プロに聞いた! カギが固いと思ったとき、お金をかけず簡単に直す2つの方法

私の住んでいるマンションは、とても古い。別に不便なく暮らしているのですが、先日から鍵の回りが悪くなりました。毎日鍵が開けにくく、玄関でイライラ。こんなイヤな思いをするくらいなら鍵の専門家に聞こう、ということで鍵穴と鍵のお手入れ方法を取材してきました。習った通りにしたら、バッチリ鍵が回りやすくなり、イライラとはさよならできました!

鍵穴に油をさすのはNG!

丁寧に鍵について教えてくれたのは、美和ロック株式会社広報室の木谷麻希さん。「鍵穴に油をさしてよいですか?」という質問に、「絶対にやめてください」と一言。油に埃がついて、鍵穴内部で粘着してしまい故障の原因になるので油をさしてはいけません、ということでした。

実は、昨年回りにくくなったときにクレ○ー○ーをさしてしまった私。。。ビクビクしながら白状すると、「鍵穴内部がどうなっているかわかりませんが、ひとまず掃除機でゴミを吸い出してください」と教えてもらえました。さらに、油ではなくて鉛筆を使うといいとのこと。さっそく試してみました!

1・掃除機でゴミを吸い出す

IMG_3341


鍵穴に掃除機を近づけて、左右にふってゴミを吸い出します。

2・鍵の切り込みを鉛筆でなぞる

IMG_3356


え、鍵に塗るのは、油ではなくて鉛筆でいいんですか! 身近な道具でOKとは、ありがたいです。鉛筆に含まれている黒鉛の成分が潤滑油の働きをして、鍵が回りやすくなるとのこと。黒鉛はもともと鍵穴の潤滑油として使われているので、鍵穴と相性がよいのです。ちまちまと鍵の切り込み部分を鉛筆でなぞってみました。本当だ! 鍵のすべりがよくなりました!

鍵穴の手入れは、お金もかからず実は簡単!

たったこれだけ? と拍子抜けするほど簡単な、鍵穴と鍵のお手入れ。3分で終わりましたし、鍵のすべりがよくなって無駄にイライラしなくなりました。日常的には、定期的に古い歯ブラシなどで鍵を軽くブラッシングするとよいそうです。鍵と鍵穴、大切にしなくてはと心に誓いました。ちなみに、「ディンプルキーでも大丈夫ですか?」と質問をいただきましたが、鍵穴に鍵を刺すタイプならば全部同じです!試してみてください!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりしている私こそ、やってみるべき!とさっそく体…

ホームパーティーの達人に聞いた! センスのよい手土産は、ズバリ○○!

最近、友人宅にお呼ばれの多い私。私って人気者ね!とうぬぼれていましたが、なんてことはない、最近ホームパーティーが増えているそうです。ホームパーティーには手土産が欠かせないもの。鉄板の手土産を達人に聞い…

ニューヨーカーが大絶賛のあのビールが、日本上陸!

アメリカのビールって、バドワイザーやミラーのような軽い飲み口のビールを思い浮かべますよね。しかし、アメリカのビールは奥が深い! 軽いタイプだけでなく、しっかりとした飲み口のクラフトビールもたくさん作ら…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみたり、と「良質な眠り」への努力は怠りません…

料理がグッと美味しくなる「スパイス使い」をマスターするには?

カレーや辛いものの記事はいつでも大人気。みなさん、カレーやエスニック大好きですよね! もちろん私も大好きです。そんな私が長年ぜひマスターしたいと思っていたのが、「スパイス使い」のワザ。しかし、スーパー…

手羽先焼きに合うのは白ワインか赤ワインか、試してみた!

ワインを飲む機会が増える季節になってきましたね! ワインラバーの私としては、いろいろな料理にワインを合わせて食べられる嬉しい季節です。先日、Wonderfud主催のプレゼンテーションディナーで、鳥料理とイタリ…

肉好き40代に教えたい! 絶品鉄板焼と38Fの夜景

鉄板焼。レアでも焼いても肉が好きな私としては、鉄板焼はいつでもウエルカムなメニューです。ただ、素敵な鉄板焼はお値段が高いのが悩みのタネ。そんなアラフォー女子にピッタリの、おいしくてお手頃で、ロケーショ…

仙台で評判の回転ずしが、ビールとともに東京で楽しめる!

実は回転ずしラバーな金沢。回転ずしには、アラフォー独女にとって都合のよいところがいろいろありますが、なんといってもコスパのよさが一番のポイントでしょう。と思っていたら、地方に転勤になった友人より「地方…

あなたの「手の甲」、こってませんか?疲れをゆっくりトリートメント

足裏マッサージはよく受けているのですが、手のマッサージはネイル時にサービスでやってもらうくらい。しかし、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマハンドトリートメントを受けるチャンスがやってきまし…

カリスマスタイリスト・石田純子さんに学ぶ、大人の着こなしのコツ

大人の着こなし指南で絶大な人気を誇るスタイリスト・石田純子さん。ヌケ感と大人の品のよさを兼ね備えたスタイリングテクニックは、「TPOをわきまえつつ、個性のあるおしゃれを楽しむ社会人の大人」を目指すアラフ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事