篠原涼子、YOU…有名人に学ぶ、ロングヘアを美しく保つ秘訣

大人の女性=ロングヘアは髪の老化もあいまってちょっと見苦しい。そんな風に思い込むようになったのは、いつの時代からなんでしょうね。他人に余程の不快感を与えなければ、女性は幾つになっても好きな髪型をすればいいのではないでしょうか。だから、ロングヘアの中年女性は、ある意味羨望の眼差して見ております。

とはいえ、現実問題として髪の劣化が著しい中年女性。ロングヘアをキープさせるのは至難の技でもあります。そこで今回は、ロングヘアの芸能人を参考に、中年女性のロングヘアを検証。あなたの髪質や顔型に合ったロングヘアを探して見てね。

かきあげ前髪で色気たっぷり「篠原涼子風無造作ロング」

アラフォーロングの代表格といえば彼女。若い頃からずっとロングヘアで、今もなお長い髪をキープしています。髪の量が比較的多く、髪の太さも普通。ただ、髪をかきあげるクセがあることから、質感は柔らかめでしょうか。

そして特徴的なかきあげ前髪ですが、かつての分け目と反対側からかきあげ、立ち上がりがつくようにしています。これが最大のポイント。中年女性は毛の多い・少ないに関わらず、トップの髪がペチャンコになりがち。前髪に自然な立ち上がりをつければ、ペチャンコの頭頂部がカバーできます。全体はローレイヤーにして、ほんのりクシャッとした質感に。ただし、傷んだ髪でクシャはボサボサになるので、髪のケアは入念に。

 

ガーリーなふわクシャ髪が魅力的「YOU風リラックスロング」

ちょっと前まで、大人ロングの代表格とも言われていたYOUさんのロングヘア。画面越しにも感じられるフワフワっとしたやわらかいカールは、大人女性を虜にしたものです。ご存知の通り、YOUさんはセルフカットで、フワっとしたウェーブもクセ毛。恵まれた髪質であることは間違いありませんが、私たち一般人でも真似することはできます。

ポイントはやや高めの位置にレイヤーを入れて、ボディパーマをかけること。ここで注意したいのが、傷んだ髪で行うと、仕上がりがパリパリになってしまいます。また、髪が太い人の場合、フワフワにならず、モコモコ、ゴワゴワになってしまう恐れも。髪質を選ぶので、あらかじめ美容師さんと相談するのがベター。

 

そして、中年なのに可愛いと最近話題のあのCM女性!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事