おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京都」です。

この宿で絶対に楽しみたい魅力ベスト5

ベスト1 コンパクトラグジュアリーというスタイル

世界的な国際観光都市・京都。著名な寺社あり、美味処多し、季節を変えて何度でも訪ねてみたい場所です。市内には様々な宿泊施設が次々と誕生し、国内外の観光客を受け入れていますが、女性のひとり旅を考えた時にどこに泊まるかが難しい。シティホテルに限りなく近いビジネスホテルは確かに設備はいいのですが、なんだか旅のテンションが落ちてしまいます。大型のシティホテルという手もありますが、ロビーの団体客を見るとちょっとうんざり。だからといって若者向きのカジュアルな宿というわけにもいかないし……。そこでおすすめが、コンパクトラグジュアリーというスタイル。こじんまりとした居心地の良さと高級感を備えているのがこのホテルなのです。全12室という隠れ家的な佇まいで、すべて洗練された客室。ひとり旅ならば、25㎡のスーペリアダブルがおすすめです。また夜間は玄関が施錠され、ゲストにだけ暗証番号が伝えられます。女性にやさしいホテルですよね。

おすすめはスーペリアダブル

ベスト2 随所に感じる古都のエッセンス

1階エントランスロビーや各客室には、老舗「唐長」の京唐紙が装飾としてあしらわれています。400年の歴史を持ち、衝立や屏風、壁紙などの室内装飾に用いられてきた唐長の美しい文様が古都を実感。さらに西陣織のベッドスロー&クッションカバー、京焼の茶器など、さりげなく配されているのです。またコーヒーとお茶にもびっくり。コーヒーは「イノダコーヒ」のブレンド・アラビアの真珠。じつは京都市は、日本の県庁所在地と政令指定都市のなかではコーヒー消費量・金額が全国1位というデータもあるほど。そのコーヒー文化をささえる存在が「イノダコーヒ」。専用のカップでいただく一杯は格別です。またお茶は享保2年(1717)創業の「一保堂」の味わい深い煎茶とほうじ茶。

さりげなく唐長

イノダコーヒと一保堂

アメニティには天然素材の「京の手づくり石鹸」や入浴剤「京のくすり屋のお風呂」もあり、どこまでも京都押しです。

充実のアメニティ

ベスト3 地元の出版社がプロデュース

ホテルの開業は2016年。京都、滋賀の観光・グルメ情報を発信するリーフ・パブリケーションズが手掛けています。月刊「Leaf」を中心にきめ細やかな情報を持つ出版社。ですから、ロビーラウンジには出版物が並び、様々な京都の情報をゲットできるほか、コンシェルジュに旅のコーディネートを依頼することもできます。地元おすすめの穴場スポットやお得情報など、奥深い京都の魅力を満喫できるはずです。

ロビーのしつらい

ガイド本も豊富

ベスト4 三条室町という立地

ホテルのある三条室町は、新旧が交差するエリア。東西を走る三条通は京都の中心部として繁栄し、レトロな洋館めぐりが楽しめます。現役の中京郵便局や京都文化博物館、様々なショップが入る文椿ビルヂング、さらに星形の窓が可愛い1928ビルなど、どこもインスタ映え! また室町通は呉服の問屋街として発展したので古い町家も残ります。7月の祇園祭のときには多くの山鉾が立ち並ぶ通りで、ホテルを一歩出るだけで、その賑わいも楽しめます。

お洒落なホテル外観

1928ビル

ベスト5 客室で朝食も!

チェックアウトは11時。朝食付きプランでは、1階ロビーラウンジか、客室で朝食がいただけます。パンやサラダ卵料理などの洋食で、京都の伝統美を受け継ぐ美しい器で楽しめます。ルームサービスとはひと味違う満足感がありそうです。

朝食

1泊1室1名利用ひとり15,000円~、朝食付きプランは17,000円~
※スーペリアダブル1名料金(最安値の場合)

ヴィラ三条室町・京都
住所 京都市中京区三条室町上ル役行者町375
℡.075-257-0777 チェックイン14時、チェックアウト11時

ヴィラ三条室町・京都のサイトはこちらから

 

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

超本格な魯肉飯を作るスパイスバッグも!台北お土産は薬局にアリ「黄長生」

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

更年期女子よ、台北へ飛べ!「川堂養生館のへそ灸」2万円底力を見た

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

【令和の開運!】温泉×滝×米沢牛!最強力パワスポが東京から2時間、白布温泉

山形県の最南端に位置する米沢市。ブランド牛の中でも人気が高い米沢牛の故郷です。じつは東京駅から山形新幹線約2時間で到着する、意外と近い穴場的な観光地なのです。歴史好きであれば、米沢藩の藩祖・上杉謙信を…

都会のど真ん中でデトックス体験!大手町の「星のや東京」でストレスフリーに

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第10回は東京大手町にある温泉旅館「星のや東京」です…

温泉に入るお猿に会えるかも?長野「渋温泉」で年のはじめの開運温泉旅!

ノスタルジックな石畳の温泉街で知られる長野県・渋温泉。最寄り駅は長野駅から長野電鉄で約50分の湯田中駅です。マニアック温泉マニアの私から見て、温泉王国・長野県のなかでも、その湯量と泉質の良さは際立つもの…

【開運】本当に日本?な絶景。ペット可、妙義山の温泉付グランピング

長い歳月をかけ、火山が風化して出来上がった群馬県の妙義山。大分の耶馬渓、香川の寒霞渓とともに日本三大奇勝のひとつとされています。荒々しい奇岩が連なる様子は、大地のパワーを伝え、遠くから見ているだけでも…

【婚活×旅】パワースポット・秩父の宿坊で良縁と向き合う!

東京・池袋から特急で約80分、埼玉県秩父市は三峰神社をはじめとするパワースポットが多く点在することで知られています。その中で今回ご紹介する「大陽寺(たいようじ)」は三峰神社とは妙法が岳を挟んだ反対側に…

おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事