「石原さとみ風モテメイク」のつもりが…40代が痛オバになるポイントは?

今季は『アンナチュラル』(TBS系)で、解剖医を演じている石原さとみさん。

雑誌やWebの“モテメイク特集”では、必ずと言っていいほど名前が挙がる常連でもあります。

「ふんわりとした表情が素敵な石原さん風の顔になれれば、私も今よりもっとモテそう!」と感じている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、“モテ”や“男性ウケ”を狙いたくなると真似したくなる石原さとみメイクで、40代が真似ると「痛いオバサン」なイメージになりやすいNGポイントをお話します。

 

NG1:40代の目元を腫れぼったく見せる石原風「アイシャドウ」

 

石原さんのアイシャドウは、淡めなブラウンやグレージュにも見える濃いめのベージュなど、ほどよいインパクトを感じさせる色がお得意。上まぶたには少し広めに塗り、目尻寄りも強調させながらふわっと仕上げている印象です。

しかし、全体的にナチュラルなイメージが強いメイクではあるものの、あの“淡いアイシャドウの幅広塗り”を40代がリアルメイクに落とし込むと、目を腫れぼったく見せてしまうリスク大。透明感のある石原さんのまぶただからこそ活きるメイク手法とも言える塗りかたなので、“くすみ”が出始めている40代の目元にはややデンジャラスなのです。

 

NG2:知性や意志の強さを演出している意外と強めな「眉」

 

ひと昔前の「THE・太眉」時代と比べると、最近はスッキリとした眉にチェンジしている石原さんメイクですが、『アンナチュラル』での眉は医者の設定ということもあり、濃いめに仕上げている印象です。

しっかりめに色を出している日も多く、眉尻も長め。知性や意志の強さを垣間見せる眉になっています。

手っ取り早く石原さんのような雰囲気を目指すと、まずは眉から真似したくなりますが、あそこまで濃い眉が違和感なく美人に見えるのは、まさに「石原さんだから」。40代女性がリアルメイクに落とし込むと、色のせいで眉だけ悪目立ちしたり細さのせいでキツい印象になりやすい眉です。

 

NG3:少女らしいけれどボンヤリした仕上がりにもなりやすい「まつ毛」

 

石原さんのふわっとした雰囲気は、ナチュラルを極めている“まつ毛”にも関係しています。

まつ毛そのものはあまり主張させず、極めてナチュラルに。その分、アイラインでインパクトを出しているメイクをよく見かけます。

ボリュームを出しているまつ毛はセクシーな雰囲気になりやすいので、清純な少女っぽい顔を演出するのには、あのまつ毛は不可欠な要素。しかしこちらも、40代女性がそのまま真似てしまうと、インパクトに欠け、悪い意味での“すっぴん風”に見えやすいポイントです。

あの独特の雰囲気を40代女性が真似るなら、ボリュームは控えつつも長さだけはしっかり出したほうが、印象はぼやけません。

 

◎石原さんのリップメイクは40代女性も積極的に真似したい◎

 

石原さんと言えば、あの印象的な唇がすぐに頭に浮かぶくらい、リップメイクには特徴があります。

「あの口元は、石原さんだから似合うのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実は、あのリップメイクこそ40代女性が積極的に真似たいポイント。

年齢を重ねると、疲れていなくても“疲れ顔”や“やつれ顔”に見えてしまう女性も増えてきますが、石原さんのようにやや大胆に唇を主張させるべく口紅を塗ると、即座にボリュームとインパクトが出て、“幸福感”のある顔に見えやすいのです。

 

「石原さんのようなモテ顔になりたい!」と思うと、ついメイクもまるっと再現したくなりますが、40代の顔に落とし込むと狙い通りのモテが狙いにくいパーツもあります。芸能人たちのメイクからは“いいとこどり”をして、トレンドかつモテる顔に仕上げてみて。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

なんでもいいわけじゃない! 「3歳老け見え」を招く残念なチークの選び方3大ワナ

薄づきを意識してメイクをしていても、周囲から「あの人、厚化粧のオバサンって感じ!」などと思われてしまったら、すごく残念。他方、ナチュラルメイクブームが継続中だけに、デイリーメイクは「できる限り薄め」を…

男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

ちょっとした“しぐさ”のせいで、男性に「この女性は、かなりオバサンっぽいなぁ……」と思わせてしまうのは、婚活を意識している40代女性ほど避けたいもの。しかし時として、世間が40代女性に対して抱く感想は辛辣で、…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

チーク下手な40代は必見! 誰でも「オバサンくさくならない」チークメイク3つのコツ

濃すぎても薄すぎても、“オバサンっぽさ”に繋がりやすいパーツメイクと言えば、真っ先に「チーク」が挙げられます。と同時に「私って、本当にチーク使いがヘタだわ……」と頭を抱えている40代も意外と多く「チークを使…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事