諏訪湖と一体!インフィニティ温泉がすごい!「萃sui-諏訪湖」長野県・上諏訪温泉

 

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第3回は諏訪湖の湖畔に佇む「萃sui-諏訪湖」です。

屋上の展望露天風呂

快適さを重視した細部に宿る心配り

長野県の諏訪湖東岸に湧出する上諏訪温泉。1日1万5000klという湧出量を誇り、かつては地面を掘れば温泉が湧いたという逸話が残るほどです。諏訪湖に面して立つ「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」は2016年6月にオープン、入り口の暖簾をくぐるとよく手入れのされた庭が広がり、趣のある佇まいです。1階はこの庭を眺めるロビーラウンジで、「囲炉裏茶の間」と呼ばれ、囲炉裏や地酒バーがあり、ここでお茶と茶菓子をいただきながらチェックイン。

1階の囲炉裏茶の間

客室はわずか8室。和室と和洋室の2タイプで、すべての部屋が諏訪湖に面し、諏訪湖を望む檜の露天風呂が付いています。スタンダードな和室タイプでもツインベッドが置かれ、十分な広さ。客室の壁材は幻の漆喰と呼ばれる完全天然素材を使い、座卓や座椅子などは美しいフォルムの飛騨の家具、さらにバスローブや美顔器などの備品も充実し、女性に嬉しい心配り。Bluetoothスピーカーもあり、お気に入りの曲を聴きながら、さっそく部屋の露天風呂で寛ぎます。ちょうど諏訪湖の奥に夕陽が沈むタイミングで、茜色に染まる湖面にうっとり。

夕陽に照らされる客室

客室の露天風呂で湯浴み

混浴を楽しむ絶景露天風呂

温泉は上諏訪温泉の七ツ釜源泉。弱アルカリ性の硫黄泉で、体のこわばりや冷え、神経痛などに効能があり、ふわりと漂う硫黄の香りがなんともいえません。客室の露天風呂のほかに、ぜひ入浴してほしいのが屋上にある混浴展望露天風呂です。男女ともに湯浴み着が必須で、脱衣室で湯浴み着に着替えて向かうと、まるで湖と一体となるようなインフィニティ温泉が! 体を湯舟に沈めれば、まるで湖のなかにいるようです。刻々と表情を変える神秘的な諏訪湖を眺め、風の音、鳥のさえずりを感じ、夜は満天の星空を見つめ……なんと長湯したくなる空間でしょう。ドリンクバーもあり、宿泊客同士和気あいあいと会話も弾みます。

夕暮れ時の展望露天風呂

温泉と諏訪湖の境目がわからないほど

個室料亭でマイペースで楽しむ料理

宿では夕食・朝食とも部屋ごとの個室料亭でいただきます。場所も宿泊の部屋のすぐ近く、専用のダイニングへ向かう感じです。ひとり旅の場合、食事時に人目が気になるのはなんとなく嫌なもの。ここではそんなことを気にせずに自分のペースで食事に集中できます。
夕食は信州の食材を信州の味噌や醤油などを使い調理。奇をてらわずそれでいてひと工夫が凝らされ、どれも上品。たとえば定番と言える茶碗蒸しも出汁がよくきき、印象に残る味わいでした。この日は秋の恵みである根菜類や茸類が多く用いられ、信州牛はしゃぶしゃぶで。〆の炊き込みご飯は茸と栗、いくらもたっぷり盛られ、しっかりおなかの中に納まってしまいました。

夕食イメージ

朝食も信州味噌でいただく野菜スティック、フキの佃煮やちりめん山椒、具沢山の味噌汁、やさしい風味の厚焼き玉子など充実。心も体もほっこりです。

こちらのお宿、夕食の後部屋へ戻ると、使用済みのタオルが交換されていたりと、じつは細やかな気配りが随所に。ぜひ、実際に宿泊して確かめてみてください。

料金 1泊2食付き 1部屋2名様利用ひとり27,000円(税抜)~
1泊2食付き 1部屋1名様利用37,000円(税抜)~

住所 長野県諏訪市湖岸通り 2-5-27 ℡0266-58-3434(10時~19時) チェックイン15時、チェックアウト11時。

萃sui-諏訪湖サイトはこちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

【開運】本当に日本?な絶景。ペット可、妙義山の温泉付グランピング

長い歳月をかけ、火山が風化して出来上がった群馬県の妙義山。大分の耶馬渓、香川の寒霞渓とともに日本三大奇勝のひとつとされています。荒々しい奇岩が連なる様子は、大地のパワーを伝え、遠くから見ているだけでも…

【婚活×旅】パワースポット・秩父の宿坊で良縁と向き合う!

東京・池袋から特急で約80分、埼玉県秩父市は三峰神社をはじめとするパワースポットが多く点在することで知られています。その中で今回ご紹介する「大陽寺(たいようじ)」は三峰神社とは妙法が岳を挟んだ反対側に…

おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

雲海を見下ろす露天風呂。新潟・妙高で時間を忘れる「赤倉観光ホテル」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第5回は新潟・赤倉温泉の「赤倉観光ホテル」です。…

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第4回は伊豆・熱川温泉の「熱川プリンスホテル」で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事