目元がくすむ40代に「オレンジシャドウ」。おもしろいくらい若返るから!

目元のくすみが気になり始めるのは、ちょうどアラフォーくらいから。

かくいう私は、20代や30代前半の頃の自分と比較すると、全体的にやや年齢特有の曇りが出ているのを痛感しています。

多くの女性が年齢とともにベースメイクが厚塗りになりがちなのは、このあたりの“くすみ問題”も絶対的に関係していますが、薄づきのナチュラルメイクでくすみが払拭されれば、それに越したことはないはず。

「時短メイクだと、くすみが消えません!」がお悩みな40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、アラフォーが今、味方につけるべきアイシャドウのお話です。

 

“くすみ”を一瞬で払拭してくれるリアルトレンドのアイシャドウって?

目元のくすみでも、肌全体のくすみでも、アイシャドウの選びかたによって“くすんだ”印象は簡単に払拭できます。

ちょうど、これまでブラウン一辺倒だったアイシャドウのリアルトレンドも、そろそろ陰りを見せているので、別の定番カラーを見つけたかった女性もいらっしゃるのでは? そんななか、ブラウン派でも抵抗なく使いやすく、塗るだけで“くすみ”を一掃してくれるカラーと言えば「オレンジ」です。

ここ数年でじわじわとバリエーションも増えているので、そろそろリアルなメイクに落とし込みたいと思っていた女性も少なくないかもしれません。そして「オレンジ」と聞くと奇抜なイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、淡い色からレッド寄りの色みまで豊富にあります。

顔に加えると、目元のみならず顔の印象がガラリと明るくなるので、使わない手はありません。

 

40代は「オレンジ」をこう攻める

 

アラフォー世代がオレンジアイメイクを楽しむなら、“やりすぎ感”はご法度。パールやラメが入っている明るめのオレンジで、光を味方につけながら、明るい仕上がりを目指して。

(1)淡いオレンジの囲みメイクは思いのほかナチュラル

 

オレンジは、最近人気のある“囲み目メイク”にも使いやすい色。「アイシャドウで目を囲むメイク」は、アラフォー世代になると「ミーハーっぽいから、やめたほうがいいかしら?」と避けたくなるかもしれませんが、透明感のあるオレンジを使えば、やさしい仕上がりです。

アイホールにはグラデーションを意識しながら淡いオレンジを塗り、下まぶたには“涙袋”にオン。同色でまとめたアイメイクは今のリアルトレンドだけに、旬な雰囲気になりますし、単色塗りは思いのほかナチュラルです。

(2)ブラウンとのコンビネーションを楽しむ

 

「さすがにオフィスには、オレンジで目を囲っていくわけにいかないわ」という女性は、いつものブラウンの“ちょい足し”にオレンジを。

ブラウンとオレンジの組み合わせは、想像以上に落ち着いた仕上がりになるので、アラフォー世代のオフィスメイクにも取り入れやすいです。普段はハイライトとしてピンクなどを使っている部分を、オレンジに置き換えてみてください。

いつものブラウンメイクに光が差し込むようなイメージになることから、私も気に入っている使い方。それぞれの色の“質感”を似せると調和のとれた目元に仕上がります。

 

アラフォーくらいから気になる“くすみ”には、オレンジのアイシャドウを使うだけで、目元のみならず顔全体にパッと明るさが加わります。リアルなトレンドになっているカラーだけに、塗るだけで旬の顔をつくれるあたりも、40代の時短美容に重宝なポイント。ブラック・ブラウンどちらのアイライナーにも合う色なので、いろんなメイクに重宝します。

まだオレンジの世界を体験していない女性も、この初春はぜひ、淡いオレンジでナチュラルな目元を体験してみて!

 

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

大人気の「ニベア」はヘアケアにも使える!リアルな活用術3つ

巷で大人気の『ニベア』は、全身に使える保湿クリームとして、もはやブームを超えた定番アイテムになっています。うるおいパワーが高く、顔にも身体にも使えるほど優秀なこ…

白髪対策からヘアスタイル・メイク直しまで。40代のニベア活用法まとめ

巷で大人気の『ニベア』。全身に使える保湿クリームとしてブームを超えた定番アイテムになっています。シンプルな保湿クリームだけに、いろいろなアイデアが湧いてくるとこ…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

チーク下手な40代は必見! 誰でも「オバサンくさくならない」チークメイク3つのコツ

濃すぎても薄すぎても、“オバサンっぽさ”に繋がりやすいパーツメイクと言えば、真っ先に「チーク」が挙げられます。と同時に「私って、本当にチーク使いがヘタだわ……」と頭を抱えている40代も意外と多く「チークを使…

「この女、育ちが悪い…」一発ジャッジに繋がる40代女性のデンジャラスなLINE

40代にもなって身近な人から「育ちの悪い女だなぁ……」なんて思われるのは「とても不名誉」だと感じる女性は多いのではないでしょうか。しかし男性たちは、恋のお相手を探しているときほど「この子は、どんな背景があ…

アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ

「アイラインを描くと、どうもケバくなってしまう……」と頭を悩ませている40代女性って、意外と少なくありません。しかし若い頃と比べれば、自分比で目元の印象が弱くなってくる年代でもあるだけに、アイラインをデイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事