ツヤ肌ファンデも!? 婚活中の40代女性が今すぐ捨てるべき断捨離コスメリスト7

婚活を意識しているタイミングでは、良くも悪くも“男ウケ”を狙える見た目に注目したほうが、“モテ”を極められるのは確か。

「我が道をいく美容道」も素敵ではあるけれど、男視線と女視線はときに異なるだけに、女性から見た「かわいい」「おしゃれ」なメイクが、男性からすると理解不能(!)……というパターンも多々です。

そんなわけで“婚活”だけにフォーカスして男ウケを狙うなら、古臭さや痛々しさを感じさせやすいメイクは封印を。

今回は、婚活中の40代女性が今すぐ処分すべきコスメリストをご紹介します。

 

1:青みピンクの口紅

 

まずは、バブルっぽさを出してしまいがちな傾向でもおなじみの「青みピンク」の口紅から。

やや青みがかったピンクの口紅は、今年のトレンドでもあるけれど、40代が塗るとやっぱりバブル時代のイメージが強くなってしまい古臭さを出すパターンも多いため、婚活するなら真っ先に捨てておきたいアイテムです。

 

2:爽やかブルー系のアイシャドウ

 

春夏の陽気によく合う爽やかな発色のブルー系アイシャドウも、40代婚活では「バブルっぽい」「古臭い」「怖い」などのネガティブな感想を呼びやすいアイメイクになりがちなため、この機会にいっそ封印を。

今年の夏に婚活でブルーを使うとすれば、深みのある深海のようなブルーのほうが断然おしゃれに映ります。

 

3:ラメ感が強いアイシャドウ

色を問わず、ラメが強く主張するタイプのアイシャドウも、40代の目元に塗っていると男性から見て「若作りに必死だな」「痛々しい」などのネガティブな感想を招いているデンジャラスなアイテムです。

あの独特のキラキラ感は夏の陽気にもよく合うけれど、出会いの場でやたらにキラキラさせると異常に気合いが入っているように受け取られるリスクも!

 

そして「それもダメなの???」と驚く内容が…次ページ→

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事