なんでそんな格好で…男が「ありえない」と感じた40代女性の自然体すぎるデート服3選

 

「デート」だからと言って、いかにもモテを狙ったファッションに身を包むのは「なんだか滑稽」と感じるのだって、私たち40代女性のホンネ。

むしろ、交際が長くなれば、気負わずに自然体な自分を受け入れてくれる男性のほうが、一緒にいて心地よかったりします。

しかし“自然体”すぎるファッションで、デートに現れる40代に対しては、ギョッとする男性もいるようで……。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性が「いくらなんでも、自然体すぎるでしょ」と男性が引いたという40代女性のデートファッションに迫ります。

 

うっかり「自然体すぎるオバサン」1:スポーツウェアで街中に登場

「僕の彼女(44歳)は、アクティブなタイプで、オフの日にも朝からヨガやランで健康づくりをしているのはいいんですけど……。

たまに、デートの前にトレーニングをして、そのままスポーツウェアで食事に現れることがあるんです。

そんなに高級なレストランに行くわけではないにしても、さすがにトレーニングウェアで来られるとギョッとしているのがホンネです。

着替えを持っていけば済む話なのに、付き合いが長くなると、それすら面倒になるんですかね……?

イケイケでカラダを鍛えているオバチャンみたいで、正直やめてほしいんです」(48歳男性/経営)

 

最近のスポーツウェアは、おしゃれなデザインも多い傾向に。タウンでも着こなせるようなデザインもわんさか登場しているイメージです。

しかし男性目線だと「スポーツウェアは、スポーツウェア」にしか感じられない人も。

「やる気ないなぁ」という感想からの「オバサンっぽい」になるパターンもあるので、ご留意を。

 

うっかり「自然体すぎるオバサン」2:普段着にしか見えない服で繁華街にお出かけ

「付き合って1年になる彼女(48歳)が、最近どこへ行くにも、“スーパーに買い物に行く主婦”みたいな服装になってきて、ちょっと気になっています。

最初のうちは、もうちょっと気を使ってくれていたように思うんですが、最近ではどこで待ち合わせしても、着古した服で登場し、平然としているんですよね。

彼女の仕事場が、家の近くに変わったせいもあるのかもしれないけれど、会うたびにオバサンっぽさが増している感じです。

部屋着を着ている彼女は嫌いではありませんが、繁華街に行くときには、それ相応の格好をしてきてほしいのになぁ」(44歳男性/スポーツジム勤務)

 

交際して日が浅いうちにはオシャレに意識を向けていても、慣れてくると「なんでもいいかな」になるのは、女性ならお心当たりのある人も多いはず。

しかし、外でデートをする日には、オシャレをして出てきてほしいのも男性のホンネなのは間違いないのかも。

 

昔と体系が変わらず、物持ちがいいからといってコレはNG

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事