これが嬉しい&ガッカリ!40代独女からもらった「お誘い連絡」3つ!

外出も避けたくなるような暑い日々が続いていますが、そろそろ秋の気配も感じられる頃になりました。

デート向けのイベントが満載だった夏に比べると、もっと落ち着いた時間を過ごしたくなるのがこれからの季節。

こんな時期に男性が40代の女性からもらって嬉しかった「お誘い連絡」には、どんなものがあるのでしょうか。

ガッカリだった例も併せて、ご紹介します!

 

季節はずれのビアガーデンにふたりで

「仲の良い同僚のアラフォー女性。毎日『今日も暑いね~』を合言葉みたいにお互い口にしていたけど、彼女のほうは特に暑さに弱いらしくって、バテている様子にデートに誘うのをためらっていました。

でも、友人と遠くの河川敷から見たって花火の写真やかき氷の写真を見せてくれて、出かけることはイヤじゃないのかなと。

もう少し涼しくなったら食事にでも誘いたいなと思っていたある日、彼女のほうからメールが届きました。

『本当はもっと暑いときがいいんだろうけど、今なら人も少ないと思うし、ふたりでビアガーデンに行かない?』

という文字を見たときは立ち上がるくらいびっくりしましたね。

もちろん返事はOK、次の日に彼女に『誘ってくれてありがとう』と言うと、

『ずっと誘いたかったんだけど、真夏だと人も多くて騒がしいのがイヤだったから』

と照れくさそうに話してくれました。

ビアガーデンも夏の風物詩だよね、と話しながら、ふたりきりで楽しく過ごせて幸せでした」(36歳/営業)

 

★ この暑さで、気になる女性をデートに誘うことをためらう男性も、この夏は多かったかもしれませんね。

ビアガーデンなど夏しかないイベントは、声をかける口実には良いけれど、女性の様子を気遣えばなかなか難しいもの。

そんなときに、女性のほうから誘ってもらえると本当に嬉しくなりますね。

「ふたりで」と言えるのは、夏の喧騒を避けた今だから……?

 

「アッシー」にしたいだけ!?

「趣味のサークルで知り合ったアラフォーの女性がいるんだけど、何度か食事に誘ったけど断られてばかりで、脈なしかなと思っていました。

サークルの友人から『食べ物の好き嫌いが激しいらしい』とは聞いていたけど、それが断る理由ならきちんと話してほしいなー、と。

そんなある日、珍しく彼女のほうからLINEが。

『今度○○に行ってみたいんだけど、どう?』

とあって、これはデートのお誘いかと一瞬舞い上がりました。

が、話を進めていくうちに、ほかにも一緒に行く人がいることが判明。

要はその人と行きたいけど、運転するのがしんどいから俺に車を出してほしいらしく……。

何度か食事に誘っていたから、俺の気持ちを利用してアッシーにしたいだけかと思うと心底ガッカリしました。

約束? もちろん断りましたよ」(43歳/介護職)

 

★ 男性がガッカリした「お誘い連絡」がこちら。

せっかく声をかけてもらっても、自分と過ごすことがメインでないなら嬉しさも半減ですね。

「アッシーでも喜んでOKするだろうと思われたのが悲しい」とこの男性は話していましたが、男性の好意を軽々しく利用するような40代独女は、いずれ離れていかれる結末が待っています。

 

「抜けがけ」のお誘いはテンションが上がる

「ずっと気になっていた40代の女友達。

出かけるとしてもほかの友達と一緒のことが多くて、なかなかふたりきりの時間を持てずにいました。

『車は好きなんだけど、運転が下手で』と以前から話していて、逆に俺はドライブが好きだからハンドルを握ることが多く、ほかの人がいても助手席に座ってくれるのが嬉しかったです。

あるとき、県外に綺麗な滝の名所があって、そこに行きたいねとみんなで話した日の夜のこと。

彼女からLINEが届き、開いてみると

『今日話していたところ、今度ふたりでどうですか?』

とのメッセージが。

『ふたりでいいの?』と返すと、『ゆっくり過ごしたくて』と返事がきて、テンションが上りましたね。

『運転してもらわないといけないから申し訳ない』とも言われたけど、『○○ちゃんなら全然迷惑じゃないよ』と思い切って伝えました。

当日、

『ふたりで抜けがけみたいだね』

と話す彼女が可愛くて仕方なかったです……」(38歳/教員)

 

★ 結局、このふたりはお付き合いまで発展したのですが、きっかけは彼女からのお誘いでした。

お互いに一歩踏み出す機会をつかめずにいましたが、このときの彼女は「滝なら食事よりハードルが低いかなって」と懸命の勇気を出したそうです。

「ふたりで」というワードは、男性にとってテンションが上がるもの。

ちなみに、この男性はこのときの会話をスクショして保存しているそうです……。

 

 

 

 

嬉しい「お誘い連絡」には、必ず「あなたがいい」という気持ちがどこか見え隠れしています。

逆に、ガッカリなのは「誰でもいい」のように適当なお誘いであること。

思いのこもった言葉は恋心を刺激します。

男性がうなずきやすいお誘い連絡で、関係を進めるきっかけを作りたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

それマナー違反?男性が見たくなかった40代独女の「アウトなスマホの使い方」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

これは引く…オフィスで男性が固まった40代独女の「ランチのしきたり」3つ

社内でのお昼時間、どう過ごしていますか?同僚と集まってお弁当を広げたり、デスクでそのまま食べちゃったり、という女性もいるかもしれませんが、男性はしっかりチェックしています。中には、「何それ……」と思わず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事