【男の本音】その路線、ムリかも…男性が40代独女に感じる「NGな色気」って?

薄着になる夏は、どうしても肌の露出が増えますよね。セクシーさを狙ってやっているそのファッション、本当に男性の視線を集めていますか?

見られるといっても、悪目立ちするとマイナスなイメージを持たれてしまいます。特に「何でも見せればそそるんでしょ?」と思っていると、言われないだけで「イタいなぁ」と敬遠されることも。

男性にとってOKなセクシーさは、「健康的であること」。どんなファッションが男性の恋心を萎えさせるのか、聞いてみました。

 

「ギャルっぽい」肌見せは目をそらす

 

・「会社にいるアラフォーの女性。社員同士の飲み会があったとき、オフショルダーっていうの? 思いっきり肩を出す服で着たんだけど、首元のシワが目立ってそこばかり目がいった。若い子が着るなら似合うんだろうな」(42歳/配送)

・「友人たちで出かけた海水浴。アラフォーの女友達が『思い切って買っちゃった!』ってビキニを着てきたんだけど、くびれのないウエストに年齢を感じてしまった……。無理しなくていいのになぁ、と思う」(36歳/自営業)

・「ショートパンツとか、生足を見せたいのはわかるけど顔が年相応だからギャップに萎えるときがある。ギャルっぽい服は逆に老けて見えない?」(39歳/営業)

 

★ 大胆に肌を出すオフショルダーやビキニの水着。アラフォーの女性でも似合う人は大勢いますが、男性が「NG!」と思うのはシワや体型の崩れなど、年齢を感じさせる部分があるときです。

スタイルが良くても、メイクや髪型とちぐはぐな印象があればそれもマイナスに。

ピンポイントで見るより、「全身で似合うかどうか」がイメージを左右する重要な部分。「無理してる」なんて思われないように、露出は全身のバランスを考えるのがベターです。

 

「シンプルさ」は鉄板の好感度!

 

・「街を歩いていると見かける、シンプルな無地のTシャツをさらっと着こなしている女性。決して目立つファッションじゃないのに、清潔感があって目がいきます」(35歳/公務員)

・「上はシャツにスニーカーを履いてさっそうと歩くアラフォーの女友達にはいつも良い印象がある。個人的な好みなんだろうけど、盛りすぎよりシンプルなほうが健康的でいい」(43歳/人事)

・「尊敬するアラフォーの上司は、夏になるとカジュアルな指輪とかイヤリングをしてくるところが好き。涼しそうだし、若く見えます」(36歳/企画)

 

★ 肯定的な意見で多かったのは、「シンプルは健康的」の声。

肌見せの機会が増える夏は、デザイン性の高い服を着たり目立つアクセサリーで飾ったりと、「盛る」ファッションを楽しむ女性もいます。

もちろん似合うならそれもOKですが、男性が敬遠してしまうのは過剰さが見えるとき。

凝ったブラウスより無地のTシャツが似合う女性に目がいくのは、すっきりした装いが爽やかさを感じさせてくれて好印象なのですね。

適度なカジュアルさは男性が歓迎するもの、と心得ましょう。

 

TPOを考えないファッションは盛り下がる

・「会社の仲間でビアガーデンに行ったとき。外だから暑いよって言っていたのに、『虫がきそう』って長袖を着てくるアラフォーの同僚は見ているだけで暑苦しかった。大汗かきながらビール飲んで、美味しいのかなと思う」(37歳/看護士)

・「私服OKの会社だけど、ノースリーブにタイトスカート、ヒールの靴で出社して『寒い!』と冷房にケチをつける同僚。見る分には色気もあっていいけど、体温の調節は自分でやるのが大人では?」(39歳/教員)

・「アラフォーの女性と付き合っていたとき。デートでお祭りに誘ったら、キャミソールみたいな薄着で着た。人も多いし暑いからなんだろうけど、汗でべっとりと濡れた肩とか色気より触るのを避けたくなった」(41歳/サービス)

 

