プロに聞いた! カギが固いと思ったとき、お金をかけず簡単に直す2つの方法

私の住んでいるマンションは、とても古い。別に不便なく暮らしているのですが、先日から鍵の回りが悪くなりました。毎日鍵が開けにくく、玄関でイライラ。こんなイヤな思いをするくらいなら鍵の専門家に聞こう、ということで鍵穴と鍵のお手入れ方法を取材してきました。習った通りにしたら、バッチリ鍵が回りやすくなり、イライラとはさよならできました!

鍵穴に油をさすのはNG!

丁寧に鍵について教えてくれたのは、美和ロック株式会社広報室の木谷麻希さん。「鍵穴に油をさしてよいですか?」という質問に、「絶対にやめてください」と一言。油に埃がついて、鍵穴内部で粘着してしまい故障の原因になるので油をさしてはいけません、ということでした。

実は、昨年回りにくくなったときにクレ○ー○ーをさしてしまった私。。。ビクビクしながら白状すると、「鍵穴内部がどうなっているかわかりませんが、ひとまず掃除機でゴミを吸い出してください」と教えてもらえました。さらに、油ではなくて鉛筆を使うといいとのこと。さっそく試してみました!

1・掃除機でゴミを吸い出す

IMG_3341


鍵穴に掃除機を近づけて、左右にふってゴミを吸い出します。

2・鍵の切り込みを鉛筆でなぞる

IMG_3356


え、鍵に塗るのは、油ではなくて鉛筆でいいんですか! 身近な道具でOKとは、ありがたいです。鉛筆に含まれている黒鉛の成分が潤滑油の働きをして、鍵が回りやすくなるとのこと。黒鉛はもともと鍵穴の潤滑油として使われているので、鍵穴と相性がよいのです。ちまちまと鍵の切り込み部分を鉛筆でなぞってみました。本当だ! 鍵のすべりがよくなりました!

鍵穴の手入れは、お金もかからず実は簡単!

たったこれだけ? と拍子抜けするほど簡単な、鍵穴と鍵のお手入れ。3分で終わりましたし、鍵のすべりがよくなって無駄にイライラしなくなりました。日常的には、定期的に古い歯ブラシなどで鍵を軽くブラッシングするとよいそうです。鍵と鍵穴、大切にしなくてはと心に誓いました。ちなみに、「ディンプルキーでも大丈夫ですか?」と質問をいただきましたが、鍵穴に鍵を刺すタイプならば全部同じです!試してみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク