【恋の修羅場】あるある…40代が「恋人の浮気を確信した瞬間」3つ

2018.07.26 LOVE

え、まさか・・・「私が浮気相手」!?

「変だなと感じたのは、彼が『君のことは友達って周りに言うけど、時期がきたらきちんと紹介するから』って彼に言われたとき。

ジムで知り合って付き合い始めた年上の彼は、女性の扱いに慣れていてモテる人。

どうして私を選んだのか不思議だったけど、いま思えば従順でなんでも言うことを聞くからだったかも。

おとなしく彼の言うとおりにしてきたけど、ふたりきりで過ごすときは優しいし特別扱いしてくれるし、それで満足でした。

でも、さすがに友達は嫌だなと思って『彼女って紹介したらダメな理由があるの?』と尋ねたら、珍しく不機嫌な様子で『こっちにも準備があるんだよ』、と返されて何も言えなくなりました。

ある日、ジムのロッカーで聞こえてきたのが彼のウワサ。

『いまの彼女さんとはいつまで続くんだろうね~』って、彼女? 誰のこと?

確認してみると、同じジムの中でほかに付き合っている女性がいるらしく、その人が彼のことを自慢げに話しているようで……。

その女性いわく、私のことは『彼に片思いしていてちょっかいを出す迷惑な人』らしく、それを聞いた知人がすべて教えてくれました。

あ、こっちが本命なのね……って、私が浮気相手!?

そう思うと力が抜けてしまい、彼とは連絡を断ってジムも辞めました。

男を見る目がない自分が悲しい……」(40歳/販売)

 

★ この男性は、いろいろな女性に「粉をかける」ことで有名な人。

その本性を見抜けなかったのは残念ですが、傷が浅いうちに手を引いたのは正解です。

結局、誰が本命かなんてどうでもいいこと。ほかの女性と「同時進行」する男なんて、賢いアラフォー女性ならさっさと捨ててしまうのが吉です。

次に行こう、次!

 

 

 

 

恋の修羅場は、誰だってダメージが大きいですよね。

特に好きな人の裏切りなんて、できれば知りたくないと思うもの。

ですが、不毛な恋愛を続けていても幸せな未来から遠ざかるだけです。

ダメな恋なら潔く捨て去る覚悟を持つ姿も、イイ女っぷりを上げてくれると信じています。

1 2

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
恋愛相談家 ひろたかおり

スポンサーリンク

スポンサーリンク