気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

 

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。

20代や30代前半までは“いい恋愛”と出会ってこなかった女性でも、40代になってから人も羨むような世紀の大恋愛(!)に恵まれ、あれよあれよというまにゴールイン!という展開、実はそこまで珍しいお話でもないのかも。

そこで今回は、40代になってから大恋愛をつかんだ女性たちが、40歳を過ぎて“意識的に変えていたこと”をご紹介します。

 

40代で大恋愛を掴んだ女性が変えていたこと1:年齢に臆することなく積極的に出歩く

 

「もう歳だから、そういうイベントには顔を出さないわ」などと自ら“年齢”を気にしてしまい、年相応の場所にしか出かけなくなる40代も決して少なくないなか、大恋愛をつかんでいる女性たちほど、イベントごとや出かける先の“対象年齢”を気にせずに出歩き始めていた傾向も。

20代向けのトレンド感が強いお店での食事会や、参加者の平均年齢が10歳以上年下であろう集まりであっても、臆することなく積極的に出かける女性が出会いを掴むのは、周りを見ていてやっぱり顕著な傾向だと思います。

一見すると自分の年齢にはふさわしくなさそうな場所であっても、実際にその場に行けば、なんとなく気が合う人とも繋がったりするから、出会いの幅は「自ら狭めるべきではない」と言える典型かもしれません。

 

40代で大恋愛を掴んだ女性が変えていたこと2:年齢の“理想”をあえて撤廃

 

「年下彼氏なんて、絶対に嫌だ」とずっと公言していた私の知人は、結果として、7歳年下の彼氏との大恋愛にハマり中。

今では「私には、年下彼氏のほうが実は合っていたのかも」と口にするほど、これまでの価値観が根底から変わったのだとか。

「自分に合う年代の相手は、このくらいの人」と漠然とした理想を抱いている女性は、年齢にかかわらず決して少なくありません。

しかし40歳を過ぎたら、あえて相手の年齢を意識しないほうが、理想の相手にめぐり合いやすい傾向も強いのかもと、周囲を見ていて感じます。

余談ですが「同世代は、ライバルみたいになるから嫌。5歳以上年下か5歳以上年上がいい」と言っていた私の知る40代女性も、最終的には同い年のパートナーとラブラブな毎日を送っています。

大人になるほど“年齢”は人間性と比例しないケースも少なくないだけに、ここにこだわりすぎると、せっかくのチャンスを逃してしまうリスクが上がるのは間違いないお話と言えそう。

 

40代で大恋愛を掴んだ女性が変えていたこと3:出会い方、始まり方にこだわらない

 

「出会い方がイマイチだと、いざ結婚となった時にまわりに説明しにくい」などと、お見合いや紹介など“きれい目な出会い”にこだわって相手を求める女性も少なくありません。

しかしここ最近、私のまわりで大恋愛を掴んだ40代女性たちが出会っている場の多くが“お酒の席”である実態も顕著になりつつあり、出会いや関係の始まり方にこだわらずに、ご自身の“直感”を信じた女性のほうが、なにかと良縁に恵まれている実情が目立ちます。

“お酒の席”と言ってもダラダラと深夜まで飲み続けるわけではなく、スマートな飲み方に徹しているのは、ひとつの共通点。

さりとて、ガードが固すぎるわけでもなく、納得さえできれば出会ったその日のベッドインだってアリという様相です。

若い頃には「軽い女に見られたくない」とあえてデートの回数を重ねてから関係を深めていく恋愛テクニックも王道。

ですが、男性から見ても酸いも甘いも嚙み分けてきているであろう40代ともなると、ベッドインまでの期間が短かったからというだけで「あの女は軽い」とはなりにくいのも実態です。

私が知る30代男性と40代女性の新婚カップルは、出会ったその日のベッドインからわずか数カ月で入籍に至るスピーディさで、周囲を驚かせながらもたくさんの人に祝福されながら幸せそうな日々を過ごしています。

過剰な「こうあるべき」論は、早い段階で捨て去ったほうが、恋愛の可能性を広げられるのも、また真実なのかも。

 

