【結べないボブ】も「ちょいアレンジ」で5歳若見え!4つの正解

寝ぐせがつきにくく、手入れが簡単な肩上カットのボブスタイル。でも、オバさんボブなんて陰口叩かれてるかも……?

その原因は、ズバリ手抜きスタイリング。「ボブは寝ぐせがついてなければ整ってる」なんて思ってたら大間違い! 若見えさせたいなら、やっぱりそれなりのお手入れが大切です。

アレンジはできないけど、スタイリング次第でいろんな顔を見せるボブスタイル。今回はRUALAの代表・ちはるさんが実演します!

 

まずは、ちはるさんのリアル素髪を公開!

毛先が外ハネしにくい、髪にツヤを与えやすいひし形シルエットの肩上ボブ。40代女性によく見られる、一般的なスタイルです。このまま外に出たら、「年齢に見合った髪型」「まぁ、悪くはない」「かといって、これといった特徴はない」「若くは見えない」。そんな意見が飛び交いそう。

そう、素髪はメイクで言うすっぴん状態。スタイリングをすることでメイクと同じく、いま以上の自分へと変化させることができます。

 

パーマっぽいフワ髪が印象的な癒し系ボブ

まず最初に提案するのが、顔まわりにふんわりとしたカールをプラスすることで、優しい表情に仕上げたスタイル。アイロンを使って、毛先を内巻きにするだけなのでカンタン!

 

1 毛先をアイロンでワンカール

アイロンは26mmのやや細めがベスト。顔まわりのカールはしっかりつけたいので、できれば毛束は上下に分けて、毛束を薄めに取り出して毛先をワンカール。

 

2 バックは毛束を持ち上げて内巻きに

真後ろの毛束は細かく分けずに取り出して、毛束を真上に引き上げて毛束中間までグルグルっと内巻き。多めに毛束を取るので、中間まで巻いてもカールは毛先ワンカールのみ。しかも、ペタンコになりがちな真後ろの髪がふわっと広がります。肩を上げる作業は、四十肩対策にも良いですよ!

 

3 顔まわりの毛束を引っ張り出す

顔まわりの毛束を写真のように斜めにしたら、毛先を持った状態でトップの毛束を少しずつ上にずらしながら引っ張ります。毛先のカールがずれてパーマっぽい質感に。カールの状態が長時間キープされるよう、上からハードスプレーをかけて仕上げます。

 

カジュアルなのにキチンと感のある外ハネボブ

うねり髪を補正しながらイマドキ感が出せるスタイリング。使用するのはストレートアイロン。スタイリングだけでなく、加齢によるうねりやクセ毛を解消できるので、ボブの人は持っていると何かとベンリ!

 

1 両サイドの耳後ろまで毛先を外ハネに

まずは全体の髪にトリートメント剤をつけてからストレートアイロンを通して、うねりやクセ毛を補正。根元から毛先に向かってすべらせ、毛先は外ハネさせます。外ハネさせるのは耳後ろの毛束のみ。それより後ろは外ハネさせにくいだけでなく、見た目にもあまり美しくないのでNGです。

 

2 真後ろの毛束は毛先を内巻きに

後ろの毛束も根元から毛先に向かって毛先を滑らせ、毛先はアイロンを内巻きに半回転。普通のアイロンで内巻きさせると火傷の恐れがありますが、ストレートアイロンはその心配なし!

 

3 外ハネさせた部分にワックスをつける

外ハネさせた毛束を一気に取り出し、毛先にワックスをつけます。このままだと束になった状態なので、指で軽く毛束を散らし、動きをつけましょう。また、片サイドのみ毛束を耳かけさせてスッキリ感を与えます。

 

凛としたオーラが美しいオールバックボブ

ハーフウェットのスタイリングがブームな昨今。大人女性にオススメしたいのがオールバックです。潔い印象を与えるため、オフィスはもちろん、着物やドレスなどのにもピッタリ。しかも3分以内でパパっと仕上がります!

 

1 トリートメントムースをたっぷり取る

ムースはセット力のないトリートメントタイプを使用。手のひらいっぱいにたっぷり取り出します。ハーフウェットな質感にするためには、最低でもこれくらいの量が必要です。

 

2 ムースをつけてオールバックに

ムースを両手に均等に分けてから、前髪と顔まわりの毛束をオールバックに。手の形は熊手のようにして、ムースが髪の根元に行き渡るようにするのがポイント。

 

3 コームにムースをつけて再びオールバック

目の荒いコームの上に1と同量のムースをつけて、オールバックにとかします。前髪と顔まわりの毛束がしっとりするくらいが理想的。コームで前髪の根元を立ち上げながら形を整えます。

 

4 ムースをつけた部分にドライヤーの風を当てる

最後にオールバックした部分にドライヤーの温風を当てます。ムースをつけたまま自然乾燥すると、根元がペチャンコになってしまいますが、ドライヤーの温風を当てると根元が立ち上がったままウェット感がキープできます。風を当たるのは30秒程度でOK。仕上げに両サイドの髪を耳にかけます。

