は普段は非公開の文化財が特別公開されるんです。今年は、1月6日(土)から3月18日(日)の期間中、近代日本の幕開けとなった「明治維新150年記念」と、NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放映にちなみ「西郷隆盛」をテーマに、非公開文化財特別公開をはじめ、さまざまなイベントが開催されていますよ~。


たとえば、薩摩島津家の菩提寺で西郷隆盛と縁が深い「東福寺即宗院」。紅葉で有名な東福寺の奥にある塔頭寺院(大寺院内にある小寺院)「即宗院」は紅葉期間以外は非公開なのですが、この期間中は拝観可能。

こちらは室町時代に薩摩の守護大名・島津氏久の菩提を弔うために創建された塔頭寺院で、西郷隆盛は、勤王僧(勤王思想を重んじる僧侶)・月照上人と、この寺に身を隠し、討幕の計画を練ったといわれています。敷地内には西郷が揮毫(きごう)した「東征戦亡の碑」もあります。明治維新で落命した薩摩藩士ら524人の名前が刻まれていて、その中には隆盛の弟吉次郎の名前も。

また、本堂では西郷隆盛や徳川第15代将軍慶喜の自筆の掛け軸や島津家ゆかりの火鉢や重箱も観ることができます。

冬だから見られるものが、あるんです。

もうひとつ、西陣にある「妙覺寺」は、日蓮宗京都十六本山のひとつで、狩野派の菩提寺でもあり、織田信長の宿所としても知られています。こちらのお寺も秋の紅葉期間には一般公開されているのですが、この時期は特別に狩野元信筆と伝わる「大涅槃図(だいねはんず)」が展示されます。幅約4.6m、高さ約5.9mの巨大な涅槃図は大迫力ですよ! そのほか、美濃の戦国武将・斎藤道三の遺言状も特別公開。

日蓮大聖人、日朗上人、日像上人が祀られた荘厳な「祖師堂」や、法華経にある「諸法実相」=「あるがまま素晴らしい」の教えを体現した庭園「法姿園」も見ごたえ十分です!

また、特別公開期間中は本堂内では、芸術家の岡本太郎に師事した画家・塩澤文男氏による、幅12メートルに及ぶ釈迦と四天王の巨大仏画「真祈」公開制作も行われています。運がよければ、その製作の過程を見ることができるかもしれません。5月には完成予定で、ライトアップで絵が光る姿も見ることができるようになるとか。

なお、冬の旅をめぐるプランに関しては、こちらでチェックを!

澄んだ空気のなか、普段は見られなかったり、入れなかったりするものにであえる京都、おすすめですよ~!

注/どちらのお寺も、敷地内は庭園を除いて撮影禁止ですが、今回は特別に許可を得て撮影しています。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾おひとりさまご飯にオススメ! 地元民も愛する美味しいグルメ3選

台湾は言わずと知れたグルメ天国。なかでも、台湾きっての大都市・台北には、美味しいものの宝庫。高級の台湾料理から、夜市でおなじみの屋台飯、日本でもすっかりおなじみ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

「飲んで美しくなる」アボカド&ケール。オトナのヘルシー飲みもの2選

お得に気になるアイテムを試すことができるポップアップショップ。これ、利用しない手はありません。今週は原宿・表参道エリアに、ヘルシー志向の女性はマストゴーな2軒のポップアップショップがオープン。仕事や買…

おしゃれカクテル好きがトキメく飲み放題。絶景夜景と「アペロ」に注目!

「アペロ」ってご存知ですか? こちら、「アペリティフ(食前酒)」を略した言葉で、小さなおつまみと一緒に軽くお酒をいただくスタイルのこと。フランスをはじめ、ヨーロッパでは、本格的なディナーの前に「アペロ…

雨の日だからこそ楽しめる⁉2018年梅雨のお出かけスポット3選

地球にとって雨は必要なものだし、日本には梅雨があることはわかってる! でも雨の日が続くとやっぱり憂鬱なものだったりします。そんな雨の日が楽しくなるような、サービスやアイテム、探してみました。「ニューヨ…

6月オープン!有楽町&自由が丘「わざわざ行きたい」最新東京ヘルシーカフェ

ヘルシーカフェ業界(と言うのか?)は、引き続き賑わっています。6月も気になるカフェがリニューアル&グランドオープン。ヘルシーカフェ、最新情報をお届けします。「タニタカフェ」が有楽町に都内1号店をオープ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事