荒木経惟が、書で「般若心經」をしたためたパワフルな新作を発表!

現在、原宿「art space AM」で、荒木経惟の展覧会「淫秋」が開催されています。

「般若心經」を書でしたためたパワフルな作品が登場!

5

(c)Nobuyoshi Araki

“アラーキー”こと、荒木経惟は写真家として有名ですが、実は「書」にも造詣が深く、NHK特集番組のタイトル文字なども手がけています。「往生要集」「万葉集」「梁塵秘抄」などの古典にも感応し、本場・中国でも高く評価。さまざまなエッセンスと自らの心境を重ね合わせた、傑作を生み出し続けてきました。

展覧会「淫秋」では、和紙にプリントされた写真に、大乗仏教の根本として普及している「般若心經」を書でしたためたパワフルな作品を初公開。

「般若心經」の世界を間近に感じる

imshu_press150web

(c)Nobuyoshi Araki

また、異なる2つのインスタントフィルム写真を切断し、繋ぎ直すシリーズの最新作も発表。

“アラーキー”の意外な(?)一面をのぞきこむとともに、彼の作品に漲る創作への強い渇望、また、「般若心經」の世界を間近に感じてみてはいかがでしょう? 新境地が開けるかもしれません。

荒木経惟の展覧会「淫秋」
会期:~2016年11月11日(金)
会場:アートスペースAM 東京都渋谷区神宮前6-33-14 #301/302
開館時間:13:00~19:00
休館日:月・火曜日
TEL:03-5778-3913
www.am-project.jp