寝るだけで美人に?40代が熱帯夜に試したい「ズボラ美容」3選

こうも暑い日ばかりが続くと「時短であっても、美容は面倒で……」が本音な40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。

とはいえ、40代ともなるとちょっとスキンケアをサボっただけでも、エイジングの波が押し寄せてくる面も否めません。そこで「時短より、ズボラ美容でなんとかできないものか」と頭をよぎりがちでもあります。

「この夏の酷暑にやられ、すでに美容が面倒で仕方ありません!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

美容家である私でさえも、今年の夏には閉口しつつ、デイリーの美容をより簡素化する日も多々です。

そんなわけで今回は、“寝たまま”でできる40代のズボラ美容をお話したいと思います。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

寝たまんまで完了する40代のズボラ美容1:オールインワンジェルのパック塗り

 

ただでさえ暑いお風呂上がりには、化粧水やら美容液やらの「いつものスキンケア」をするのさえ、億劫に感じるもの。

「本当はその時間をやめて、1秒でも多く寝て、英気を養いたいわ」と思っている女性も多いはずです。

そんな夜に助け舟になるのが「オールインワンジェルのパック塗り」です。

化粧水や美容液、乳液などの作用がひとつで完了するというおなじみの“あのコスメ”を、普段より多めに盛って塗って寝るだけでも、単純にオールインワンジェルでお手入れした肌に比べると、翌朝のもっちり感がUPする実感があるはず。

塗る量は、とにかく「盛る」、てんこ盛りレベルに塗っても、紫外線によってダメージを受けている肌には、意外なほどぐんぐんとしみ込んでいくように感じる人も多いかと思います。

ぜひ、お試しを!

 

寝たまんまで完了する40代のズボラ美容2:涼感のあるレッグジェル×着圧ソックス

 

気になっている“むくみ”は、翌朝までそのまま放置しないほうがいいことはわかっていても「ジェルを塗って、マッサージをして……なんて面倒なこと、とてもできない!」と、面倒なお手入れは“明日”にまわして、一刻も早くベッドに入りたくなるのも、熱帯夜にありがちな心理です。

ところで“何もしない”と“寝たままだけど、とりあえず何か塗る”とでは、後者のほうが、何もしないより美的メリットが期待できるのは、なんとなくイメージできる女性も少なくないはず。

そこで思い切って発想を転換し、本来はマッサージまであったほうがいいのは明白ながらも「マッサージをしないで、ジェルを塗るだけにする」のもズボラ美容術としては有効な方法です。

涼感が強めなレックジェルを適当に塗り、上から着圧ソックスを履いて寝るだけでも、“何もしない”よりもむくみ対策ができますので、まさに“割り切り美容”といった考え方を取り入れるわけです。

暑い夜に着圧ソックスを履くのが鬱陶しく感じるならば、これも臨機応変に省いてしまうのだって“アリ”です。

 

髪はケアすればするほど効果が出る…次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事