特別な日こそスペシャルなお肉を!しかも「アンダーズ 東京」で!

彼氏や、彼氏とまではいかなくても憎からず思っている男性の記念日にご馳走するなら──。そんなときの店選びって、なかなかプレッシャーですよね。予算もあるし、センスも疑われたくないし(笑)。

今回は、「大切な人の記念日に予約を入れたいレストラン」という命題のもと、とっておきの1軒のレストランをご紹介します。

「アンダーズ 東京」のメインダイニングがリニューアル!

スノーエイジング 北海道産 シャトーブリアン F1 400g 18,000円(税・サービス料別)

 

2014年6月に虎ノ門ヒルズにオープンした、「アンダーズ 東京」は、ハイアットグループが手がけるラグジュアリー ライフスタイルホテル。その「アンダーズ 東京」のメインダイニングが、4月16日、「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」として、華々しくリニューアルオープンしました。ラグジュアリーホテルが、メインダイニングをリニューアルするというのはかなり勇気のある選択。いったいどう変わったの? と早速足を運んでみることに。

 

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」の看板商品となるのは「肉」。そして、こだわりは、「雪室熟成」(スノーエイジング)という調理法です。

 

そもそもスノーエイジングとは、冬の間降り積もった雪で作られた山を藁などで囲った天然の冷蔵庫「雪室(ゆきむろ)」で食材を熟成させる日本古来の技術のこと。自然が作り上げる温度1〜2度、湿度95%以上に保たれた環境で、野菜や穀類は凍らないようでんぷんを糖分に変化させることで甘みが増し、肉はタンパク質が分解され遊離アミノ酸が増加。旨味が増したやわらかく良質な熟成肉になるのだとか。トークも盛り上がりそうでしょ?

 

このところ熟成牛がブームですが、国産の牛肉にこだわり、雪室熟成した熟成肉をいただけるのは、現在、都内のホテルではこちらだけです。

すべて制覇したくなる! 美しく、繊細な前菜たち

ニース風サラダ 鮪の赤身のシアード インゲン ポテトのコンフィ ブラックオリーブ ウズラの卵 ホワイトアンチョビ ヘーゼルナッツドレッシング 胡麻チュイール 2,400円(税・サービス料別)

 

お肉のことをご紹介する前に、まず触れておきたいのが、2017年12月に総料理長に就任した、ショーン・キーナン氏が手がける、独創性の高い前菜たち。「ニース風サラダ 鮪の赤身のシアード インゲン ポテトのコンフィ ブラックオリーブ ウズラの卵 ホワイトアンチョビ ヘーゼルナッツドレッシング 胡麻チュイール」といった、素材を羅列したメニュー名が好奇心をかきたてます。

 

そして、テーブルに運ばれてくるのはいい意味で期待を裏切る、サプライズ感あふれる料理。たとえば、日本酒と酒粕に漬け込んだフォアグラのテリーヌに、奈良漬けを合わせるというのは、日本人にはなかなかない発想です(こちらのメニューは6月までの販売予定)。

 

日本に住んでいた経歴を持つキーナン氏は日本語が堪能で、日本の食・食文化にも精通。日本の旬の食材も、積極的にメニューに取り入れています。前菜はいずれも華やかで、ちょっと目を引くプレゼンテーションもステキ。そして、味も繊細かつ、斬新。胃袋とお財布さえ許せば、メニューの上から下まで全制覇したい!

 

いつまでも噛んでいたい、奥深い旨みに悶絶

スノーエイジング 北海道産サーロイン F1 220g 9,500円(税・サービス料別)

さて主役のお肉に話を移しましょう。雪室熟成させた肉は、しっかりと旨みをたたえているのが特徴です。希少な部位であるシャトーブリアンと北海道産のサーロインなど、異なる部位の熟成肉をオーダーし、食べ比べをしてみるのも楽しそう!

 

スノーエイジングした肉はジューシーでやわらかく、また。かみしめるたびに口のなかに旨みが広がっていくので、飲みこむのがもったいなくなるほど。ソースがセップ茸ソース、赤ワインとエシャロットのバター、ホイップホースラディッシュクリームなど、5種類から選べるというのもうれしい限り。いずれも自家製です。

 

付け合わせも侮れません。「スノーエイジング ガーリックマッシュポテト」は、3ヶ月間も雪室熟成させた男爵芋をマッシュポテトに仕立てたもの。熟成した男爵芋ならではの力強く、そして繊細な甘みがあります。

 

とはいえ、ラグジュアリーホテルでお肉というのは、なかなかハードルが高かったりするのも事実。手間暇かけて熟成された雪室熟成肉は、それなりにいいお値段もします(北海道産 テンダーロイン 180g 8,500円、税・サービス料別など)。

 

ただ、スノーエイジングの肉を試したいなら今は絶好のチャンス。公式オンラインサイトからの予約限定で、6月30日(土)までは、通常のコース料金(12,000円~、税・サービス料別)で、スノーエイジング サーロインがいただけちゃいますよ。

 

ボンブアラスカ マンゴー ストロベリークーリ 1,400円(税・サービス料別)

ウィークエンドブランチも要チェックです!

そうそう、ウィークエンドブランチも見逃せません。ブランチは好きなフレーバーが選べるウェルカムカクテルのミモザからスタート。スターター(前菜)はメニューから好きなものを好きなだけオーダー可能。その後、シェフこだわりのデイリースープ、グリルレストランならではのメインディッシュ(数種類から一皿をセレクト)、ビュッフェ形式のデザートと続きます。通常6,500円(税・サービス料別)ですが、ウェルカムグラスシャンパンとドリンク2 時間フリーフローで楽しめるドリンクパッケージ(11,000円、税・サービス料別)もあります。……私はこっちかな(笑)。

最後に、お伝えするのを忘れていましたが、虎ノ門ヒルズの51階に位置する「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」からはは、都会のダイナミックな眺望も楽しめます。こちらも格好の「ご馳走」です。

 

ザ タヴァン グリル&ラウンジ
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 51F
TEL:03-6830-7739
営業時間:朝食 6:30~11:00、ランチ 11:30~15:30、ディナー 18:00~22:30
ウィークエンドブランチ 11:30~13:00、13:30~15:30、ラウンジ 10:30~23:30
アフタヌーンティー 平日 14:00~17:00、土日祝 13:00~15:00、15:30~17:30
※ラストオーダーは閉店の30分前まで
定休日:なし
andaztokyodining.com

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事