当てはまるなら要注意!年下男子が気になる40代独女の「大人げない振る舞い」

年上の女性には少なからず「憧れ」を抱くのが年下男子。何気ないことでも「かっこいいな」「できる人だな」と思わず感じてしまう瞬間は多々あります。

気をつけたいのは、反対に「大人げない振る舞い」にも目が向いてしまうこと。それまでの良い印象も吹き飛ぶようなネガティブな行動はくれぐれも避けたいものです。

実際にどんなことが年下男子の恋心を萎えさせるのか、実際に聞いた声を紹介します。

 

すぐに人を責める

 

 

・「職場のアラフォー女性。仕事で若い子がミスをすると『どうしてできないの?』と鬼の首を取ったように責めるのが毎回ウンザリ。すぐに人を責める姿って器が小さいなと思うし、近づきたいとも思わない」(38歳/営業)

・「ショッピングセンターなんかに行くと、走り回っている子どもを見ては舌打ちしたり並んでいる人のマナーについてぐちぐち文句を垂れたり。半年付き合ったけど、デートが楽しくないので別れました。一緒にいる人の気持ち、わかってる?」(36歳/薬剤師)

 

★ 他人が気に入らないとすぐに責める人。仕事でもプライベートでも、文句ばかりの女性はまず敬遠されます。

たとえ本当に相手に問題があるとしても、批判することばかり力を入れていると、見ている周りも良い気持ちはしませんよね。自分の態度を顧みない姿は自己中心的な人間と思われます。

何でも笑顔で済ませるのが正しいとは限りませんが、ネガティブな感情が起こるシーンこそ周りへの配慮を忘れたくないもの。

乗り切り方ひとつで男性の見る目も大きく変わることを、40代独女は意識していたいですね。

 

自分の満足が最優先

 

 

・「ジムにいるアラフォーの会員さん。マシンには荷物を引っ掛けてずっと場所取り、スタジオでは他人を押しのけて自分の好きな場所へ行く図々しさが嫌い。あなたひとりのジムではないのですが?」(40歳/配送)

・「年上の女友達から告白されて付き合ったんだけど、デートでは自分の食べたいものばかりリクエストされて、クルマの運転はいつも俺。お礼は言うけど『たまには楽した~い』っていつも言われてゲンナリ……」(36歳/公務員)

 

★ 「他人に遠慮がない」姿は、年下男子が受け入れがたいと感じるものの一つ。

「オバサン臭がすごい」「人の目を意識しなくなるって怖い」など、女性としての魅力は皆無です。

また、「自分の都合の良いときだけ年齢を出すのも性格の悪さを感じる」という声もありました。他人の労力を何とも思わないのも、自分のことしか考えていないからです。

ほかの人を大切にできない女性はどんな年代でもアウトと思われますが、特に年下男子にとっては「尊敬できない人間性」となり、幸せな恋愛には発展しない致命傷となると心得ましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事