★ 時と場所を考えないファッションは、たとえセクシーに感じるとしても男性には良い印象を与えません。

受け入れづらいと思ってしまうのは、自分優先の姿勢が見えるから。

周りにどう思われるかを考慮しないファッションは、そのときの過ごし方にも影響します。

「何でこんな格好で来るのかなぁ」と思われると、楽しさも半減してしまうのですね。

男性が嬉しく思うセクシーさは、やはり時と場所にかなったものであるとき。お祭りなら、浴衣など普段と違う姿を見せるのも「俺と過ごすため?」と好意が増すものです。

オトナの女性なら、自分の装いにも責任を持つのが正解、と思いましょう。

 

 

 

男性が歓迎する女性のセクシーさは、「見えればいい」というものではありません。

肌の露出が少なくても、清潔感や清涼感のある装いは一緒にいて過ごしやすいと思われます。過剰に盛る路線は、その場に合っていなければイメージダウンにつながることも。

人の目を意識したファッションを忘れずに、夏を楽しめる女性でありたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

冬のオフィスでこれは無理!男性がドン引きした40代独女の「出社したときの行動」3つ

冷え込みが厳しくなってくると、毎朝の通勤もつらく感じますね。電車や徒歩で移動するし、コートにマフラーを重ねて途中のコンビニでホットコーヒーを買って……。いざ会社に着いたとき、脱いだ服やドリンクはどうして…

男性も悩んでいる!「冬デートに誘ったとき返されたら嬉しい言葉」って?

コートがないと外出が難しくなる冬。寒くて外に出たくない女性もいると思いますが、それでも好きな男性に誘われるデートは別ですよね。イルミネーション見学にクリスマスと、楽しいイベントがある冬デートは男性だっ…

「今度こそ」をいつまで繰り返すの?その「元サヤ」、ただの悪縁かもしれません

別れた恋人を忘れられない。やっぱり私にはあの人しかいない。そんな切実な気持ちで、何度も同じ男性とつらい別れを繰り返していませんか?何度追い詰められても結局最後は別れてしまうなら、その復縁は「良くないも…

彼氏は欲しいけどズボラな自分を変えられない。40代独女が悩む「女性らしさ」の壁

もう何年、彼氏がいないんだろう……。未婚独身のまま、気がつけばもう40代。まだまだ恋愛はしたいけど、一人の時間が長かったせいかズボラな生活から抜け出せない。ある40代の女性は、そんな「女性らしさを失った自分…

「スタンプで終わり」はNG!?男性が「恋の余韻を感じる」40代独女からのLINEって?

好きな男性とやり取りするLINEは楽しいもの。絵文字を使って気持ちを表現したり、かわいいスタンプを使ったりと会話を盛り上げる工夫をがんばる40代独女も多いと思います。でも、顔が見えないLINEでは、スタンプより…

あ、これ惚れる。40代独女が職場でこっそり見せた「応援してるよ」サイン

仕事を頑張っているとき。同僚や上司からの応援は励みになりますよね。男性にとって、気になる女性が職場で見せてくれる「応援してるよ」サインはテンションが上がるし嬉しいもの。かといって大げさに伝えられると周…

拗らせすぎると危険!40代独女が「片思いに疲れてやらかしたダメ行動」って?

気になる男性はいるんだけど、なかなか進展しない。アプローチが上手くいかない。片思い中はいろいろなストレスがありますね。やめてしまいたいけど、そう簡単にいかないのが恋心。拗らせてしまっておかしな行動に出…

え、このLINE怖すぎ!年下男子が戦慄した40代独女の「束縛LINE」3つ

片思いでもお付き合い中でも、連絡に欠かせないLINE。好きな男性とのやり取りは楽しいですが、気をつけたいのが「距離を詰めすぎない」こと。顔の見えないLINEでは、たとえ親しい間柄でも過度な繊細などは窮屈さを感…

これってただの手抜き…!?40代独女があ然とした「短時間デート」の中身

好きな男性とのデート。たとえ短い時間でも一緒にいたいと思う女性は多いと思いますが、いざ会ってみると何だか適当な扱いでがっかり、なんてこともあるかもしれません。ただの暇つぶしなのか好意があって誘うのか、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事