ついついやってない? 40代独女が「無残なくらいモテない」10のNG

今年も残すところあと4カ月。

「年内には結婚相手を見つけたい!」と願う40代女性も多いことでしょう。

さて、多くのモテコラムを書かせて頂いたところで、再度「モテない40代独女のNG言動」を確認してみましょう。

何が原因で、どう改善したらいいのか!

CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がまとめてみました。

 

 

NG1・不機嫌さをあらわにする

どんなに美人であろうとも、不機嫌でしかめっ面の女性は、それだけでアウト。完全に縁遠くなります。人間だからイライラするのは当たり前。でも、そんな時は「じゃあ、どうするべき?」とさっと思考を切り替えましょう。

笑顔はモテの第一歩です。

 

 

 

NG2・「母親役」になってしまう

 

CA時代の友人がまさにこのタイプでした。売れない芸人の彼を家に住まわせ、生活の面倒をみたあげく、お小遣いまで渡す始末。結果、彼は安心しきって浮気を繰り返し、離れていったのです。これは「恋人」でなく「母親役」になってしまったことが原因。悪いのは男性のほうですが、尽くしすぎ、世話の焼きすぎは禁物です。ちなみに、ヒモ体質の彼は、一度も売れることなく消えました。

 

NG3・甘え下手

男性に甘えることをせず、何でも一人でやってしまう女性は「俺がいなくてもいいんだ」「俺って頼りにされてないのか?」と判断されてしまいます。言い方を変えれば、男を不安にさせてしまうのです。

これも2の「尽くしすぎ」同様、母性が強すぎるせいかもしれません。時には「ちょっと手伝って」「荷物を半分持って」「○○について教えて」などと頼ってみましょう。

 

NG4・男を褒めない

 

男性を褒めていますか?

褒められたら、お礼とともに褒め返しましょう。例えば、「その髪型、とても似合ってる」と言われたら、「ありがとう。あなたのシャツの色もお洒落ね」というふうに。褒められると誰でも気分がいいものです。それは彼の自信に繋がり、堂々とした振る舞いや仕事ぶりにも影響してくるのです。ダメ出しばかりしていると疎まれますし、逆を言えば、尊敬や肯定を言葉で伝えてくれる女性を、男性はおろそかにはしません。

 

NG5・キャラがぶっちゃけ系・お笑い系

 

 

40代ともなると、品の良さは、間違いなくモテを左右します。

クラブママ時代、お客さまの言葉で印象的なのは、「お笑い系タイプのホステスは一緒にいて楽しいけれど、本命にするなら上品な感じの子」でした。

オンナ度が低いと同性人気は高まりますが、こと婚活に関しては逆に作用するのです。

 

NG6・自虐ネタが多い

大人の女性が、ついやってしまうのが自虐ネタです。「もうオバサンだから」「腰痛と老眼がひどくて」などと、笑いに変えたつもりでも、白けた空気が流れるだけ。

「そんなことありませんよ」との社交辞令はあるかもしれませんが、「痛い人」のレッテルも貼られてしまいます。

 

NG7・自由を尊重しない

 

 

男性が結婚に踏み切れない原因のひとつが「自由を邪魔されないか」という不安です。「休日は一緒にいることが当たり前」「電話に出ないと不安をぶつける」など、うざがられる言動は慎みましょう。「干渉」も「放置」もしないベストな距離感でつきあうことが大切。彼の心のゆとりを尊重してあげるのです。

 

NG8・人前で恥をかかせる

男が最も大事にしているのがプライドです。空気が読めず、人前で恥をかかせる、プライドを傷つける女性は、社会性を重んじる男にとって迷惑極まりありません。「やだー、その話、前も聞いたわ」「こんなことも知らないんですか?」や、高級店でご馳走してもらった際に「無理させちゃってません?」などの発言は、男の面目丸つぶれ。ちなみに、一般的な女性への褒め言葉「可愛い」「若い」「繊細」「(体が)細い」「色白」なども、男性によっては失礼に当たる場合があるので、十分気をつけてください。

 

NG9・身なりに無頓着

 

