「天然ボケ」の男性はお好き? そんな男性はアノ血液型に多いみたいです! 【アンケート】

天然ボケの男性は、お好きですか?

本当は頭がキレキレなのに「天然ボケを演じているタイプ」には、少々厄介な男性も少なくないものの、正真正銘の天然ボケタイプには憎めない性格の男性も多いですよね。

さて、では“天然ボケ”の男性って、血液型による傾向ってあるのでしょうか?

OTONA SALONEでは、読者のみなさまに“天然ボケ”の男性にまつわるアンケートを実施してみました。

気になる結果を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきがご案内します。

 

「天然ボケが多い男性の血液型は?」【結果発表】

 

 

ズバリ「天然ボケが多い男性の血液型は?」と質問をしてみた結果は、次のようになりました。

5位:A型・・・7%

4位:AB型・・・12%

3位:O型・・・20%

2位:わからない、いない・・・27%

1位:B型・・・34%

今回のアンケートで1位だったのは「B型」。つまり「B型の男性には、天然ボケな人が多い!」と考えている方が多数派でした。

そして最下位は「A型」。とかく真面目で几帳面なイメージがつきまとうだけに、A型は天然ボケとは対極なイメージを抱いている方も、少なくないかもしれません。

また、「わからない・いない」も意外と多く、こちらもおよそ3人に1人が選ぶ結果に。

アンケートで目立った天然ボケエピソードとしては「真面目な感じで、ぶっ飛んだことを言う」(A型を選択/28歳・主婦)や「ハンバーグを食べる瞬間、両手にフォークを持っていた」(B型を選択/25歳・学生)などでした。

ところで「天然ボケ」な男性って、40代女性の結婚相手としてとして考えたときには、“とある傾向”があると思うのです。

 

 

「天然ボケな男」への評価は、女性の性格によって大きく変わる?

 

私の周囲にいる女性たちの傾向を思い返してみると、いわゆる“天然ボケ”な男性との相性は、女性のタイプによってくっきりと分かれている印象です。

何事にもかっちりしたい几帳面な性格の女性ほど「天然ボケな男性といると、イライラする」「もっと、“ちゃんとして”って思うわ」と口にしている反面、女性側も(失礼ながら)やや天然ボケなタイプの女性ほど「天然ボケの男性には、癒される!」「一緒にいてペースが合う」などと、高評価な傾向に。

男女が満足度の高い関係性を築いていくにあたっては“相性”は大きいので、どうやら天然ボケな男性の“ボケ”を愛せるかどうかが、結婚相手としての是非にも大きく関わってくるのは間違いなさそうです。

ちなみに私自身はと言えば、率直な意見を申し上げて「ボケ具合による」が本音です。あまりにも“ボケ”の面が強すぎる男性との生活は大変そう……と思うと同時に「ユーモアの域を超えないボケであれば、大歓迎」というのが率直なところです。

さて、みなさまは「あの人って、天然ボケって感じ」と評されている男性に対し、どんな感情を抱かれますか?

 

今回のアンケートでは、3人に1人以上の方が「B型には、天然ボケの男性が多い」と感じていらっしゃる実態が読み取れました。実際に、B型のパートナーがいらっしゃるみなさまの感覚としては、いかがでしょうか。

過剰に血液型による傾向を気にしてしまえば「ブラハラ」にもなりかねませんが、「私は絶対に、天然ボケタイプの男性を探したい!」な40代女性のみなさまは、是非ひとつの参考としていただければ幸いです。

 

【もっと読むなら】

40代の恋愛

血液型

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

まだ使っているならオバ見えの原因…! 40代が「真夏には捨てるべき」コスメリスト5

暑くなってくると、身の回りをサッパリと整理したくなる女性も、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。気温や湿度が高い毎日だと、なにをするのにもやや億劫なのもホンネです。結果、毎日のルーティンや習慣も、…

気づけば老け見え! 酷暑にやりがちな40代の3大NG美容ルーティン

本格的な暑さが到来してきた今時分は、“老け見え”を招くちょっとした悪習慣が身につきやすい魔の時期でもあります。他方、気温や湿度が高いなかで精力的に仕事をしていれば、過ごしやすい気候の時期と比較して、どう…

若見えのつもりが逆に老け見え!本当は「やらなくていい」40代の美容テク3選

メイクやファッションなどの外見に気合いが入りすぎると、うっかり“間違った若見え路線”にも走りがちです。実際のところ、美意識が高い女性がアレやコレやと入念にお手入れするほどに、かえって老け見えを招いている…

気づけばだいぶ損…! 男性から「ダメな40代」と誤解されるメイクの3大NG

女性のメイクを見て「この女性は、きっとこんな性格だろう」と推測が働くのも、男性心理の常。まだ相手のことをよく知らない段階では、第一印象のイメージによって性格を判断したくなるのは、男女問わず「あるある」…

美人でも社内恋愛の対象外に…! 40代の「嫌われお局」ってこんな女性

職場で「あの人みたいには、絶対になりたくない!」なんて後輩たちから白い目で見られてしまえば、その噂が男性たちの耳に届き、恋のチャンスだって逃しかねません。また本人が社内恋愛を狙っているわけではなくとも…

本人はまだイケてるつもりでも! 「気づけばオバサン」な40代女性の3大特徴

自分ではオバ見えを回避しているつもりなのに「気づけば、オバサン扱いされていた!」なんてことになれば、悔やんでも悔やみきれません。しかし年月とは残酷なもので、自分では「私はまだまだ若い」と思っていても、…

実は小ジワは問題なし!? 若く見られる女性と私の「決定的な違い」3つ

年齢を重ねても若いイメージで通っている女性もいれば、残念ながらも「年齢相応」あるいは「実年齢より、老けて見える」と評される女性もいます。他方、それなりの年齢に達していることは決して悪いことではないだけ…

プチプラコスメ好き40代必見!「安物買いの銭失い」にならないための3大鉄則

最近のプチプラコスメは「安かろう悪かろう」ではなく、むしろデパコスに匹敵するほどの優秀なアイテムもたくさんあります。しかし中には「やっぱり」と言いたくなるような、“見掛け倒し”なコスメも存在するだけに、…

あのアイシャドウも…! 40代が使うと途端に「安っぽく見える」プチプラコスメ3大NG

プチプラコスメは、トレンドのメイクをコスパよく楽しめる便利な存在であるのは、間違いのないお話。最近では、大人世代が使えるリッチな使用感がウリのプチプラコスメも増えてきているので、冒険をしたい色みやそん…

40代女性のドレッサーにまだある!「もう使わないほうがいいコスメ」3選

デイリーメイクでそれなりに手をかけているつもりなのに「スッピンよりも、オバ見え!」なんて事態を招いていたら、かなりショックです。しかしメイクは、自分に染み付いているルーティンによって手が自然に動くもの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事