ポール・スミス愛用の鉛筆とは? 「ポール・スミス スペース ギャラリー」で“鉛筆”にフィーチャーした展覧会を開催。

「ポール・スミス スペース ギャラリー」ってご存知ですか? ポール・スミスの全ラインが揃う一軒家ショップの3階に位置するスペースで、定期的に国内外のアーティストの作品の展示を行っています。

世界的なクリエイター愛用の“鉛筆”が一堂に!

0145-165-ryuichi-sakamoto_fn_a4-1_small

image © M Tinney / Secret Pencils

その「ポール・スミス スペース ギャラリー」にて、10月6日(木)から、「鉛筆」に特化した展覧会「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」がスタートしました。

小さな頃から慣れ親しんだ鉛筆、そして、その鉛筆の美しく魅力的なディテールを写真に収め展示する展覧会で、2015年5月に、ロンドンの「Paul Smith No.9 Albemarle Street Shop」にて開催。ポール・スミス、プロダクトデザイナーのトム・ディクソン、彫刻家のアニッシュ・カプーア、フォトグラファーのデヴィッド・ベイリーが実際に使用した鉛筆やその写真が展示されました。

素朴な筆記用具である鉛筆が愛おしくなる!

今回の日本開催にあたっては、新たに原研哉氏、谷尻誠氏、田名網敬一氏、隈研吾氏、鋤田正義氏、坂本龍一氏、NIGO®氏、Klein Dytham architecture(順序不同)を迎え、それぞれが使用した鉛筆の写真の展示・販売を行います。なお、売上の一部は、イギリスのチャリティー「Children in Crisis」に寄付されるとのことです。

世界一流のアーティスト、建築家、作家、デザイナーらが実際に使用した鉛筆や、使用された鉛筆のディテールを収めた写真は、持ち主の特徴をそのまま映し出しているかのよう! 足を運べば、現在のデジタル社会の対極にあるかのうな、素朴な筆記用具である鉛筆がきっと愛おしくなるはす。普段なかなか観ることができない、クリエイターたちの鉛筆の使い方をのぞきみできるのも楽しみです。

 

THE SECRET LIFE OF THE PENCIL
会期:10月6日(木)~11月13日(日)
会場:「Paul Smith SPACE GALLERY」 東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
TEL:03-5766-1788
開催時間:月~金 12:00~20:00、土日祝 11:00~20:00
・水曜不定休
http://secretpencils.co.uk/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク