時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせるのが難しくなります。

とはいえ、毎朝時間をかけてスタイリングなんてできないし、寝坊しちゃうことだってありますよね。そんな時にベンリなのが、アイロンを使わず短時間で仕上がる「巻かない」アレンジ。

今回はアラフォー女性に最も多い、ミディアムヘアのモデルさんを起用して、2パターンのおすすめヘアをご紹介します。

 

タイトな三つ編みで作る、お手軽シニヨン

寝癖はもちろん、毛先のパサつきもうねりもカバーできて、しかもキレイめに仕上がる三つ編みシニヨン。前髪やサイドの髪を残すのがポイント。カジュアルもフォーマルも対応できる、意外と万能なアレンジです。

 

正面、バックから見るとこんな感じに!

根元がフワっと立ち上がった前髪は、普段の分け目と逆にすればOK。ただし、前髪だけでなく、トップの髪も一緒に逆に流し、ワックスでキープさせること!

 

作り方

①  フロントの髪を残して、全体の髪を三つ編みに

前髪とトップの髪を普段とは逆方向に流して8:2分け。少ない方のサイドと、残りの髪を全て真後ろでまとめ、根元から毛先まで三つ編みを作ってゴム結びに。

 

②  三つ編みした毛先を輪っかにして、毛先をゴムに挟む

①でゴム結びした部分のクローズアップがこちら。ゴムから下の髪を上に折り曲げ、毛先をゴムに挟んだ状態にする。こうすると三つ編みが丸めやすくなり、さらに崩れにくい状態に。

 

③  三つ編みした毛束を毛先から内側に巻き込んでピン留め

毛先から根元に向かって、内巻きでグルグルっと巻きつける。根元まで巻いたら、ピンを数本さして固定。最後に前髪にワックスをつけて整える。

 

難しいテクニックは一切不要! 編み込み風ハーフアップ

一見すると編み込みだけど、実はシンプルなゴム結びのみ! 最近はくるりんぱで編み込み風スタイルを作る人も多いけど、意外と髪がボサついて仕上がりがキレイにならないもの。この方法ならどんな髪質でも美しく作れます!

 

正面、サイドから見るとこんな感じに!

結ばない部分を半分以下にするのがポイント。こうすると毛先のパサつきが目立ちません。ゴムの上からアクセを被せると、さらにエレガントな雰囲気に。

 

作り方

①  こめかみ部分の毛束を左右から取り出してゴム結び

髪をコームでとかし、全体にヘアクリームをつけてからアレンジスタート。両サイドのこめかみ部分から毛束を均等に取り出し、バック中央でまとめてゴム結びを。シリコンゴムを使って。

 

②  ①でゴム結びした部分のすぐ下から毛束を取ってゴム結び

①の毛束のすぐ下の左右から毛束を引き出し、今度は少し右側に寄せた状態でゴム結びする。①のゴムが隠れるように結ぶのがポイント。

 

③  ②でゴム結びした部分のすぐ下から毛束を取ってゴム結び

②と同じようにゴム結び。今度は少し左側に寄せた状態で結ぶ。結び終えたら、①、②、③のゴム結びした毛束を1つにまとめ、③のゴム上に重ねて結ぶ。最後に上からヘアアクセをつけて完成!

 

ハーフアップはピンも一切不要。旅先でも活用できるアレンジ術は、覚えておいて損はありませんよ。

 

撮影協力:EMBELLIR/鈴木富美子さん

EMBELLIR代表。都内有名サロンを経験後、高橋亜季氏とサロンオープン。和装やウェディングなどのハイレベルなヘアアレンジを得意としており、数多くの女性誌などで作品を披露。サロンでは自身がプロデュースする水牛角のヘアアクセ・FUCAも販売中。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

ズボラ向け!どうしても髪がパサつく人の「絶対できる」オバ髪脱出ケア3選

これからの季節。髪の悩みで一番に挙げられるのが「髪の乾燥」。若々しい髪に欠かせないツヤを失ってしまっては、オバ髪まっしぐら!油分多めの太髪・剛毛な私でも、40歳を過ぎたら髪の乾燥に悩まされることに。すぐ…

パーマをかけずにふんわり髪に見せるヘアデザインスタイル7選

40歳を過ぎると、髪のコシが突然なくなって、ペチャンコヘアに悩まされていませんか?46年間剛毛・太毛・そして硬い毛の私でも、最近では髪の分け目がかなりはっきりしてきました。なので、本来ならパーマをかけてふ…

脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

下ろし前髪、流し前髪、かきあげ、シースルー、オールバック、センターパート、etc……。前髪のデザインは数あるけれど、40代女性は「下ろし前髪」が最も多いのだそう。その理由は、手入れが楽なのはもちろん、額のシ…

【結べないボブ】も「ちょいアレンジ」で5歳若見え!4つの正解

寝ぐせがつきにくく、手入れが簡単な肩上カットのボブスタイル。でも、オバさんボブなんて陰口叩かれてるかも……?その原因は、ズバリ手抜きスタイリング。「ボブは寝ぐせがついてなければ整ってる」なんて思ってたら…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタイルですよね。でも、ボブって意外と服装が…

オバ髪はスタイリングで回避できる! 2つの「若見え仕上げ」で美人髪に

40歳を過ぎると、突如訪れる髪の老化現象。パサつき髪やうねりを防ぐために入念なヘアケアを行ったり、マメに美容室に通ってメンテナンスをする。それでも、どういうわけかババ臭い髪型。そんな人は、いま一度スタイ…

100均ヘアゴムでもイタくない! プチプラアクセで簡単なオトナのヘアアレンジ

シンプルなアレンジのとき、たまにはヘアアクセを使って変化をつけたくなること、ありません? とはいえ、高価なヘアアクセは出番があまりないから、購入するのはちょっと気が引けちゃいますよね。となると、やっぱ…

そのアメピンが「オバ髪」の原因!? ピン少なめでできるオバ髪脱却アレンジ

髪の長さが中途半端だったり、レイヤーが多く入ってると、まとめた髪から予想外の後れ毛が。そんなとき、ついついアメピンに頼ってしまいますよね。でも、このアメピン。使い方次第ではオバ髪になってしまってること…

浴衣美人の秘訣はまとめ髪にアリ! 大人のセルフ浴衣アレンジ

最近では若い子の間では浴衣を着る文化が浸透しつつありますが、大人はまだまだ消極的。確かに着付けは面倒ですし、動きにくい。そもそも浴衣なんて持ってないって人もいるでしょう。でも皆さん。大人の女性ならでは…

猛暑こそハーフアップ! 大人のハーフアレンジ10選

今年の夏は災害レベルの暑さ! ジャマな髪はフルアップで襟足スッキリヘアにしがちですが、強い日差しでフルアップは危険がいっぱい!というのも、首後ろは日焼け止めをつけにくく、さらに日差しを浴びやすい場所。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事