やはり、恋愛に「ルックス」は重要です。

美人ではなくとも「身なりに気を遣っている」「清潔感を心がけている」という姿勢が伝わればいいのです。「自分がもし男だったら、今の自分をデートに誘いたい?」と考えるだけでも、ルックス偏差値は一気にアップします。

 

NG10・いきすぎたSNS

便利なSNSも一歩間違えれば「痛い女」になり下がってしまいます。ネガティブ発言の連発や過度なリア充アピール、金銭感覚を疑うリッチなショッピングやグルメ。そして「自撮り」もいきすぎると自意識過剰とみなされ、モテを遠ざけます。

 

 

いかがでしたか? 挙げればきりがありませんが、今回は10項目に絞りました。

頭では理解していても、ついやってしまうダメ行動を改善して、ハッピーになりましょう。

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独女に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

男のホンネ!「好きだよ」と言わなくなった男の裏に隠れた5つの理由

初めは良い雰囲気でいた二人なのに、気づけば、彼からの連絡が減っている。デート中も以前ほど盛り上がらない。――恋愛の悩み・すれ違いは、永遠のテーマですね。でも少し考えて下さい。あなたは気づかぬうちに「男を…

これはダメだわ!「モテない40代独女」がとる5つのダメ行動

40代の恋愛は、多くが「結婚」を意識したものになります。しかし現実は厳しく、とある婚活アドバイザーは「女性35歳限界説」を唱えています。よりよい子孫を残すため、男性は「若い女性との結婚を望む」という生物…

「目で見るだけでシミが増える」?意外に知らない紫外線の話

夏本番となり、気温も日差しも強まるばかり。美肌ケアにいそしむアラフォー女性には、もっとも酷な季節の到来です。美肌の秘訣は「保湿・紫外線カット」が基本ですが、今回は「美白」に対してアプローチしてみましょ…

「オトコに追わせる女」はこうして作る。元CAのあざといモテテクって?

年齢を重ねるほど重要になる「清潔感」。特にお客さまの目に留まりやすいのが手先、足先、髪の毛先などの「先端ケア」。流行のファッションに身を包み、ヘアメイクも万全なのに、これらへの気配りがおろそかだと、残…

モテてモテて困ったCAが「モテの3大疑問」にお答えします!

時代は変わっても、世の男性にとってCAは「高嶺の花」であるようです。彼女たちのモテの秘訣はなんでしょう?今回はサイトに寄せられた疑問点を、CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がお答えしたいと思います。…

港区男子1万人をこれで手中に!「永遠にモテる格言4」by六本木高級クラブママ

男性に夢を与え、非日常を楽しんでもらう夜の高級クラブ。美と若さ、トーク術、心くばりなど、女性が自分の価値を最大限に売る熾烈な競争の場でもあります。男性客に選ばれ、リピートされる女性になるためには何を心…

隙とギャップで男を落とす!なぜかモテる女がさりげなく張るワナ3つ

「モテる女には隙がある」「女はギャップが大事」とは言うものの、その具体案がイマイチわからないという女性が多いのが現実。確かに、「上手な隙」「ギャップ萌え」の箇所は人それぞれですね。今回はホステスも使う…

一瞬で男がゲンメツ!クラブママが指摘する「女性の言動」4つのNG

なにげなく放った言葉、とった行動が、男性を幻滅に導くことがあります。無神経・無頓着な言動は、恋愛や仕事において、取りかえしのつかない事態を招きかねません。前回の「ルックス編」に続き、今回は「言動編」を…

こんなところを見られてる!クラブママが指摘する「男の視線の先」4つのNGポイント

女のモテには「適度な隙」が必要と言われますが、隙をこえて「ズボラ」「だらしない」領域まで達してしまうと、元も子もありません。今回は「えっ、男性ってそんなところも見ているの?」という意外な声を、CA歴4…

クラブママ直伝!40代50代の老化を早める「姿勢ブス」4つの習慣って?

軽やかなファッションにチェンジする春の到来ですが、体のラインが一目瞭然なだけに、「姿勢ブス」の女性を多く見かけます。ファッションやヘアメイクが決まっていても、姿勢の悪さで「ブス」の烙印を押されてしまう…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事