モテない女っぷり、LINEでバレてる!「男がその気になれない」40代の特徴って

気になる男性にせっせとLINEを送るけど、イマイチ良い反応が返ってこない……。そんなときは、男性をポジティブに引き寄せるLINEができていないのかもしれません。

言葉ひとつで相手に与える印象は変わります。気遣うつもりで使っていることが実は男性に前向きに伝わらないなど、顔が見えないコミュニケーションはより読む側の気持ちを考える習慣を持ちたいもの。

どんなLINEが男性のテンションを下げてしまうのか、エピソードをご紹介します。

 

本当に誘っていいの?いつもこちら任せの「いつでもいいですよ」

・「一緒にご飯を食べに行く話になっても、『いつでもいいですよ』で済まされるとその程度の気持ちなのかなと思ってしまう。具体的にいつが良いか言ってもらえると誘いやすいんだけど……」(36歳/教員)

・「『私はいつでも大丈夫なので』って言われても、いざ日にちを言うとその日はダメだったり、適当に返事してほしくない。本当に誘ってもいいのか不安になると、すぐ諦めてます」(40歳/介護福祉士)

 

★ 「いつでもいいですよ」「いつでも大丈夫ですよ」は、相手の都合を尊重するつもりで使う女性も多いと思います。

が、それを理解していても、男性によっては「いつがいいと言えるほど行きたいわけではないのかな」「こちら任せなのか」など、積極的に自分と関わりたいわけじゃない、とネガティブにとらえてしまうことも。

女性だって男性から誘ってほしいと思うものですが、先に予定を伝えてもらう、候補の日を挙げてもらうほうが、男性にとってはスムーズに約束ができると思うのですね。

「いつでもいい」は積極性を感じられないという声は多く、本当に誘っても良いのか考えてしまうのが男性のリアル。

気になる男性との約束は、さっと良い日を提案するのがモテる40代独女のLINEです。

 

楽しくないの?味気ない「短文で済ます」やり取り

 

・「『了解』とか『わかりました』の一文で終わりだと、正直、味気ないなぁと思う。ダラダラした長文も困るけど、そっけないのも続ける気がしない」(38歳/人事)

・「業務連絡か? って思うくらい短く用件だけ伝えてくるLINE。ほかの人にもそんな感じって聞いて、俺だけじゃないんだとホッとしたことがある。LINEでこんな気持ちになるのって悲しい……」(36歳/営業)

 

★ これも、相手に負担をかけないためにあえて短い文章を意識している女性もいると思います。

長文は、「読むのも疲れる」「返事を考えるのが面倒になる」と敬遠されがちですが、逆に短文で済まされるのも感情が伝わりにくく、盛り上がりに欠けるLINEに。

「俺とやり取りしていても楽しくないのかな?」と不安を感じると、男性もかける言葉を飲み込んでしまいます。

中には「LINEになると急に丁寧語になる女性。距離を感じる」という声も。丁寧さがかえって心を遠ざけることもあるのですね。

「早く切り上げたがっている」と思わせないためには、「嬉しい」「楽しみ」など、感情を伝える言葉を織り交ぜたいもの。

気持ちが届く言葉を、男性はより待っていると心得ましょう。

 

定番だけど重い・・・。「おはよう」「おやすみ」の挨拶

・「いい感じのアラフォー女性がいたんだけど、毎朝の『おはよう』LINEがちょっとしんどかった。返信する時間もないし、そのうち未読スルーになって、いつの間にかフェードアウトみたいになってしまったのが残念……」(38歳/サービス)

・「付き合っている彼女なら寝る前の『おやすみ』もアリだと思うけど、そうじゃない女性からその一言でLINEが来ると構えてしまう。返事をするのもためらうし、そんな距離感じゃないというか……」(36歳/公務員)

 