 

オバさんでも痛くないスカーフアレンジ

最後にスカーフを使ったボブアレンジを紹介。ハードル高めと思われがちですが、シンプルなトップスのアクセントになります。スタイリング剤をつけておけばピンも使う必要なし。旅行先のスタイリングにオススメです。

 

1 前髪のすぐ上にスカーフを当てて真後ろに

スカーフは長方形のストールタイプを使います。髪全体にトリートメントタイプのスタイリング剤をつけたら、前髪を7:3に、両サイドを耳かけします。前髪のすぐ上の部分に2つ折りしたスカーフの中央を当て、耳後ろを通るようにして真後ろに向かって通します。

 

2 真後ろ中央でスカーフをクロス

両サイドのスカーフを真後ろまで通したら、スカーフをクロスさせます。クロスさせたスカーフの残りは、1で通したスカーフの上に重ねながらトップに戻していきます。

 

3 トップ中央でスカーフを結ぶ

トップ中央に戻したスカーフを2回固結びに。結び終えたスカーフの先端を内側に押し込みます。最後に両サイドのスカーフを抑えながら、少しだけ手前に移動。こうすると前髪がふわっとなり、ハチマキ感がなくなります。

 

無難なボブでも、スタイリングに工夫すればいろんな表情が楽しめます。メイクと同じく、TPOに合わせてスタイリングチェンジして、定番ボブをブラッシュアップさせましょう!

 

撮影協力:RUALA/ちはるさん

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期の角薫さんと一緒に2016年サロンオープン。独特の感性と類稀なるテクニックで、リピーター率の高い女性美容師として人気。

撮影/土屋哲朗(主婦の友社写真室)

 

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

ゴムだけでおしゃれまとめ髪!5分以内の簡単ヘア人気トップ3

髪は切りたくないけど、ブローやスタイリングに毎日貴重な時間を取られるのはイヤ! そんな女性の強い味方といえば、やっぱりヘアアレンジですよね。そこで今回は、大人女性にオススメしたい時短アレンジをご紹介。…

脱オバサン感!いつもの「ひとつ結び」がオシャレになる簡単ちょい足し5選

アラフォー女性で最も支持されているまとめ髪といえば、ササっと仕上がる1本結び。でもシンプルすぎるがゆえに、結び方によっては生活感丸出しの手抜きヘアに見られてしまうことも。とはいえ、無駄に凝ったアレンジ…

髪を「早く伸ばす」4つの法則とは? オバ髪でも効果アリ!

「40歳を過ぎてから、髪の伸びが遅くなったような気がする……」そんなふうに思っている女性、意外と多いのでは? 実際、40歳を迎える頃から毛髪の加齢化は顕著化するため、若い頃のような成長が見られなくなるのは仕…

白髪発見ピンチ! 染めずにできる白髪対策3選

ちょっと前の話になりますが、近藤サトさんの白髪染め卒業が話題になりましたよね。メッシュのような白髪と黒髪がキレイに混ざり合った髪。本当に素敵で、思わずうっとり。「私も真似したいなぁ」なんて思ったけど、…

ズボラ向け!どうしても髪がパサつく人の「絶対できる」オバ髪脱出ケア3選

これからの季節。髪の悩みで一番に挙げられるのが「髪の乾燥」。若々しい髪に欠かせないツヤを失ってしまっては、オバ髪まっしぐら!油分多めの太髪・剛毛な私でも、40歳を過ぎたら髪の乾燥に悩まされることに。すぐ…

パーマをかけずにふんわり髪に見せるヘアデザインスタイル7選

40歳を過ぎると、髪のコシが突然なくなって、ペチャンコヘアに悩まされていませんか?46年間剛毛・太毛・そして硬い毛の私でも、最近では髪の分け目がかなりはっきりしてきました。なので、本来ならパーマをかけてふ…

脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

下ろし前髪、流し前髪、かきあげ、シースルー、オールバック、センターパート、etc……。前髪のデザインは数あるけれど、40代女性は「下ろし前髪」が最も多いのだそう。その理由は、手入れが楽なのはもちろん、額のシ…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタイルですよね。でも、ボブって意外と服装が…

オバ髪はスタイリングで回避できる! 2つの「若見え仕上げ」で美人髪に

40歳を過ぎると、突如訪れる髪の老化現象。パサつき髪やうねりを防ぐために入念なヘアケアを行ったり、マメに美容室に通ってメンテナンスをする。それでも、どういうわけかババ臭い髪型。そんな人は、いま一度スタイ…

100均ヘアゴムでもイタくない! プチプラアクセで簡単なオトナのヘアアレンジ

シンプルなアレンジのとき、たまにはヘアアクセを使って変化をつけたくなること、ありません? とはいえ、高価なヘアアクセは出番があまりないから、購入するのはちょっと気が引けちゃいますよね。となると、やっぱ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事