脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。

そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアムヘアのアレンジ。日常のカジュアル服にハマるアレンジと、ちょっとしたお出かけファッションに最適なアレンジの2スタイルをご提案します。

 

スタイルその1・斜めカーブの前髪が美しい! エレガントな1本結び

まずは定番の1本結びアレンジをご紹介。結び方に工夫は一切ありませんが、9:1に分けた前髪とカールをつけた毛束がポイント。地味になりがちな1本結びも、落ち着いた印象の清楚なまとめ髪に変身。デイリー使いできるスタイルなので、覚えておくと重宝しますよ。

 

1 前髪を9:1に分けてから1本結び

前髪とすぐ上のトップの毛束を9:1に分けます。分けた毛束の少ない方と、全体の髪を真後ろで1本結びに。結ぶ位置は襟足のすぐ上。まとめる前に軽くトリートメントクリームをつけておくと、手グシでもボサつかず、キレイにまとめられます。

 

2 残した前髪にカーブをつけてからピンで固定

1で残した前髪は、コームを使ってカーブを描くように整えます。整えてから、毛先の毛束を軽くねじり、耳にかけてピンで固定。毛束をねじることで形が崩れにくく、さらにピンも外れにくくなります。ピンをとめる場所は耳後ろ。ピンは表面から見えないようにする方がキレイです。

 

3 あまった毛先をゴムの中にねじ込む

ピンどめしても、毛先はまだ残ったままの状態です。この部分をゴム結びした部分に引き寄せ、ゴムの間にねじ込みます。ピンどめした毛束がさらに崩れにくくなり、カーブした前髪もしっかりキープ。仕上げにゴム結びした毛束を2〜3束に分け、アイロン巻き。最後に手グシでカールした毛束をまとめて完成です。

 

完成したスタイルはこちら!

前髪と毛束にカーブがつくだけで、女性らしい雰囲気を漂わせます。さらに前髪は眉上に設定しているため、作業をジャマする心配もなし。このスタイルはツヤっぽさがポンとになるため、まとめる前のトリートメントクリームは絶対マスト!

 

正面、バックから見るとこんな感じ

正面から見たとき、カールした毛束が襟足からチラ見えするように仕上げるのがポイント。これがあるだけで、1本結びが華やかな印象を与えます。また、ゴムのむき出しも地味に見えがちなので、上からバレッタなどをかぶせるのがベター。

 

続いてサイド寄せスタイル!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事