【九星フラワー占い】三碧木星の6月の運気は「おいしい貢ぎ物」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見つけるコツを星ごとにお話しします。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

おいしい!楽しい!充実の季節

今月の三碧木星のキーワードは「おいしい貢ぎ物」です。

おいしい食べ物と縁がある月で、呼ばれていったパーティの食事が予想以上においしかったり、小粒に見えて極上な味わいのスイーツをいただいたりすることもあるでしょう。それだけではありません。おいしいものが並ぶ食卓で時間をともに過ごす人とは、親しさが深まるし、そこで今後につながる❝おいしい❞情報も耳にできそうです!

おいしい情報とは、ただ楽しくお得な情報かもしれませんが、もしかしたら、「これが足りない」と思っていたものを埋めてくれるものかもしれません。ひとりになった時間には、その足りない物について考えるのもいいかもしれません。そこから、今後の夢や目標が見えてくるかも。今月はそんな充実した1カ月になるでしょう。

小さなお返しがさらに幸運を呼ぶ

スイーツであっても情報であっても、何かを与えてくれた人にはお礼の言葉や、ちょっとしたお返しをすることをお忘れなく。これは、次にまた何かいいものがあなたに巡ってくるための、おまじないのようなものです。物と物、人と人、情報と情報の間に立つ。これは今月あなたに与えられた、世の中に調和をもたらすための使命でもあります。

【続いて6月の詳細運!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FORTUNEに関する最新記事