騙されないで!40代独女を狙う「アソビ目的な男」の特徴3つ

 

真面目に私のことを思ってくれていると思ったら、アソビ相手としか見られてなかった!?

男性の中には、アラフォー女性を自分の都合よく扱おうとするけしからん輩もいます。

いい顔して近づいてきたと思ったら、目当てはカラダだけだったりお財布だったり。こんな最低な男に引っかからないために、気をつけたい特徴についてお話します。

 

1・家族や住所など、プライベートを明かさない

 

 

「趣味のテニスサークルで出会った年上の彼。入会したばかりで知り合いもいない私に、あれこれと親切にしてくれました。

彼女とかいないなら好きになれるかな、と淡い恋心を抱きながら連絡先を交換し、ふたりで食事に行ったりドライブデートをするくらいの仲に。当然、私のほうはどんどんその気になっていました。

が、『サークルでは仲が良いことは秘密にして』と言われたときから何となく違和感が。人目を避けて会うなら家に行きたいな、と住んでいるところを尋ねても何だか曖昧な返事で、そのくせデート中は『休憩したいね』と暗にホテルに行きたいような素振りも見えて、これは危険かなと心の中でサイレンが鳴りました。

家だけでなく家族のことも話したがらず、思い切ってサークルの人に彼について尋ねてみたら、『彼はいま奥さんが妊娠中のはず』と、とんでもない返事が。

寝なくて良かったとつくづく思いながら、次に会ったときに『いいパパになってね』と皮肉たっぷりに言って最後にしました。

彼は慌てていたけど、このことはもちろんサークル内でもそれとなく話題にし、ほかの女性が餌食にならないようにしています」(37歳/薬剤師)

 

★ 親しくなったなら、自分のプライベートを打ち明けるのは自然の流れですよね。

ふたりきりで過ごしたがるくせに、身元がバレるような部分については隠すような男性は、まず誠実であるとはいえません。女性の信用を得ようとする姿勢がないからです。

真剣に交際を考えるならまず自分のことを知ってもらう努力をしますが、アソビ目的の男性の場合は表面のつながりだけで事を進めようとします。

不自然に自分の情報を隠す男と出会ったら、「何で教えられないの?」と踏み込んでみましょう。案外すぐにボロが出るかも……。

 

2・誕生日やイベントのときに約束を避ける

 

 

「街コンで意気投合した年下の彼。そこそこイケメンで仕事もしているのに独身なのが不思議だったけど、堂々とこんなところに来るくらいだから彼女とかいないはず、と勝手に合点していました。

連絡先を交換してからは私のほうから積極的にLINEして、あれこれお互いのことを話しました。

恋バナになると口が重たくなるのが気になったけど、結局私のほうから告白してお付き合いすることに。

でも、彼の誕生日が近づいた日、当然ふたりで過ごすものと思っていたら『友達と前から約束があって』とデートはナシ。その夜はLINEの返事もなかったのも、いま思い出したらおかしいですよね。

続いてその年のクリスマス。どこかでディナーを楽しみたいなと言ったら、今度は『その日は親戚が来るから』とまた断られました。

さすがにおかしいと思い、彼の家で張り込みをしていたら、なんと女性と連れ立って部屋に入ろうとする彼が。とっさにスマホで写真を撮り、夜になって彼のLINEにその写真だけ送りました。

彼からは謝罪があったけど、女性は『遠距離恋愛中の彼女』だそうで、私とのお付き合いは『寂しかったから』と……。

がっかりというか、全身の力が抜けてしまい、それ以来年下のイケメンはトラウマです……」(39歳/公務員)

 

★ 大事なイベントになると、なぜかふたりで会うことを必ず避ける。そんな男も、ほかに「本命」がいる可能性が高いと思いましょう。

交際中であってもほかの付き合いを優先するべきときはありますが、誕生日やクリスマス、年末年始など、恋人同士で過ごすのが自然なときまで優先度が低いのは、明らかに自分より会いたい人がほかにいる証拠です。

「合コンに来ているから」「マッチングアプリに登録しているから」は彼女ナシの証とは限りません。おかしいなと思ったら確かめる勇気も必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事