★ 気軽に送りたい挨拶の言葉ですが、毎日など頻繁に通知が来ると「重たい」と感じる男性もいるようです。

「彼女なら嬉しいけど」という声は多く、距離の違和感が歓迎できない原因に。返信のしづらさから未読スルーが続くなんて、寂しいですよね。

男性がもらって嬉しいと感じるのは、朝晩の挨拶より仕事が終わったタイミングでの「お疲れさま」のLINE。女性から送られるねぎらいの言葉は、疲れた心の癒しになります。

リラックスしているときは返信がしやすく、女性にも関心が向きやすい状態です。慌ただしい朝や早く寝たい夜などより、会話が弾む可能性も高いですね。

送られる男性の気持ちを考えた言葉とタイミングが、楽しくLINEを続ける秘訣だと思いましょう。

 

 

 

 

身近なツールだけに、自分の都合だけでメッセージを送ってしまうと意図しない方向に受け取られるのがLINE。

男性のことを考えて送ったつもりでも、気持ちが届いていない可能性があることを忘れずにいたいですね。

楽しいコミュニケーションは感情がしっかり伝わることが肝心です。気持ちは隠さないのがベターだと思いましょう。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

「私ってイケてるでしょ?」勘違いした40代独女の”モテ“と、男性の本音

いくつになっても自分に自信を持つ女性。「おひとりさま」なのは男に見る目がないから。独身だけど私は十分モテているからいいの!……その”モテ“、本当ですか?「私ってイケてるし!」と自分のものさしだけで判断して…

実録!年下男子が「イケると思っていたのに玉砕した」40代独女への片思い

「これなら告白してもOKをもらえる!」と確信を持っていたのに、実際にぶつかってみたらあえなく「NO」。何で!? と思うけど、そこには女性の気持ちを表面しか見ていなかった”油断”がありました。うまくいく恋愛に…

【男の本音】「恋愛に積極的になれない」のはこんな理由。人に言えない悩みのリアル

いくつになっても、恋愛を楽しみたい気持ちは男女変わりません。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、自分からアプローチできない、交際することにためらってしまうなど、「恋愛に積極的になれない」という人もいます…

オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい…

別れた彼女に「復縁を申し込みたくなる瞬間」、年下男子から40代独女のパターン

別れた女性のことをいつまでも忘れられない男性。関係が終わったときは「これで楽になれる」と思っていたのに、時間が経てば経つほど愛しさばかり募ってしまう。よりを戻したいと思っても、年下男子の場合は男らしさ…

この「あけおめ」はヤメテ。男性がウンザリした40代独女の非常識なご挨拶

新年を迎えると、会社の同僚や友人などに「明けましておめでとう」と連絡する女性は多いと思います。メールやLINEなどいろいろな手段はあるけど、考えたいのは受け取る側の気持ち。あまりに突飛だったりやりすぎだっ…

「ないわ~」男性がドン引きした40代独女の「飲み会後の”ウラ”会話」3つ

職場の忘年会や友達同士の飲み会など、何かと集まる機会が増える年末。その場では楽しく盛り上がったけど、後になって「あれさ~」とコソコソと”ダメ出し”をすることってありませんか?どうしても言いたいことがある…

年下男子が戦慄!40代独女の「終業時に見かけた”超オバサン”」な振る舞い3つ

終業の時間がきて、ホッと一息。さあ帰ろうかというとき、職場のアラフォー女性がおかしなことをしていて「またか……」とため息をつく。こんな年下男子に話を聞くと、「自分のことしか考えていない」のが”オバサン“と…

男性にとっても大問題!40代独女と付き合うときの”性欲“、ここに悩んでます

お付き合いになれば、避けて通れないのがベッドでの時間。男性にとって、好きな女性を抱けるのはもちろん嬉しいことだけど、気になるのがお互いの欲。「望んでいるのが自分だけだったら」「彼女のほうが積極的だった…

男性に「恥ずかしい!」と思われる40代独女の「冬のヘアメイク」3つ

寒くなると、ロングヘアの人なら髪をおろしてみたりパーマで軽さを出してみたり、夏とはアレンジを変えるという女性も多いでしょう。首元を温めたくなる冬は、マフラーなど小物と髪型とのバランスも大切。ですが、凝…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事