恋愛は、出逢うべき人と出会い、収まるべきところに収まると、幸せを実感しやすいというのが私の持論です。

「これまでと同じ」では、なかなか納得できる恋愛に出会えないと少しでも感じたのであれば、いい出会いを手に入れた女性たちが実践していたことを真似てみるのも一案。

私としては、大人世代になって素敵な恋愛を掴むには、“柔軟性”も大事だと改めて感じている次第です。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

男はドン引き…「薄っぺらいオバサン」に認定される40代女性の痛いLINE3例

ちょっとしたやりとりによって「この人、薄っぺらい人だなぁ」と思われるのは、40代女性にとっては避けたい事態。しかしまだ相手の“人となり”がよくわからないうちには、なにげないやりとりから、相手の性分をつかも…

40代が「5歳若見え」するカギはシャンプーだった!時短美容家が試したヘアケアは

40代になってから、これまでとは手触りや見た目が変わった髪に違和感と年齢を感じつつも「どうにかならないものか……」と、対処法を模索している女性は少なくないはず。かくいう私も、くせ毛による広がりやパサつき、…

[PR]

今すぐ捨てて…! 40代女性をオバ見えさせる「2018秋のNGコスメリスト」

夏から秋にシフトしつつある今の時期は、“コスメの衣替え”にも、ぼちぼち手をつけたい頃合い。季節の変わり目には、直前の流行メイクをしているだけで古臭い顔にも見えやすいことから「ダサいオバサン!」なんて不名…

カフェデート中の40代、気づけば「この人オバサン…?」と思われがちな行動3例

まだお付き合いに至るのか、至らないで終わってしまうのかを探り合っている段階でのデートでは、相手の“人となり”を、些細な情報からジャッジしようとする男性も少なくありません。遠出に至る前の定番デートと言えば…

メシマズより厄介…? 男がゲンナリする「40代女性の手料理」にまつわるダメ事例3選

親密な関係になった男性に、手料理を振る舞うのは「男の胃袋を掴む」的な側面の恋愛テクニックとしても王道です。味覚が合うカップルは、まさに“胃袋を掴まれた”かのように、長続きしやすいとも言われます。そんな効…

男性から「寂しいオバサンだな」と思われる…?ペットと暮らす40代女性のNG行動

近年は、ひとり暮らしで、犬や猫などのペットと暮らしている40代女性も決して少なくありません。犬や猫は、話し相手や遊び相手になってくれる存在でもあり、家族の一員として生活を豊かにしてくれるのは確か。しかし…

貸切露天風呂でアレを…男が「育ちの悪いオバサン」と感じる40代女性のお風呂マナー

深い仲になった恋人と、日頃から仲良くしている女性ほど、一緒にお風呂に入るシチュエーションにも恵まれがち。温泉旅行でも、部屋の露天風呂や貸切風呂で、しっとりと過ごすデートを好む大人カップルも珍しくないこ…

ドライブ中はココに注意!男が萎えた「40代女性のオバサン振る舞い」3選

行楽シーズンには、いつもよりドライブデートをする機会も増えがち。普段より少し遠征して、美味しいものを食べに行ったり紅葉を見に行ったりと、秋はプチ遠出デートが楽しい季節でもあります。ところが、そんなドラ…

やりがち? 秋旅デートで「お育ちが悪いオバサン」認定された40代女性の振る舞い

秋と聞けば「食欲の秋」が思い浮かぶほど、花より団子が本音な40代女性も少なくはないことでしょう。かくいう私もそんなひとりで毎年、秋が訪れるたびに“美味しいもの”を求めて、全国からお取り寄せを楽しんでいます…

気づけば…「感じの悪いオバサン」レッテルを貼られる40代女性の3大NG傾向

「感じの悪いオバサン」というイメージだけは、なにがなんでも避けたい40代女性も多いはず。ところが、本人には悪気がなくとも、周囲から「なんて感じの悪いオバサンなんだ……!」と評価されている方も、残念ながらチ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事