ゴルフを楽しんだ後は、星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳で日本ワインを堪能

オトナといえば贅沢、贅沢といえばワイン! ということでラグジュアリーなときを過ごすワイン&ゴルフ旅をご提案。国内で生産されたぶどうで醸造する日本ワインはワイン通も注目され話題に。ラウンド後に地元のワイナリーを訪問したり、ワインと野菜とのマリアージュを楽しんだりと、五感をフルに使って日本ワインを堪能する「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」での滞在をリポートします♪

 

ラウンド後にはワインリゾートでテイスティング三昧の女子会

高原ゴルフの拠点にぴったりな八ヶ岳。せっかくなんでラウンド帰りにワイン三昧の旅を楽しんでは? 宿泊すればドライバーも飲めますしね!
山梨県と長野県の県境に位置した「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」はワインを楽しむためのリゾート。2017年にリニューアルし、ボルドーワインのような深みのある赤を基調とし、コルクをモチーフにしたスツールを置くなどワインをイメージしたインテリアに。グラスやワインクーラーなども完備しているから、部屋でもワインを楽しみ、テラスで星を見上げながら乾杯、なんてことも可能。
定員4名のゆったりした部屋もあって、4人で行く女子旅には最適です。

 

午後には「八ヶ岳ワイナリー散歩」のツアーに参加。八ヶ岳近辺のワイナリーを訪れ、一面に広がる葡萄畑の中を歩きます。写真は女性醸造家・池野美映氏が2011年に設立したワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」。八ヶ岳の自然をそのままボトルに詰め込んだようなワインを目指し、除草剤を一切使わず、減農薬で葡萄を栽培しています。畑の土壌は、砂質と粘土質が混ざった「火山灰質土壌」で排水性と保水性に優れ、昼夜の温度差が激しいため、糖度が増しても酸度を保つ葡萄が栽培できるのだそう。そんな解説をしてもらい、その環境の素晴らしさを肌で感じます。

 

チェックイン後は土地のワインにこだわった施設内の「YATSUGATAKE Wine house」へ。ここでは25mlの少量、150円からテイスティング可能で、24種類のワインを飲み比べできます。専用カードを使うセルフ形式だから、気兼ねなくガシガシ飲めちゃうのもうれしい。滞在中にどれをお土産にするか、吟味するつもり。実は私、ディナー後も、朝食後も、チェックアウト直前にも足を運んじゃいました。(10時から22時までオープンしているんです!)ボトルだけではなく、カラフェでも購入できるので、ここで選んだ「マイベスト」をお部屋で楽しむことも可能。

滞在中はワインの恵みを五感で味わうコンテンツが満載!

お部屋以外でも買ったワインを楽しめちゃう。リゾート内のメインストリート「ピーマン通り」には、19軒のショップやレストランが並び、それらのレストランでは施設内や八ヶ岳ワイナリー散歩で購入したワインを無料で持ち込める。お蕎麦と白ワインの組み合わせなんて面白そう。BYO(Bring Your Own)といわれるこのサービス、チェックアウト後の明日のランチで試してみよ!

「VINO SPA®」では赤ワイン用葡萄「メルロー種」を原料とした、オリジナルの「VINOスクラブ・パック」を使用したトリートメントも。ワインボトルを使ったルームライトをつくるボトルアート体験など、飲む以外にも様々なアプローチでワインとともにある滞在を提案しています。

ディナーはメインダイニング「OTTO SETTE」で野菜とワインのマリアージュの特別コース「Vino e Verdura(ヴィノ・エ・ヴェルドゥーラ)」を。宝石のように色鮮やかに盛り付けられた前菜からメインディッシュまでの野菜料理11皿とそれぞれにあわせた近隣のワイナリーのワインをペアリング。今日訪れたドメーヌ ミエ・イケノのシャルドネも。
歯ごたえも風味も野菜本来の持ち味を生かしていて、初めて味わう料理ばかり。なかでもメインディッシュのじゃがいもは新感覚。うやうやしく箱に入ったじゃがいもにトリュフをかけ、ひとくち。うん。濃厚な香りが広がって勝沼の赤ワイン「ドメーヌ・ルバイヤート」に合う! デザートまでもごぼうやグリンピースのスイーツでなんだかカラダにやさしい感じ。細胞レベルで元気になれました!

