自称「ひとり飯スペシャリスト」が伝授! 大人の女性の「ひとり飯」の楽しみ方。

大人の女性の中にも、「ひとりで外食するのはちょっと苦手」という方も多いはず。10代の頃から「ひとり飯」が大好きな筆者が、独断と偏見で、「ひとり飯」に適した店の選び方、大人の女性にこそおすすめの、「ひとり飯」のおすすめメニューをお伝えします。

苦痛なら無理にしなくてもいいんじゃない?

Beautiful blonde woman 20-24 year eating brownie dessert and drinking coffee in cafe. Looking away.

好きな時間に、好きなものだけを食べることができる「ひとり飯」。私は大好きです。もちろん、仲の良い友達とわいわい食事をするのも好きですが、「ひとり飯」も負けず劣らず、いえ、もしかしたら誰かと一緒の食事以上にハッピーな時間かもしれません。

ただ、それは私個人の嗜好。世の中には、「ひとりで食べるのは嫌」「さみしい」という人だってたくさんいるはず。それはそれでいいと思うのです。雑誌の記事などで、「ひとり飯デビューは、カフェがおすすめ」といった記述を見かけたりしますが、「ひとり飯」が苦痛なら、別に無理に実践しなくてもいいんじゃないの? 勇気試しじゃないんだから。

ただ、「ひとりで食事をするのが恥ずかしい」という方には、声を大にしてお伝えしたいです。あなたがよほどの美人だったり、その反対だったり、奇抜な格好をしていなければ、周囲の人はそれほどあなたのことなど気にかけていませんよ、と。

積極的にひとりで食事したいわけじゃないんだけど、必要に迫られて、という方も多いと思います。そんな場合、やはり難易度が低いのはカフェ系でしょう。そもそもひとりで訪れている人が多いですしね。

「失敗した!」と思ったときの「ショップカード」大作戦

自称「ひとり飯スペシャリスト」の私にとっては、大抵の店はOKなのですが、もちろん店の形態上、ひとり客を歓迎しない店もあるわけで。そういうところに無理矢理ひとりで入ってもお互い気分もよくないですからね。

外から中の様子が見えない店の場合は、入るのに多少勇気がいると思います。ただ、扉を開いてみて、「やば、失敗したかも!」と思ってもリカバリーは可能。「今日は別に用事はないの。今度来てみようかと思って」というていで、「ショップカードいただけますか」と言って、しれっと出てくればいいのです。

アパレルブランドが手がける、しゃれおつな「しゃぶしゃぶ」専門店

「ひとり飯」おすすめの店はいくつもありますが、今回は、比較的新しく、また、「ひとり飯」慣れしていない方にもハードルが低い店をご紹介します。
%e5%86%85%e8%a6%b3


この春、表参道にオープンした、「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」は、ここ最近のヒットのひとつ。客席は、無垢材を使用したO型のカウンター席のみ。ひとりにひとつ専用の鍋が付いているので、ひとりでテーブルを占領して片身の狭い思いをする必要はナッシングです!

%e6%97%ac%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6


さっぱりとした上品な味わいが特徴のブランド豚「米澤豚一番育ち」のしゃぶしゃぶも美味しいですよ~。山形産の黒毛和牛を用いたものなど、いろいろなしゃぶしゃぶメニューがありますが、個人的なおすすめは、多彩な野菜を盛り込んだ「旬野菜しゃぶしゃぶ」。お肉とともに、ある意味、お肉よりもインパクトのある十数種類の野菜がどーんと登場。「ちょ、こんなに食べられないんですけど!」と思いきや、お湯を通すことでかさも減るので意外とぺろりといただけちゃいます。

アパレルメーカーのベイクルーズが手がける飲食店とあり、内装もおしゃれ。大人の女性にこそ、おすすめしたい一軒です。

しゃぶしゃぶ 山笑ふ

肉、寿司、天ぷらは実は「ひとり飯」に向いています!

General sushi Japanese food

「肉」と「ひとり飯」ってなかなか結びつかないかもしれませんが、カウンター席でひとりで七輪が使える焼肉屋だって増えているし、案外、ハードルは低いと思います。

また、「ひとり飯」におすすめのメニューとして推奨したいのが、「寿司」「天ぷら」です。

「ひとり飯」のデメリットって、シェアできる相手がいないから、注文できる皿数が限られてしまうことに尽きると私は考えます。でも、「寿司」「天ぷら」は、ひとりで来ようと複数で来ようと基本的にはいただけるメニューは同じ。ひとりでも複数のネタ、素材が少しずついただけますしね。

食事は、ひとりだろうと複数でだろうと楽しまなくちゃ! どうせなら、「ひとり飯」をとことん楽しんでみませんか。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

「飲んで美しくなる」アボカド&ケール。オトナのヘルシー飲みもの2選

お得に気になるアイテムを試すことができるポップアップショップ。これ、利用しない手はありません。今週は原宿・表参道エリアに、ヘルシー志向の女性はマストゴーな2軒のポップアップショップがオープン。仕事や買…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事