伸ばしかけでもキマる!40代のボブヘア・冬の5選

ひとつ結びにできるボブはまだまだ人気。

毛先内巻きの上品なスタイルももちろん素敵ですが、この冬は少し遊びを加えてボブスタイルを楽しんでみませんか?

そこで、人気サロンの美容師さんに40代でもとり入れやすい旬のボブスタイルを提案していただきました。

悩みのタネであるボリューム不足も解消できるスタイルばかりです。

 

大人の可愛さを引き出す外ハネボブ

タートルネックやマフラーなど首まわりにボリュームが出る季節なので、外ハネで軽やかさを出すのがおすすめです。

やってみたいけれど、若作りになりそう…と敬遠している人もいるようですが、むしろ若々しく見えてチャーミングな印象に。

ついついやりがちなのが、毛先だけ外にワンカール巻いてクイッと曲げてしまうこと。モードな雰囲気にはなりますが、大人世代にはややハードル高め。

カジュアルなファッションにもマッチするのは、ふんわりキュッとしたくびれラインを作るイメージで毛先をハネさせるスタイルです。

上からかぶさる表面の髪はアイロンで縦巻きに。毛束をスパイラル状に巻く方法です。

トップの髪は中間から縦巻きにして動きをつけています。毛先だけ外ハネにするよりもボリュームもアップし、ナチュラル。

片サイドを耳にかければより立体的に見え、おしゃれ度もアップ。ツヤの出るオイルワックスをもみ込めば、パサつきも気になりません。

伸ばしかけで毛先が肩についてハネてしまうという人は、ぜひ外ハネスタイルにしてみては。

 

●担当:和田しょういちさん/ZACC vie

 

お手入れ簡単ふんわりレイヤーボブ

毛先をそろえてカットするボブをベースに、段差をつけることでふんわり感がアップするレイヤースタイル。ボリュームが出にくくなっている40代にはうれしい効果です。

暗髪でも軽やかに見えるバルーンシルエットのボブ。

トップにレイヤーを入れて自然な動きをつけています。丸みのあるシルエットで、頭の形もきれいに見えます。白髪染めで髪色が落ち着いてきても、表面で動く毛束があることで軽やかに。

アイロンで巻かなくてもシルエットがきれいに決まるのも利点。

さりげない動きのある毛束がアクセントに。

●担当:加藤貴大さん/Ramie GINZA

 

ウルフスタイルを取り入れたレイヤースタイルがこちら。

えり足を長く残したウルフスタイルは個性的なイメージがありますが、ボブスタイルにウルフレイヤーを取り入れればナチュラルに決まります。

ひし形のシルエットになり、ふんわり感があるので大人世代にもぴったりです。

毛先をワンカール巻いてスタイリング。ハネさせてもおしゃれです。

バランスのとれたフェイスラインに見せてくれるひし形シルエットで美人度もアップします。

●担当:松下哲史さん/Ramie omotesando

 

個性派ボブを狙うならパーマスタイル

うねりやパサつき、薄毛などだんだん扱いにくくなっている髪。ブローをしても思い通りのスタイルにならないこともしばしば。

スタイルが決まらないなら、決まるように形づけてしまえばいいのです。そう、パーマの出番です。

ソバージュ風のスタイルもじわじわと人気が復活してきているとのウワサ。少し冒険をしてパーマを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

S字カールでつくるボリュームアップヘア。

細毛やボリュームが出にくいネコッ毛さんにおすすめのパーマスタイルです。S字カールの重なりで、ボリューミィに。

根元を中心に乾かしたら、ワックスをもみ込んで自然乾燥させればOKという手軽さもうれしい。

センター分けもいいですが、8:2くらいで前髪を分けてメリハリを出すとよりおしゃれに。根元も立ち上がるので、トップのボリュームが減ってきた人でもふんわりと見えます。

アシンメトリーにすることで立体感が生まれ、ボリュームがあるように見える。

分け目の位置によって雰囲気が変わるので、ボブにありがちなマンネリも防げます。

 

毛先カールでボリュームをコントロールしたスタイルがこちら。

ボリューム不足で悩んでいる人がいる一方で、まだまだ髪の量が多く広がりに悩んでいるという人も。また、パサつきから髪がふくらんで見えることもありますよね。

そんな人におすすめなのが、ウルフレイヤーにJカールをつけたスタイルです。高い位置からレイヤーを入れることでひし形フォルムができ、下がり気味の顔もリフトアップ。

毛先にワンカールのパーマをかけて仕上げれば、クールな色気を放つスタイルに。ナチュラルな毛先カールなので、ボリュームも出すぎず軽やかさと髪のやわらかさを表現できます。

 

●担当:CHINATSUさん/MAGNOLiA Aoyama

 

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

「白髪を抜くと増える」?髪と頭皮5つのウソとホント

テレビや雑誌に加え、インターネットの普及により情報があふれる時代。子どものころから考えると情報量が全く違いますよね。どの情報を信じていいのか、受け取る側のスキルが試される時代です。口コミや知人からの情…

前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

美容室に行くと悩むのが前髪です。顔の印象を決めるパーツなので、いつもと変えるだけでも勇気がいるのにトレンドを取り入れるとなるとハードルは高め。特におでこが透けて見える「シースルーバング」は若づくりに見…

ベタベタおばさん髪脱出!ヘアオイル、バームの使い方の正解は?オススメ商品は?

つくり込みすぎない、抜けのあるヘアがトレンド。そんな今っぽいナチュラルな束感づくりに欠かせないのがヘアオイルとバームです。ボディの保湿にも使えるものが多く、髪が肌についても安心という点も人気の理由。ウ…

その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切

桜の便りははやかったのに、4月に入り寒さが戻ってきましたね。天候がくるくると変わり不安定な4月は、肌も荒れやすい時期。ということは、頭皮もトラブルが起きやすい季節です。気温の上昇で頭皮も汗をかきやすくな…

使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

髪に元気がなくなってくるとペタンとしたトップがついつい気になり、前髪や生え際ゾーンは忘れがち。まだまだはっきり薄い!と感じる年齢ではありませんが、ペタンとしやすくなりさみしい印象に。顔まわりはパッと目…

この春40代にショート&ボブが人気!若見えヘアトップ3

重いコートを脱ぎ、薄着になると身も心も軽やかに。年を重ねても春はなぜだかウキウキしてしまいます。そんなウキウキ感にあわせて髪型も春仕様にチェンジしませんか? 40代のぺたんこ髪でもふんわり見えるショート…

暗髪でもおしゃれに見える!簡単「ひとつ結び」で3変化

白髪をしっかりと染めるとどうしても髪色は暗くなります。また、若づくりになりそうと髪色を落ち着かせる人も増えてくる40代。地味に見えがちな暗髪でひとつ結びにしたらオバさん指数が上がってしまいそうですが、ち…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの手法もさまざまなので、白髪まじりでも色遊…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事