捨てたい家具がある人。今なら「リユース」に注目!

「これは一生モノよ!」と思って買ったお気に入りの家具があっても、ライフスタイルや好みの変化によって、さらに自分にしっくりなじむものに出会ってしまうことってありますよね。「そうは言っても、まだ使えるものを捨てて買い替えるなんてもったいないし」……そんな時のために、家具のリユースというシステムがあるのです!

家具のリユースは家具屋さんにおまかせ!

手元にあっても使わないものをリサイクルショップやフリーマーケットで売ったり、あるいは欲しいものを格安で手に入れるためにそういう場所で探したり、ということはよくありますが、モノが家具ともなると手放すのもカンタンではありません。元々、それなりに高価なものでもあり、おいそれと持ち運べない大きさでもあり……。
そのような家具のリユースを本格的にスタートしたのが、大塚家具。「幸せをレイアウトしよう」をモットーに、愛着のある家具を丁寧に査定して買い取り、メンテナンスを施して、新たなオーナーへとつなぐお手伝いをしてくれます!

長く使えるものの良さをよみがえらせる職人の腕!

大塚家具のリユースシステムは、単なる「不用品の引き取りと再利用」ではありません。いわゆるアンティーク家具のように、古いものの魅力を最大限に活かしつつ、すぐれた技術とアイデアを持つ職人の手によって、新たなオーナーに愛されるものへと生まれ変わらせるのです。a-268

a-013


買取り・下取りの対象商品は、大塚家具以外のもの、たとえば他社ブランドや海外の製品などでもOK!(※一部対象外あり)
さらに、キャンペーン期間中の今なら、家具引き取り時の訪問作業料が無料になったり(※指定の無料配送エリアに限ります)、買取り金額を大塚家具の商品券で受け取るなら、買取り金額の1.5倍になるなど、手放すだけでなく買替えを検討している人にも嬉しいですね。

家具も心も、自由に変化するしなやかさ。

20160908_005-1

ライフステージが変わったり、一緒に暮らす人ができたり、引っ越しをしたり etc、人生のさまざまな場面で、必要な家具は変化します。昔の自分には合っていたけれど、今の自分にはちょっと……と思いながら、妥協して使い続けるよりは、思い切って「リユース」という形で手放すことも選択肢のひとつです。部屋のレイアウトだけでなく、人生の心地よさやシアワセ感のレイアウトを変えてみると、風通しが良くなったところから、また新たな縁や幸せが飛び込んでくるかもしれませんよ!

大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/fair/shitadori/
買取り・下取りキャンペーン:10/16(日)まで実施中
無料査定のお問い合わせ:0120-307-204

スポンサーリンク