本性が真面目な男はココで見抜く! 彼らが送る「LINEの特徴」

つい先日、いい歳して本性が軽い男のLINEにまつわる特徴をこちらの記事で、ご紹介いたしましたところ、思っていた以上に嬉しい反響をいただきました。ありがとうございます。

さて、「お付き合いするなら、真面目な人がいい!」と思っていらっしゃる40代女性ほど、深い仲になる前に、相手の本性を見抜きたいところでもあります。

「軽いのは絶対嫌だし、普通レベルならまあ良しで、できれば真面目な人と結婚したい」などと思っていらっしゃる方は、決して少なくないはず。

そこで今回は「軽い男」の対極にいる、根が真面目な男ほど交際前に送りがちなLINEの特徴をご紹介してまいります。

 

1:スマホに内蔵されているスタンプばかり送ってくる

 

いい歳をした真面目な男性には、LINEを“単なる連絡ツール”としてしか使っていない人も少なくありません。

ですので、“チャラおじさん”たちのように女性好みのスタンプを積極的に買い揃えるような傾向は一切なく、普段は、まるでメールかのごとく“テキストで連絡事項だけをシンプルに伝えるツール”として活用している“きまじめ”な男性も多いです。

そんな背景もあって真面目な男性は「スタンプを送る」という行為自体が、好意を示す茶目っ気のある行動として捉えているフシもあり、結果として内蔵スタンプだけを送る人も少なくない実態が。恋愛に不慣れな真面目男性ほど「女性のために、有料のスタンプを買う」という意識までは回らない傾向にあるので、内蔵スタンプでも新鮮な気持ちで送っているわけです。

女性としては「この人、内蔵されたスタンプばかりで、センスも面白みもないわ」と感じるかもしれませんが、「スタンプを送る」というだけで、真面目な男性ならではの好意を示しているケースも多いのです。

 

2:返事のしにくい話題を次から次へと送ってくる

「今日は野球を見にきていて、久しぶりにストレス発散してます!」と、野球場の写真付きで突如として謎の報告を送ってきたり「今夜は、ひとりで鍋料理です。鍋はみんなで食べたほうが美味しいですね」などと自己完結型の近況を送ってきたりと、女性からすると返事がしにくいメッセージを次へと送りつけてくるのも、真面目な男性ほど送りがちなLINEの傾向です。

そもそも真面目なタイプほど好意を一方的に届けたがる傾向にもあり「相手の女性が、どんな文章を送れば返事をしやすいのか」までは考えも及ばず、ただ「気に入っている女性に連絡したい」の気持ちだけが先行しがち。そんな結果として、女性からすると「こんなの送られても……」と、困惑してしまうメッセージが多くなってしまうのです。

彼らは、そこまで恋愛慣れしていないので「僕のことを、もっと知って!」がそのまま表に出てしまい、相手の女性がどう返信するのかまで気が回らない人も多いというわけなのです。

 

3:いきなり「美人ですね」「タイプです」などと送りつけてくる

 

「美人ですね」「僕のタイプです」などと、なんの脈絡もなくギョッとするようなLINEを送りつけてくるのも、真面目な男性だからこそやりがちな暴挙のひとつです。

女性慣れしているチャラおじさんほど、「美人」や「タイプ」などの言葉を使うときにはムードやタイミングを重視するのに対し、真面目な男性ほど女性からすると「唐突に何!?」と言いたくなるような変なタイミングで、これらの文言を送りつけてきます。

「軽々しく“タイプ”だなんて、見た目によらず軽いのね!」などとガッカリしちゃう女性もいるかもしれませんが、真面目な男性の「告白の勇気はまだ出ないけれど、好意は伝えたい!」の表れだということも多々あるので、温かく見守ってあげたい暴挙でもあります。

根が真面目ゆえに「どんなタイミングで言えば、女性が喜ぶのか」までは気が回らず「言いたい!」となると、いてもたっても居られなくなり、そのまま正直に伝えてしまうという真面目男性も少なくないです。

 

真面目な男性のLINEと言えば「頻繁に届くけれど、なかなか誘ってこない」も、典型的な特徴として挙げられます。しかしその他にも、女性からするとギョッとしてしまうような文言にこそ、彼らの真面目っぷりが潜んでいることもあるのです。

「真面目な男性を選びたい」と思っていらっしゃる40代女性のみなさまにおかれましては、男性からこんな面白みのカケラもない不可解なLINEが届いたら、微笑ましく受け止めてあげてほしいと思います。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

そのアピールいりません! 男が「聞き捨てならない」と嫌悪感を抱く話題3パターン

出会いの場において「私って、こんな人です」をさりげなくアピールするのは、自己PRの観点からはとても重要な心がけ。しかしこの手のアピールは、“やりすぎ”、“あからさますぎ”になった時点で、男性からは嫌悪感を抱…

悪評がここから立つ…!? 後輩女性に不評な40代女性の「金遣い」3選

「彼女になる女性は、後輩女性からも慕われているような性格の人がいい」「結婚を考えたときには、世代を問わずに好かれる女性が好ましいよな」こんなふうに考える男性も少なくなく、“身近な年下女性”からどう思われ…

反則でしょ…! オトコがウンザリした「40代婚活女性」の仰天エピソード3選

「婚活」の名目で出会った女性に対し「この人、本気で結婚する気あるのか……?」と憤りを抱く男性もチラホラいるようです。ひと口に「婚活」と言っても、その温度差には個人差があるだけに仕方のない話でもあるものの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事