靴の裏どうなってる? 靴底でわかる「4つの疲れチェック」とその対策

今年の夏は記録的な猛暑が長く続きました。秋の訪れを感じつつも、夏の疲れを感じでいませんか?

オトナサローネの読者の皆さんもいろいろなストレスや疲労に悩んでいると思います。

9月になってもまだまだ暑さは続きそうですが、来月はもう衣替えです。

洋服だけでなく靴も入れ替えるシーズン。

今年の春夏にお世話になった靴や、ここ数年の秋冬のお気に入りとも再会すると思いますが、今年はぜひ、改めてご自分の相棒をチェックしてほしいのです。

靴は「あなたの毎日を記憶」しています

足を守るだけでなく、ファッションにおいてもとても重要なアイテムである靴。

 

あなたの体重を全て受け止めてくれている靴には、さまざまな情報が刻まれています。靴を見れば持ち主のクセや身体の不調の原因を見出すことすらでき、いわば「歩き方のログ」が蓄積されているのです。

 

歩くという行動はシンプルなようで意外に複雑な動きの組み合わせです。体重移動だけでなく

 

蹴る

踏む

ひねる

踏ん張る

 

などを繰り返します。そして、丈夫に作られた靴にその記憶を積み重ねていきます。

 

あなたも、「靴がなじんできた」と感じたことがありますよね? 

新しい靴は履き始めに違和感があるものですが、いずれ足が慣れていきます。

ですが、なじんで形を変えていくのは、どちらかというと足ではなく、靴の方。ですから、長い時間履いた靴にはハッキリと「歩き方のログ」が残されます。

 

その証拠に、誰かが長年履き続けた靴を履いてみてください。

とっても歩きづらいと感じると思います。

 

私のウォーキングレッスンにいらした方は、レッスン後は自分の靴ですらうまく歩けないといいます。レッスンで歩き方が変わるので、過去の歩き方を記憶している自分の靴が他人の人生のように感じるのです。

 

 

階段やエスカレーターで登っている時など、前にいる人の靴が目に入り、その状態に驚いたことはありませんか?

特にスニーカーが分かりやすいのですが、左右の極端な差や内側や外側の減り具合などです。

かかとが減り過ぎて、本体まで到達しているスニーカーを見かけたときには非常に驚きました。

また、ヒールの場合、かかと部分が斜めになっている人も。よくバランスを取って歩いているなと感心する事さえあります。

 

綺麗に歩けると靴は消耗しにくくなり、かなり長持ちします。

自分の履き続けた靴をよく見たことがない方は、改めて確認して自分の歩き方のクセを知りましょう。

そして今後新しい靴を購入した際には、靴へのダメージを減らして素敵なシルエットのまま履き続けていただきたいです。

更に体の痛みや不調との因果関係を知るきっかけになれば、疲れやストレスの軽減になりますので、チェックしてみてくださいね。

 

靴のチェックポイントは次ページ

スポンサーリンク

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れ…

私に似合う色は? パーソナルカラー診断の「カラーチャート」見本帳

自分に似合う色を知りたい、そんな方にオススメなのが「パーソナルカラー診断」です。似合う色=パーソナルカラーを身につけると、肌がキレイに見えたり、イキイキして見え…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパン…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアド…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」と…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思いま…

1日たった2分「○○をして立つ」だけ!他人からの評価が驚くほど上がるナイショの心理テク

こんにちは、ウォーキングスタイリストの櫻田千晶です。普段は仙台をベースに、東京でもウォーキングのレッスンを行っています。私はモデル出身ですが、教えているのは単なるモデルウォークではありません。その人の…

【肩こり】ここをチェックすれば原因がわかる!5秒でOKのストレッチとは

オトナの女性の体には様々な不調が現れますが、その中でも多くの方を悩ませるのが「肩コリ」。つらい痛みを常に感じている方や、慢性的な不快感によりメンタルが消極的になってしまう方も少なくありません。なぜ肩コ…

【ぽっこりお腹】頭上で手を合わせて横にグーン!下半身すっきりの「プチ筋」トレ2つ

増やすのは難しくて減らすのが簡単なのは「お金」ですが、逆に増やすのは簡単なのに減らすのが難しいといえば何でしょうか?答えは「体重」です(笑)。誰でも40歳くらいまでは、食べ過ぎて2~3kg太っても、1週間程…

ミュールがパカパカいうのは勘弁…「素足に靴」でブス脚になる5つのNG

暑い夏はできるだけ素足になりたい!素足になって、サンダルやミュールも履きたい!でも、歳を重ねた女性たちは要注意。裸足になるとキレイに見えないことが多いのです。たとえばこんな問題が!以下、あてはまるもの…

汗をかいてもニオわない!「よい汗」を出すためのたった1つの習慣とは

香りは記憶とつよく結びつきます。日常の中で偶然ある香りを感じた瞬間に、その香りにまつわる人やシチュエーションなどの記憶が鮮明に蘇るものです。香りは人の「感情」と強く結びつくので、いい記憶だけでなく、悪…

54歳、離婚後5年寝たきりの鬱と乳がんを経て健康を取り戻すまで【100人の更年期#11】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

床に手のひらはつく?1日1分でベッタリつける足指ストレッチとは

たとえば体重や体脂肪率などの「数値」は自分でわかっていても、自分の身体の「柔軟性」まで意識している人はなかなかいないと思います。ですが、柔軟性は身体の美しさを作る一番大きな要素の一つです。柔軟性に欠け…

肩甲骨きゅっと寄せられる?代謝を上げ不眠を撃退する2つのポイント

新しい年度が始まる4月。1年の中で最も寒暖差が大きい月なので、体がついていかない人も多かったと思います。寒暖差は体温調節や血管の収縮など、自分の意識とは無関係な部分。体にストレスがかかり自律神経が乱れて…

パンプスのかかとがパカパカしてません?9割くらいの日本人は「足の幅」を間違えてる

ご存知でしょうか。実は欧米では、家の中でも靴を脱ぎません。1日の大半を靴と共に暮らしています。自宅に帰るとまず靴を脱ぐ、会社や電車の中でも脱ぐ日本人にとっては、1日中靴を履くだなんて信じられないですよね…

下半身の冷え、上半身のコリを解消する「やせ歩き」2つの方法

最近は運動不足だと感じているのに先延ばしにしたり、お正月休みに増えた体重が気になっているのに、寒いから運動したくな~い!と、思っていませんか?夏になっても暑くても運動したくないのに、それでは一体いつす…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事