「石原さとみ風モテメイク」のつもりが…40代が痛オバになるポイントは?

今季は『アンナチュラル』(TBS系)で、解剖医を演じている石原さとみさん。

雑誌やWebの“モテメイク特集”では、必ずと言っていいほど名前が挙がる常連でもあります。

「ふんわりとした表情が素敵な石原さん風の顔になれれば、私も今よりもっとモテそう!」と感じている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、“モテ”や“男性ウケ”を狙いたくなると真似したくなる石原さとみメイクで、40代が真似ると「痛いオバサン」なイメージになりやすいNGポイントをお話します。

 

NG1:40代の目元を腫れぼったく見せる石原風「アイシャドウ」

 

石原さんのアイシャドウは、淡めなブラウンやグレージュにも見える濃いめのベージュなど、ほどよいインパクトを感じさせる色がお得意。上まぶたには少し広めに塗り、目尻寄りも強調させながらふわっと仕上げている印象です。

しかし、全体的にナチュラルなイメージが強いメイクではあるものの、あの“淡いアイシャドウの幅広塗り”を40代がリアルメイクに落とし込むと、目を腫れぼったく見せてしまうリスク大。透明感のある石原さんのまぶただからこそ活きるメイク手法とも言える塗りかたなので、“くすみ”が出始めている40代の目元にはややデンジャラスなのです。

 

NG2:知性や意志の強さを演出している意外と強めな「眉」

 

ひと昔前の「THE・太眉」時代と比べると、最近はスッキリとした眉にチェンジしている石原さんメイクですが、『アンナチュラル』での眉は医者の設定ということもあり、濃いめに仕上げている印象です。

しっかりめに色を出している日も多く、眉尻も長め。知性や意志の強さを垣間見せる眉になっています。

手っ取り早く石原さんのような雰囲気を目指すと、まずは眉から真似したくなりますが、あそこまで濃い眉が違和感なく美人に見えるのは、まさに「石原さんだから」。40代女性がリアルメイクに落とし込むと、色のせいで眉だけ悪目立ちしたり細さのせいでキツい印象になりやすい眉です。

 

NG3:少女らしいけれどボンヤリした仕上がりにもなりやすい「まつ毛」

 

石原さんのふわっとした雰囲気は、ナチュラルを極めている“まつ毛”にも関係しています。

まつ毛そのものはあまり主張させず、極めてナチュラルに。その分、アイラインでインパクトを出しているメイクをよく見かけます。

ボリュームを出しているまつ毛はセクシーな雰囲気になりやすいので、清純な少女っぽい顔を演出するのには、あのまつ毛は不可欠な要素。しかしこちらも、40代女性がそのまま真似てしまうと、インパクトに欠け、悪い意味での“すっぴん風”に見えやすいポイントです。

あの独特の雰囲気を40代女性が真似るなら、ボリュームは控えつつも長さだけはしっかり出したほうが、印象はぼやけません。

 

◎石原さんのリップメイクは40代女性も積極的に真似したい◎

 

石原さんと言えば、あの印象的な唇がすぐに頭に浮かぶくらい、リップメイクには特徴があります。

「あの口元は、石原さんだから似合うのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実は、あのリップメイクこそ40代女性が積極的に真似たいポイント。

年齢を重ねると、疲れていなくても“疲れ顔”や“やつれ顔”に見えてしまう女性も増えてきますが、石原さんのようにやや大胆に唇を主張させるべく口紅を塗ると、即座にボリュームとインパクトが出て、“幸福感”のある顔に見えやすいのです。

 

「石原さんのようなモテ顔になりたい!」と思うと、ついメイクもまるっと再現したくなりますが、40代の顔に落とし込むと狙い通りのモテが狙いにくいパーツもあります。芸能人たちのメイクからは“いいとこどり”をして、トレンドかつモテる顔に仕上げてみて。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

お節介オバサンすぎる…男が「余計なお世話」だと思った40代女性の気づかい3例

「良かれ」と思って、彼にしてあげたことでも「余計なお世話」と感じさせてしまう言動は、意外とあります。40代女性ともなると、経済的にも経験値的にも若い頃と比較して余裕があって然るべきですが、女性が彼のため…

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もたくさん。本格的な遠出をして、ホテルステイ…

シェアドコスメって知ってる?男性と一緒に使って愛を深めて♡

彼や夫とシェアして使えるアイテムがあると、今よりももっと大きな顔(!)をしてデイリーの美容に取り組めると思っていらっしゃる40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。実際、限られたスペースを埋め…

やっぱりデパコスは頼りになる…!40代が「ガチ自腹買い」して大満足だったこの秋の名品3選

プチプラコスメにも名品はたくさんあるけれど、デパコスには、40代女性にとって頼りになる名品が揃っているのも、また事実。個人的には、スキンケアでもメイクアップでも、デパートに進出しているブランドのアイテム…

立つ鳥跡を濁しまくりオバサン…二度と会いたくない「デートの去り際」40代女性の3選

デート終盤の去り方によって、その日1日がいい思い出になることもあれば、微妙な感想で終わる引き金にもなるほど、“去り際”は意外と男の脳裏に残るもの。それはまさに「終わりよければすべてよし」になることもある…

気づけば恋愛対象外…! 「ムダに勝気なオバサン」に見える40代女性のLINE

勝気な女性を「強がっている感じが、かわいい」と口にする男性もゼロではないものの、恋人にするとなると「うーん、ちょっとご遠慮したい」などと言い出すのも珍しくないお話。友人としてなら許せても、自分のパート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事