八ヶ岳の大自然に癒されパワスポ巡りサイクリング

 

八ヶ岳連峰や南アルプスに囲まれた絶好のロケーションの中で気持ちよく目覚め、せっかくなんで大自然を楽しむアクティビティに参加。森の中のアスレチックや乗馬、カヌーなどさまざまな体験ができますが、パワースポットを巡るサイクリングもおすすめ。ツアーガイドが車ではたどり着けないとっておきの場所に案内してくれます。かなりの山道、坂道もあるけれど、体力に自信がなくても安心。電動のマウンテンバイクもレンタルできますよ~。


樹齢500年、樹高50mの巨大もみの木は圧巻! 近くには湧水があり、清らかな小川が流れ、なんともスピリチュアルな空間。トンネルを抜けた後に本殿があるジブリ作品に登場しそうなロケーションの大滝神社も参拝。南アルプスの絶景を仰ぐ遊歩道、八反歩堰を過ぎると山々が一望できる三峰の丘へ。ぶどうの葉のお茶でほっと一息し、こんな環境でワインが栽培されたんだなあとしみじみ。

 

チェックアウトは12時なのでゆったり森の中の「もくもく湯」で汗を流し、ご褒美ジェラートを味わいながらお部屋でのんびり。
滞在中にしっかりテイスティングしたので、お土産のワイン選びも万全。昨日訪れた「ドメーヌ ミエ・イケノ」の希少ワインはワイン好きの方へのギフトにもおすすめ。夜のうちに収穫されたぶどうで造られた「月香シャルドネ」などのヴィンテージワインは発売と同時に完売するほど人気だけれど、レストランでなら味わえるチャンスもあるそうです。これからの季節、育っていくぶどうを見守りながらのワイナリー散歩も気持ちよく、ラウンド帰りのワインリゾート女子会、本当におすすめです!

 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
電話:0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
URL: https://risonare.com/yatsugatake/
宿泊料金:1泊2食付 1室2名利用時 1名25,800円~(消費税・サービス料込み)
※「八ヶ岳ワイナリー散歩」は毎週日曜日開催

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

荻窪駅北口、マンガ好きにはたまらない!10-22時使えるイナズマカフェ【TOKYOノマドオフィス5】

地元に気分転換ができるカフェがあるのってノマドワーカーにとってなによりものシアワセ。朝早くからモーニング、がっつりランチ、そしてちょい小腹がすいたときのおやつや、夜のバー利用まで終日使えるカフェならな…

新宿、渋谷、池袋、吉祥寺…仕事も勉強も「勉強カフェ」へ!【TOKYOノマドオフィス4】

都内各所のノマドをご紹介している「TOKYO ノマドオフィス」連載。今回は、新宿や池袋など都内はもちろん全国各地にある「勉強カフェ」をご紹介していきます。店員さんの目を気にして中々長居できない、図書館は混ん…

表参道GYRE地下、デンマーク「HAY」の期間限定カフェ。インテリア必見!【TOKYOノマドオフィス3】

お世話になっている編集部があってよく立ち寄る街、表参道。打ち合わせと打ち合わせの合間など、ちょっと作業する場があると便利なんですよね。「勉強カフェ」、「トランクホテル準備室」などいいノマドオフィスもあ…

最強コスパのモーニングで「朝仕事」に集中!星乃珈琲店が穴場【TOKYOノマドオフィス2】

カフェなどのスペースを作業目的に応じて使い分けるノマドオフィス。それに一番活用しているのは自宅から歩いて3分の星乃珈琲店かも。言わずと知れたハンドドリップコーヒーを味わえる喫茶チェーン。ちょっとレトロ…

飯田橋 電源・Wifiカフェ 1日こもって快適に作業できる「TIMES CAFÉ」【TOKYOノマドオフィス】

NYから生まれ育った荻窪に拠点を移して以来、ずっとどこにも所属しないフリーランスである私。自宅で仕事すること30%、取材や打ち合わせで外に出ること40%、カフェやシェアオフィスで作業するのが30%といった割合…

ドッグスパ&ホテルもある「レジーナリゾート鴨川」で犬と一緒のゴルフ旅

ゴルフ旅を愛犬とともに楽しめる時代に!最近、愛犬とともに滞在できるリゾートが急増中! ということで「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」https://www.regina-resorts.com/kamogawa/へ取材に行ってきま…

玄米10日食べて毒出し「7号食ダイエット」完走した私の半年後を報告! 

「7号食デトックスチャレンジ」から半年後。ゆる7号食生活、続けています!早いもので10日間小豆玄米だけで過ごす「7号食チャレンジ」からもうすぐ半年。その後、ジャーナリスト魂を発揮して、あえてドカ食いなんか…

ゴルフの試合は見るだけじゃない!実は観戦者も楽しめるイベントがあるんです!

ゴルフの試合って観戦チケットを買えば誰でも気軽に見られるんですよ。LPGAツアーの公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に行ったことがあるのですが、これがすごく楽しめるんです。とい…

「着やせ」と同じく「ウマ見せ」服がある!ゴルフウエアの注目ポイント2018

ゴルフシーズン開幕! この前、女子の試合の公式戦、サロンパスカップに観戦行ったのですが、トッププロの熱戦を見ると、機能性重視のアスリートっぽいスタイルがかっこよく思えてきます。実際、着ただけでなぜか痩…

おしゃれカワイイ★ゴルフが気になるならパーリゲイツをチェック!

こんにちは、間庭です。私の本職は雑誌やサイトに記事を書くライター。いつも新鮮な情報を求めています。前回は「テーラーメイド」のショールームで新作ウエアを取材してきましたが、プレスや各ショップ向けに開催さ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事