実際どうなの!?SNSで男性に「歓迎される発言」「嫌がられる発言」

ツイッターにフェイスブック、インスタグラムと、SNSで情報発信を楽しんでいるアラフォー女性は多いと思います。

気軽にいろんな人とつながれて、欲しい情報を手軽にゲットできるSNSは、男女問わず人気のツール。男性も女性の発信はチェックしているし、いいなと思った人は気になるものです。

ですが、気軽だからこそ表に出やすいのがその人の性格や人間性。リアルで知っている場合、SNSの「中の人」とギャップがあると戸惑ってしまう、ということもあります。

実際にどんな発信が歓迎されたり敬遠されたりするのか、男性の意見を聞いてみました。

 

ツイッターでの「毒舌キャラ」はイタい・・・

・「会社の同僚がツイッターをしてるって教えてくれて、見てみたけど『年下の男は女心がわからないから~』とか『今日の合コンは総じて男に清潔感が足りない!』とか毒舌キャラで通していてちょっと引いた。よく教えることができたなと思うけど、発言に自信があるから?」(38歳/人事)

・「ツイッターをやってるんだけど、プロフィールを見て似たような人をフォローしていたら、会社の上司らしき女性を発見した。カタそうな経済用語とか自分の有能ぶりをアピールしていたけど、かなり『盛ってる』感じがするのがイタい……」(40歳/公務員)

 

★ 顔が見えないSNSでは、つい過激なことをつぶやいてしまう人もいるかもしれませんね。

ツイッターのようにテキストでコミュニケーションを取るSNSは、「どうせ匿名だし」と「毒舌キャラ」を演じていると、思わぬところで人の目に触れ、不快感を買う可能性が。

また、事実を大げさにするなどの「盛った」発言も、知っている人から見れば「イタいなぁ」と思うものです。

誰が読むかわからないことを自覚し、発言には責任を持つのがオトナの使い方。

ネガティブな内容より、ポジティブなこと、嬉しいことのほうが、より周りの共感を得られますよね。

 

インスタグラムは「等身大」が心地よい

・「会社の同僚が、毎日のお弁当をインスタグラムにアップしていると言って見せてくれた。インスタ映えを狙ったものかと思ったら、内容は素朴で飾り気のないものばかり。あ、こんな料理が好きなんだ、と「素」を感じることができて、楽しいと思った」(36歳/配送)

・「取引先の会社がインスタをやっていてフォローしたら、コメントから同じ会社のアラフォー女性のアカウントを知った。見てみると、風景の写真とか猫の写真とかが多くて、不覚にも癒やされました……」(38歳/営業事務)

 

★ 写真でコミュニケーションを取るのがインスタグラム。「インスタ映え」の言葉もよく聞かれますが、男性が好感を持って受け止められるのは、その人の「素顔」が伝わる一枚です。

「キラキラしたいかにもって感じの投稿は萎える」という声は多くの男性から聞かれますが、いいねを狙った投稿より、その人の目線、好きなものがわかる素朴な写真は、決しておしゃれでなくても気持ちが良いと思うのですね。

「いつも同じ角度でお弁当の写真を撮っていて、センスがある」「スマホのカメラの使い方が上手い」など、その人の意外な一面が垣間見えるのもインスタグラムの良いところ。

等身大の投稿は、もっと見たいというポジティブな気持ちを男性に起こします。

 

フェイスブックの「タグ付け」に気遣いが現れる

・「会社の仲間でやったバーベキューの写真を、みんなの承諾なくフェイスブックにアップしていたアラフォーの同僚。しかも勝手にタグ付けしてるし、迷惑だから速攻でブロックした。結局、周りからも責められて削除していたけど、こういう人が一番怖い」(41歳/サービス)

・「サークルのイベントで写真を撮るとき、『フェイスブックに載せたいんだけど、タグ付けしても大丈夫?』とあらかじめ訊いてくれた女性。マナーがあっていいなと思う。公開範囲も限定しているし、安心できました」(36歳/企画)

 

★ 「歓迎される投稿」「敬遠される投稿」で意見が真っ二つに別れたのが、フェイスブックの写真。

本名で登録するフェイスブックは、誰かの写真にタグ付けされるとそれだけで個人情報が漏れることになります。公開範囲の設定がすべての人が見られる「公開」であったら、人間関係のつながりまで容易に知れてしまいますね。

誰が目にするかわからないSNSこそ、プライバシーの保護は最優先で気をつけたいことです。勝手に写真をアップしたりタグ付けしたりは、大きなマナー違反。必ず承諾を得る、公開範囲を友達だけにするなど、自分以外の人が映っている写真はしっかり配慮したいものです。

こんな気遣いができるかできないかが、その人の人間性を表します。

 

 

 

 

気軽に使えるなら一層、読む人への配慮が欠かせないのがSNS。

男性が敬遠したくなる発信は、主に一方的なものであることがわかります。逆に、歓迎する発言は、その人の素顔が見える、人柄が伝わるようなもの。

よりSNSを楽しむためにも、人の気持ちを意識した発信を心がけたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

職場で年下男子が惹かれる「等身大のお付き合いができそう」と思う40代独女の特徴

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事