その黒アイライン「ボディコンおばさん」時代のまま?色を変えてみたら?

春の気配が強くなってきた今日この頃には「メイクでも、ちょっとしたイメージチェンジを図りたい」と思っていらっしゃる女性は多いはず。

季節が変わるとメイクトレンドもガラリと変化するから、コスメのアップデートは、季節の移ろいを感じる楽しい作業です。

とは言っても、全部のコスメを変えるのは、意外と大変な作業。コスメを変えればメイクの手法も変えなくてはならないこともあって、時間に余裕があるときでなければ手を出しにくかったりするのも、忙しい40代女性のホンネではないでしょうか。

「季節の変わり目にはメイクを変えたいけれど、できるだけ手間が少ない方法でイメチェンしたい!」とお考えの40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そんなシチュエーションでは、アイラインのカラーチェンジが時短な方法に。今回は、オバ見えさせずにイメージを変えたい40代女性が手元に置いておきたい3色をお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:明るい発色の「ボルドー」

 

まずは、ボルドーのアイライナーが手元にあると、それだけで優しいイメージへのイメチェンが叶います。

かく言う私は、この春に向けて明るい発色のボルドーアイライナーを2つ新調し、日々のメイクに活用しているところです。

この春は、本格的に“赤系”を使った目元メイクが、リアルトレンドに入ってくる兆し。ズラリと出揃っている赤系のコスメを見渡してみると、“赤”といっても、深みのある秋冬っぽい色ではなく、春らしさを感じさせるピンク系の色みや軽やかな発色の“赤”を手に取る人が多そうな気配です。

40代ともなると「赤をがっつり使うメイクは、ピエロオバサンになりそうで怖い……」などと、ためらってしまうのも心理。しかしボルドーのアイライナーは、思っている以上にブラウンやベージュのアイシャドウとも馴染みがよく、奇抜な仕上がりには見えにくいので、実はそんな方にも手にとっていただきたい色。舞妓さんのような、ちょっと色気のある目元に仕上げたいときにも便利です。

 

2:鮮やかでみずみずしい発色の「カーキ」

 

「カーキ」と聞くと「秋冬の色」というイメージをお持ちの方も、多いかもしれません。

ところが、このカーキ色も、アイラインで取り入れるとブラックやブラウンより、軽やかで春らしい目元を得やすいカラーなのです。いつものアイラインを、みずみずしく鮮やかな発色のカーキに変えるだけで、春の訪れを感じさせる軽めの仕上がりに。明るいカーキはむしろ、春のはじめだからこそ、積極的に使いたい色でもあります。

カーキのアイライナーは、細かいラメ感のあるベージュ系アイシャドウと組み合わせると、控えめながらも華やかで40代の目元にもふさわしい仕上がりに。時短でイメチェンが狙える目元に早変わりします。

 

3:ブラック寄りの「深いブルー」

 

今年の春先からは、今までよりも、ブルー系のアイメイクもトレンドに入る予感。各メーカーからも、ブルー系のアイシャドウやアイライナーの新色が出てきています。

ところで、40代がブルーを目元に入れると、やや「バブルっぽい仕上がり」になりやすい傾向も。そのため、積極的には手に取りにくい色だと感じている女性も決して少なくはないはずです。

しかしこの春には、ブルーのアイライナーを取り入れるだけで旬のイメージに早変わりできるだけに「食わず嫌い」ならぬ「使わず嫌い」は、もったいない!

そこでバブル感を払拭すべく、手に取るべきは深みのあるブルーです。ラメ感の入った黒寄りのネイビーはブラックに近い使い方ができるので、さりげなくトレンドを意識でき、40代女性におすすめの色み。ブラウンのアイシャドウと組み合わせると、ややモードっぽい仕上げも狙えます。

 

「いつものアイライン」の色を変えるだけでも、春らしさを感じさせるイメチェンは可能です。

アイラインと言えば、ブラック&ブラウンが定番かつ目元を強調できる色みだけれど「春っぽさ」を意識したいイメチェンでは、色を加えたほうが断然、効果的に。

普段のメイクのテイストを残しつつ、ちょっとしたイメチェンを時短で狙っていた方は、よろしければ参考になさってみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

もっと読むなら

40代の美容

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

プチプラ? デパートで買う? 40代からの「コスメ選び」の正解とは【メイク編】

今はコスメもお財布に優しいプチプラからヴィジュアルから凝っているデパコスと幅広くあります。全部プチプラという方もいますし、デパコスでなければ満足できない方もいる…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

2位は浮気、3位は浪費、1位は? 40代女性に聞いた 「リアルな離婚原因」ワースト3

離婚歴がある女性も40代には少なくないけれど、離婚の原因が「夫側にあった」というケースも意外と多いのが実情です。「夫婦は鏡」なんて言われることもありますが、妻は必死で家庭を守ろうと努力しても、夫が“結婚…

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事