ボブの帽子を軽くおしゃれに!小顔で涼しいボブアレンジ2選

帽子をかぶればおしゃれに見えるというけれど、実際かぶってみると、鏡の前でフリーズ。うーん、何かが違うと、断念してしまいます。

せっかく買ったのに活用できていない帽子がクローゼットに眠っているのですが、今年こそはおしゃれにかぶりたいと思い続けています……。

街で観察してみると、おしゃれだなと目に留まるのは、ただ帽子をかぶっている人ではなく、ヘアアレンジをプラスしている人。帽子はヘアアクセのひとつとしてとらえられているので、当然といえば当然かもしれません。

そこで、帽子スタイルがおしゃれに見える簡単アレンジを教えてもらいました。

肩につく長さがあれば、マネできますよ。

 

1・定番ひとつ結びに前髪はらりでこなれ感アップ

 

雑誌のファッションページでもよく登場する帽子+ひとつ結び。街でおしゃれだなと思う人も、ラフなひとつ結びだったりしますよね。その共通点は無造作なおくれ毛。

ただひとつ結びにして帽子をかぶっても、イマイチですが、顔まわりにうねりのある毛束をはらりとおろすだけでアカヌケる!

 

帽子をとると…

かき上げたような前髪がアクセントになっていました。残す前髪の量が多いともっさりして見えるので、ぱらぱらっと束で分けたときに肌が透けて見えるくらいに。

アレンジのポイントは…

1.前髪を8:2くらいに分け、手ぐしでかき上げる。

モデルさんはパーマでゆるいウエーブをかけていますが、ストレートの人はヘアアイロンで巻いてください。前髪は中間から、ほかは毛先だけでもOKです。

手にワックスを薄くのばしてから、前髪を大胆に分けます。

 

2.低い位置でひとつに結び、ゴムを毛束で隠す。

手ぐしでざっくりと髪を集めて、えり足にそうように低い位置で結びます。で分けた前髪は残しておいてください。ひとつに結んだら、少量の毛束をゴムに巻きつけて隠します。毛先はピンで留めるのではなく、ゴムの中に入れ込めばOK。

仕上がりはこんな感じです。これなら、帽子なしの日でもおしゃれひとつ結びが楽しめます。

 

2・暑い日でも涼しげ! くるりんぱでつくるギブソンタック

ひとつ結びよりちょっと手間をかければ、海外セレブにも人気のギブソンタックヘアに。首もとがスッキリとして夏でも涼しげ。また、室内で帽子をとっても素敵です。

 

帽子をとると…

帽子の跡も気にならず、後頭部もペタンとなりにくいのも利点。

顔まわりにおくれ毛を出せば、気になるフェイスラインもカモフラージュできます。

 

アレンジのポイントは…

1.くるりんぱでハーフアップにする。えり足は毛先を結ぶ。

ストレートヘアの人はアイロンで中間から毛先を巻いておくとまとめやすく、ラフな質感がつくりやすくなります。ワックスをもみ込んだら、耳上の髪を後ろでひとつに結び、くるりんぱにします。顔まわりは、もみあげの幅くらい毛束を残して。。

耳下の髪は毛先近くを小さなゴムで結んでおきましょう。

 

2.毛先を結んだ毛束を持ちあげ、くるりんぱをした内側に入れる。

毛先近くを結んでおいたのは、中に入れ込むためでした。毛先をしまいこみ、上からピンをさして固定します。この方法ならボブでもアップヘアが簡単にできるのです。しかも崩れにくいので安心。

 

これからますます日差しが強くなるので、紫外線対策とともに帽子おしゃれを楽しみましょう!

 

帽子アレンジを教えてくれたのは…

ZACC rafine/佐野みづほさん

簡単なのにおしゃれに見えるアレンジが得意。また、クセ毛やエイジング毛など髪悩みをカバーするスタイル提案、ショートスタイル、ツヤのある透明カラーも支持を得ています。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

頭皮の日焼けはオバ髪のもと!でも、頭皮の保湿ケアってどうすれば?【特集オトナの美白とUV】

年々、夏の暑さが増しているなと感じていましたが今年は「暑い」という言葉では足りないくらいですね。できれば外出したくないのですが、そうはいかないのが現実。ギラギラと照りつける太陽の下を歩くには徹底した紫…

40代でも痛くないロングヘア!「Sカール」でつくるオトナ髪って

特別なお手入れをしなくてもツヤツヤで、ハリ・コシがあった頃はヘアスタイルの選択肢が多くありましたが、髪の老化が進む40代になると一気に狭まる気がしませんか?髪質の変化や「40代にもなってロングは痛い」とい…

40代でもマネできる!「痛く見えない」かろやかボブヘア4選

普段、ヘアスタイルを決めるときは何を参考にしていますか?40代向けのヘアカタログが増え、等身大のスタイルが選べるようになってきましたが、若いころに比べればまだまだ参考にできるものって少ない印象です。特に…

3才若返ること間違いなし!40代の悩み別「似合う前髪」探し

髪質や顔の雰囲気だけでなく、着る服も変わってくる40代。「いつもと同じ」は安心するけれど、どこかで変化を求めている人が多い気がします。雰囲気を手っ取り早く変えるには前髪を変えるのが一番! 小顔に見せたい…

簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない【特集オトナの髪悩み】

おしゃれに見えるとアラフォー世代にも人気のボブヘアですが、梅雨のシーズンは扱いにくいというお悩みも。朝、しっかりとスタイリングしたつもりでも時間がたてばボワッと広がったり、うねりが気になったりと残念ヘ…

梅雨の困り髪ですか?「えり足タイトなボブ」がおすすめ【特集オトナの髪悩み】

年齢とともに扱いにくくなっている髪。湿気でじとっとする梅雨はうねる、広がる、ペタンとするなどさらにまとまりが悪い髪になり、毎朝うんざりしているのではないでしょうか。ある程度の長さがあれば、アレンジ(と…

今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

梅雨に突入し、髪がまとまらない!!と毎日ウツウツしている人も多いのではないでしょうか。うねりや広がり対策などヘアケアに力が入るシーズンですが、40代を悩ますにっくき存在・白髪対策は一年を通して気が抜けませ…

40代こそストパーかけると美人度が上がる!私が実際試したビフォア・アフター

梅雨を前に、美容室では「ストレートパーマ」をかけるお客さまが一気に増えているそう。私も髪を切ったこともあり、広がりが気になってストレートパーマをかけました。実は美容師さんにずっと提案されてはいたのです…

マイナス5歳を実現!40代が小顔になる短め軽めヘアスタイル3選

私事ですが、先日10cmほど髪を切りました。ミディアムから長めボブになったくらいなので、あまり気づかれませんが私自身は頭が軽くなり、気分も変わって満足しています。つい「いつもと同じで」とオーダーしてしまい…

結んでもこんなにキマる!40代のふわ揺れミディアムヘア3選

うねりやちりちり毛、やせてきた髪に悩みはじめるアラフォー世代。白髪も目立ちはじめて、ヘアスタイルを変える楽しみも減ってきたと感じている人もいるのではないでしょうか。ロングは扱いにくくなり、ミディアムや…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事