焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀です。

今回は、デートにもカジュアルな接待にも、もちろん女子会にも使える、ニューカマー(2018年オープン!)の焼鳥店をご紹介します。

 

五反田の裏通りのスタイリッシュな一軒


中目黒の「鳥よし」をご存じですか。1994年のオープン後、そのおいしさから瞬く間に人気となった焼鳥店です。予約は受け付けていないため、行列が絶えませんが、逆に考えればがんばって並べば食べられるということです。

 

いや、今回紹介したいのは、「鳥よし」ではないんです。その「鳥よし」出身の焼き手が店長を務める五反田の「とり口」です。おっさんの街というイメージが根強い(笑)五反田ですが、ここ数年、女性同士でも足を運びたくなるような、しゃれおつな店も増えてきています。五反田、いまおもしろいですよ。

 

「とり口」は駅前の喧騒を離れた裏通りに位置しています。通り過がりで入る人は少なそうな立地ですが、2018年3月にオープンしたばかりにもかかわらず、すでに多くのリピーターを獲得している同店のコンセプトは「焼鳥+(プラス)」。食事のメニューは、鳥尽くしの「おまかせコース」(5,800円、税別)のみ。潔し!

 

「おまかせコース」1本で勝負


そのコースですが、鳥取県産大山地鶏と、滋賀県産淡海地鶏を使用し、店長が長年の研究の中でたどり着いたこだわりの炭「土佐備長炭」で焼き上げた自慢の焼鳥10本と、約10品の一品料理といった構成。なかなかのボリュームです。お腹いっぱいになります。ただ、おいしく、楽しいのでぺろり。


鳥を使った一品料理は、仕入れによって内容は変わりますが、「シャツを着た卵とからすみ」や「鳥粥」、「鳥といりこのにゅう」など、ほかではなかなか出会えないものが多く、一品一品がちょっとしたサプライズ。デートはもちろん、女子会も盛り上がりそうです。

 

スタイリッシュな内装はデート利用にも

ワイン、日本酒など、お酒の品ぞろえも豊富なので、つい飲み過ぎてしまいそうですが、それもありかと。和三盆を使った「リッチレモンサワー」、「山椒ジントニック」など、女性がぐっとくるようなサワー&カクテルメニューもありますよ。

王道の焼鳥ももちろん美味。もも、かしわ、つくね、ハツなど、王道のラインナップとなりますが、こちらも仕入れによって内容は変わります。

コースを締めくくるのは、旬のフルーツを贅沢に使用したかき氷。フレーバーは季節に合わせて、毎月変わるそうですよ。


この内容でこの値段はなかなかのパフォーマンスだと思います! カウンター中心の店内もスタイリッシュかつ心地よいプライベートな空間で、デート利用にもおすすめ。一品ずつ運ばれてくる楽しげな料理が、場を盛り上げてくれるので、まだそれほど気心が知れていないお相手を誘っても助けてくれそう(笑)。4人ほど入ることができる半個室もあるのでちょっとした接待に利用するのもあり、かと。もちろん、しっぽり女性同士で鳥三昧もいいですね!

 

とり口
住 所:東京都品川区西五反田 2-28-10
営業時間:17:00~23:00(最終入店21:30)
定休日:日曜・祝日
料金:おまかせコース 5,800円(税別)
TEL: 03-6421-7254
http://www.toriguchi.jp

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

女が一人で肉を食べるならココ!2018年新春注目3店

ひとりで突然お肉が食べたくなるとき、ありますよね。最近は女性がひとりで気兼ねなく、肉を食べられるお店も増えていますが、今回は最新情報として、オープンしたばかりの…

これで大丈夫!ホームパーティのおもてなし、準備のコツ~ワインマナー・ホスト編~

みんなでワイワイ楽しいホームパーティ。いざホームパーティを開くとなると何から準備したらいいのか分からなくなってしまうことはありませんか?せっかくゲストを自宅に招…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

日本人の34%が誤解している?「鳥肌」の意味

「その映画、どうだった?」「いやー、鳥肌立ったわ~!」実はこれ、ホラー映画などを観たときだけに使えるせりふ。うすうす分かるかと思いますが、ここでちょっとおさらい…

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

2年前(え、もうそんな?)、OTONA SALONEのアサミ編集長による、「初めての一人海外旅行」の指南がなかなかの好評でした。>>おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3そして2年…

「おひとりさまの国内旅」に飛騨が支持される理由って?

温泉あり、美味しいものあり、そして、文化の香りが漂う飛騨地方は、大人の女性の旅のディスティネーションにぴったり。恋人や友人同士はもちろん、ひとり旅にもおすすめです。「美味しいものを食べて、のんびりした…

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事